« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »

2008.01.30

外出

おはようございます。Kumaです。

 今日は所用で外出します。昨日は、60ヶ月MA&5MAを引けで守りましたのでよしとしましょう。明日、利下げ、あるんですかね?よくわかりません。14000円台!と思いながらも斜に構える姿勢も大切でしょう。イベントリスクにかけるのも、博打です。CTグラフですが、後場、止まるかもしれません。ABX,CMBXは、双方、改善しています。


クリック応援、お願いします。

 Kumaの書籍も、新品は手に入りずらくなってきてます。amazonさんで中古で投売り(笑)されてますし、お持ちの方は、一度、読み直してみる時期ではないでしょうか。最初とはまた違った印象をもたれるはずです。なお、最新版は第4版となります。

| | コメント (0)

2008.01.29

びびる。

おはようございます。Kumaです。

 ABX平均は、-0.57%、CMBXスプレッドは、-2.16%と小動きでした。昨日は押し目買いのスタンスで挑みましたが、想定以上の弱さで、引け前には少しぶん投げました。結果、米国は無事プラスで帰ってきており、今日の動きはポイントとなるように思います。

 今回の下落は、夕場まで含めれば目標価格の12200円に達しましたし、宣言していた13300円までの戻りも達成していますので、順調といえば順調なのですが、この先の流れがみえてきません。大底を入れたとも思えませんので、今年後半に12000円割れの可能性も見ていますし、今回の戻りも14000円台へ入ると考えているのですが、、、、日々の値幅も大きくて、おっかなびっくりのトレードになっています。今後、13300円台、60ヶ月MA水準を底とするのか、天井とするのかで、流れは異なります。底となれば、+1000円でも14300円までの戻りは見えてきます。あわてず、下げた日に買うようにしようと思います。

 米国では業績発表がピークを迎えます。経済指標は良くない物が多いでしょう。米市場は下げ幅が小さいので、先行して下落した日本市場とのリズム違いが足を引っ張っているようにも思います。あt、マクドナルドとか、店長さんにも残業代を払えとか、判決が出ています。正社員の約3~4割が店長さんの会社ですので、まじめに払えば、業績はあっというまに悪化でしょう。日本では、企業いじめが続きます。為替もこの先100円がらみは確実で、その先の90円、80円時代に備えなければならないでしょう。日本株に投資して楽しい時期は、まだまだ先でしょう。次の成長シナリオとか、見えてこないとだめですね。(政治(家)がダメって事です。) 新興国の景気が悪化するのは、これからだと思います。彼らは生産調整とか、苦手?でしょうから、結構なダメージになるのではないでしょうか。

クリック応援、お願いします。

| | コメント (0)

2008.01.28

押し目買い

おはようございます。Kumaです。

 ABX平均は、+1.14%、CMBXスプレッドは、-1.19%と改善しました。今後、押し目買いスタンスでOKでしょう。戻りは、期末配当取りなどもあり、また、今回、参加者の総投げがありましたので、みなが思っているより大きくなると思っています。C145のショートとかは控えた方が賢明でしょう。

クリック応援、お願いします。

| | コメント (0)

2008.01.25

寄付

おはようございます。Kumaです。

 ABX平均は、+5.24%、CMBXスプレッドは、-6.99%と改善しました。総投げ相場の後ですから、期末に向けて落着いてほしいですね。途中、企業業績の下方修正などもある程度でるでしょうから、多少の凸凹は覚悟です。SQは、当初13000~13500をみていましたが、次週FOMC次第でもうちょっと上かもしれません。今後、12600~14600円、13000~14200円くらいのレンジを見てゆきたいと思います。モノライン問題とか、日本の金がつかわれるのかな?とか、漠然と考えています。

クリック応援、お願いします。

| | コメント (0)

2008.01.24

目先、底打ちか。

おはようございます。Kumaです。

 米市場は大幅安からプラスへ切り返しました。ABX平均は、+1.56%、CMBXスプレッドは、+0.18%と落ち着きを取り始めました。ダボス会議、FOMCとイベントが続きます。まだ不安定な動きは残りますが、押し目買い意欲は高まっていると考えます。

クリック応援、お願いします。

| | コメント (0)

2008.01.23

一服

おはようございます。Kumaです。

 夕場で、下値目処を達成しました。小泉郵政解散で始まった相場は、小泉総理退陣後、名実共に元に戻った形です。うつくしいですね。緊急利下げは夕場に噂がありました。米市場の動きは、こんなもんかという思いで、米市場は底を打ったとは思えません。ABX平均は、-1.25%、CMBXスプレッドは、+10.87%と悪化しました。利下げしたのに、銀行以外は、借り入れ金利が待ったくさがってないんだろうなと想像できます。引続き、企業の倒産リスクは高まっているということです。

クリック応援、お願いします。

| | コメント (0)

2008.01.22

イカロスの失墜

おはようございます、Kumaです。

 昨日は、値動きを見ていると弱さばかりが目立つ展開でした。13300円台前半に相応のリンク債があると聞いていたのでノックイン後の切り返しを想定し、ノックインと同時に利食いを入れてゆきました。しかしながらその後のリバウンドが弱く、さらに安値を更新する動きがみられました。

 一昨日後場の大幅上昇から、目先の底打ち感を感じての行動でしたが、インドや欧州の株価、夕場の寄付きなど見ているうちに再度プットを買い集め今にいたっています。今晩は米市場はありませんがCME先物は動いているようで、12650円あたりまで下落しています。このあたりは窓も開いてますし、明日、買い手が現れないようだと12200~300円の上昇基点に帰る事になります。6月までに12300円をつけても良いとは見ていましたが、今回の流れの延長でこのような話になるとは、夢にも思わない!とは思いませんでしたが、これが下落C波なんでしょう。(ちなみにエリオット波動の話です。)

 やっかいなのは、海外の株価指数を見ると昨晩、大暴落を演じているとは言え、まだ第一波の下げであることです。日本株だけ先行しすぎて下げていたので、海外の下落に素直にお付き合いする必要は、独立国家であれば本来は無いはずなのですが、律儀?な国民性の為か、しっかり連れ安してしまいます。その為、海外の下げ止まりを見ないと動きにくい、、、ってところでしょうか。他、日本株独自の節目といえば、やはり12000円は心理的にも、多くの面でも止まるべきラインです。(それでも日本は良い国であると思います。)

 もう1つ悩ましいのが、昨晩米市場が休場であった点です。つまり米市場の反応を見ないと動かない、買いを入れてこない投資家は、本日は見送りで、早くても火曜日の夜の米市場を見てから動かざるを得ないという点です。そのため、どうしても本日は様子見ムードが出てしまいます。あえて参戦しなくても、、、ってことです。ほか、本日、総投げ/フルヘッジにさせられたと仮定し、火曜日の米国で、寄り前とか場中に緊急利下げのアナウンスでもあれば、翌日は225も13000円台へ回復となり、総踏みとなります。結果、米国は(一時的に)幻の下落で終わる可能性もありえます。(あまりにも可能性が低いですし、作為的すぎますので現実的な話ではありませんが。)

 いまS&P500のチャートを確認したのですが、CME先物ベースで1265Pの位置にあり60Pのマイナスです。週足でチャートを見ると、ああ、日経平均も12000円で仕方ないのか、、、とすぐに感じました。また、逆に言えば、ここ(12000円近辺)で一度、止まるとも感じました。株価の動きだけ見れば、8月17日のような危うさを感じます。公定歩合の緊急引き下げのあった時期です。ただし、あの時は銀行が即死しそうで救済の手を差し伸べましたが、今回は、表向きはそのような事象はニュースになっていません。(って、Kumaが見ていないだけで、現場では必死なのかも、、、) 死にそうなのは、ロングサイドの投資家だけです。(DAXだと4500まで下げないと、、、) 証券会社も追証の踏み倒しなどで、大騒ぎでしょう。

 さて、バーナンキ議長の判断が待たれますが、前回の例を言えば、米市場の寄り前、、、つまり、日本時間では晩御飯の時間帯に何か出る可能性が高いように思います。先日も書きましたが、この13300円以下は、空中戦の世界です。Kumaブログの読者は比較的ご無事であると考えておりますが、それでも日々当ブログを読むくらいの相場好きであれば、ちょこちょこ手を出しして無傷では無いと思います。Kumaも現物は、、、だいぶ下げました。(笑) 今後、企業業績が悪化し配当が減少したとしても、相応の配当利回りの銘柄も増えています。場合によっては長期で寝かせても良い資金枠があれば、3月末も近いですし、一度、買ってみてはいかがでしょうか。正直、機関投資家のように豊富な資金があるのであれば、12000円で買いに入らなければ首でしょう。

 なお、今回12000円に達したとしても、底入れとは考えておりません。当然、一番底の可能性はありますが、今後、1ドル100円、、、、そして、その後の1ドル80円を見据えれば、そう簡単な話ではありません。また、底入れには底練り期間が必要です。単純に言えば、一般に30ヶ月程度、安値圏で横ばいの動きが無いと上値が重いでしょう。今回、景気後退に至らなければ、深い調整、お金を弄んだペナルティの範囲で済む可能性もありますが、どうでしょうか? 話はまったく別ですが、最近読んだ本によると、長期的に、日本の成長は年率2%以下、元の切り上げは、年率5%前後の推移でコントロールされてゆくようです。

 昨日のサウジアラビア下落は1割でなく、7.5%程度との事でした。訂正いたします。ABXは %、CMBX %でした。今回の下落も人間の自業自得とは言え良い気分では無いです。半年~1年先、12000円が天井になる相場も視野に入れております。1月後半の日柄、、、ほぼいい感じでした。勝負は今日か、水曜日でしょうか。長くても木曜日まででどうでしょうか。

「イカロスの失墜」ピーテル・ブリューゲル(1558)
週末は美術館にでも行こうと考えています。

追記(07:36) : 25MAの15%乖離がちょうど12650円(=CME日経水準)にあたりになります。結構良い水準と考えます。12650円が底になる確率は不明ながら、さらに下落しても13300円(60ヶ月MA)までのリバウンドは十分期待できます。(投資は自己責任で。)

クリック応援、お願いします。

 Kumaの書籍も、新品は手に入りずらくなってきてます。amazonさんで中古で投売り(笑)されてますし、お持ちの方は、一度、読み直してみる時期ではないでしょうか。最初とはまた違った印象をもたれるはずです。なお、最新版は第4版となります。

 Kumaの資料館にアップしているCTグラフですが、日々寄り付きのSQ値や、陰陽銘柄数等を表示しています。毎月第2金曜日のSQ日は清算値がリアルタイムに確認できます。最近は、夕場の先物の板も見られるようになりました。ご興味のある方はメールを頂ければ、CTグラフのURL、ID,PWをご連絡させていただきます。実際に動いているグラフを見ると分かり易いとのコメントを頂いております。お気軽に連絡ください。

Kumaの資料館
Kumaブログ実況掲示板
Kumaブログまったり掲示板

是非、メールマガジンの登録もお願い致します。
メルマガ登録画面(まぐまぐさん)

KumaはここでPCを買ってます。

 CTグラフを携帯電話からみられるようにしてみました。まだ試験中ですが、ID,PWをお持ちの方は下記からどうぞ。(画像を小さくしただけです。大体7k~バイト程度かかります。不安定ですいません。)
http://www.spcl.info/mobile/au.html
http://www.spcl.info/mobile/docomo.html
http://www.spcl.info/mobile/sbm.html


| | コメント (2)

2008.01.21

ぼちぼち利入れかな

おはようございます、Kumaです。

 金曜日の後場の動きは、前場60ヶ月MAにタッチ後、後場から切り返すなど見事でした。後場、早々に外出したこともあり、前場にPUTの一部、後場にコールの一部を利入れした程度です。大引け前の動きなどみればショートの買い戻しなど交えての上げで、戻るための燃料を一気に使ってしまった感もあります。夕場は、下落、米市場は下落と、CMEは下げて帰ってきました。

 今後の推移ですが、今日、踏ん張れれば、ぼちぼち良い頃合に思います。戻りは13900~14600円(or25MAにタッチするぐらいまで)で、日柄的には、2月SQの手前あたりまで、、、でしょうか。最近はそれなりの買い方もいるようですので、戻る時はしっかり戻りますので、安易な売り向かいは注意ですね。今日の終値が400円前後で、明日、13300円ぐらいでスタートし、指数であと100円くらい安値を更新してもらったほうが、リバウンドし易いと思います。

 中国では、引き締め、総量規制など進んだようです。ほか、週末にサウジアラビアの指数が1割ぐらい下げたとか。ABXは-1.43%、CMBX+4.0%と双方悪化しました。

 Kumaの書籍も、新品は手に入りずらくなってきてます。amazonさんで中古で投売り(笑)されてますし、お持ちの方は、一度、読み直してみる時期ではないでしょうか。最初とはまた違った印象をもたれるはずです。なお、最新版は第4版となります。

クリック応援、お願いします。


 Kumaの資料館にアップしているCTグラフですが、日々寄り付きのSQ値や、陰陽銘柄数等を表示しています。毎月第2金曜日のSQ日は清算値がリアルタイムに確認できます。最近は、夕場の先物の板も見られるようになりました。ご興味のある方はメールを頂ければ、CTグラフのURL、ID,PWをご連絡させていただきます。実際に動いているグラフを見ると分かり易いとのコメントを頂いております。お気軽に連絡ください。

Kumaの資料館
Kumaブログ実況掲示板
Kumaブログまったり掲示板

是非、メールマガジンの登録もお願い致します。
メルマガ登録画面(まぐまぐさん)

KumaはここでPCを買ってます。

 CTグラフを携帯電話からみられるようにしてみました。まだ試験中ですが、ID,PWをお持ちの方は下記からどうぞ。(画像を小さくしただけです。大体7k~バイト程度かかります。不安定ですいません。)
http://www.spcl.info/mobile/au.html
http://www.spcl.info/mobile/docomo.html
http://www.spcl.info/mobile/sbm.html


| | コメント (0)

2008.01.18

サブプラ、底割に至る

おはようございます。Kumaです。

 昨日は引けにかけて売り方の決済が重なったような動きでした。昨晩のABX指数平均は、-6.15%、CMBXスプレッド平均は、+13.51%と、大幅悪化しました。昨日、やばいと書きましたが、翌日に崩御となりました。売りポジ継続してて良かったです。(実際、昨日はヘッジの意味も含めて、下に厚いロングストラドル風に移行してます。)

 下値予想はしても当たりませんので、他のブログや専門家にまかせるとして、前にも書きましたが1波動1500円幅の下落が増えたことから、実質15000割れからの下落と考えると一波で13500円、2波で12000円となります。戻りも含めて考えると、一波目で14000円、2波目は、12300円です。ま、今回はオプションの建て玉がらみの動きが見えにくいのであまり影響ないかもしれませんが、この先、ああ、12000円まで下落し先祖帰りするのかと思いました。このブログでも郵政解散と共に12200円あたりだったでしょうか、そのラインを明確に上抜け、18300円までこぎつけた相場でした。今回のながれで12200円にタッチするかは不明ながら、この先、実体経済の悪化と共に無い話ではなくなってきたと考えております。現時点では13300円以下ではさらにボライタルな動きが想定されます。一応、当初からの利食い目標に達しますので、徐々に利入れしながら、リバウンド狙いの小さな買いを入れてゆこうと思います。まさしく偉大なる第3波です。すべての投資家に絶望をあたえる下落波動であり、投資すらしない人にもあきらかに暴落を伝える絶対的な下落波動ですね。

 Kumaには、この14000円前後、割れを喜んで買う投資家の気持ちがわかりません。確かに、過去1年くらいの期間に置いては儲かり易いルールでしたが、今の相場はルールが変っています。これに気がつかないといけません。一昨年の春の暴落14000円を割り込んだ時点で気持ちの切り替えが必要です。今後の天井が14000円であるくらいの認識でなければなりません。株を売買するときに一番腰が重い機関投資家が14500円を明確に割れた時点で、年明けの下落や、経済指標を見て投げてきています。だからこそ、14000円を割れる動きにつながっているのです。通常、腰の重い投資家が14500円、14000円割れを見て投売りした場合、13500~14000円の水準で株を買いなおすでしょうか? 話が矛盾しているように聞こえますよね。まさにその通りなのです。まさしく14000円は戻り売りの水準であればこそ、新規買いの対象になりません。今後かれらは悪化を確認した経済指標自体が反転するまでは買いを控えてじっと亀のように耐え忍びます。好転するまでの期間が最低でも半年から一年として、1月からと考えれば7月、来年1月まではさほど動けないのではないでしょうか。それでも、投売りが一巡すれば売り方の手が緩みますし、積極的な売り方は買い戻しを行います。リバウンド狙いなど、所詮このような薄氷を踏む売買なのです。ここ半年以上、相場は終わったとの考えでショート中心にポジションを組んでいますが、現状は考えを追認するような事象ばかりでてきており、まだまだ時間がかかるなと考えております。ABXも若干ですが昨晩で底割れしました。これも新たなルールに移行する可能性が高く、サブプラ関連を100%減損会計をしたところは別として、次の四半期決算では、さらに評価損をあげる事になります。バンカメなど、カントリーワイドを買いましたので、今後、数値として確認できるでしょう。さすがにCワイドなど本業を100%の減損をしているとは思えませんし、プライム証券にも毀損が広がっているはずです。たぶんサブプラ問題はもう終わっていて(数値的にはゆっくり下げますが、既に紙くずとのコンセンサスができた。)、今後、経済や他の金融商品へ波及していくのでしょう。既にその片鱗は見えてきています。13300円以下は、たとえ、ここから1000円下げるとしても、新規売りをゆったりとしかけるような領域ではありません。空中戦の様相を呈してきますので、エントリー、イグジット、ロスカットラインを明確にしての参戦がよろしいかと思います。まぁ失敗しても命までとられません。所詮、他人からみればゲームみたいなもんです。わりきって挑みたいですね。

 昨日は麻布の高級カラオケで接待を受けてきたのですが、はしゃぎすぎたか、今朝は喉が痛くて困っています。今日は午後に人と会う約束があるのですが、、、先行投資の要素が強いビジネスマターの話なので悩みどころです。はっきり言ってあまり儲かりそうな話に聞こえませんので、スモールスタートとして様子を見ようかと思います。「打診買い → 含み損」の展開が見え隠れしています。(笑)これも授業料ですかね。

 昨日、買い支えと書いたシティバンクですが、おそらくは日興のM&Aは成功したと思われます。ここ3日間の加重平均で22ドル以上ならM&A成功との話でしたが、それそれ27、26、25ドル台と思われます。
http://finance.yahoo.com/q/bc?s=C&t=5d

クリック応援、お願いします。

| | コメント (4)

2008.01.17

サブプラ問題、だいじょうぶか?

おはようございます。Kumaです。

 ABX指数平均は、-1.8%、CMBXスプレッド平均は、+8.87%と、悪化しました。両方とも、底割れ間近です。ちょっとやばいですね。今日、米国ではバーナンキ議長の議会証言などあります。あと、シティの日興CG買収の為の値決めが15日から3日間続いておりシティの株価は今夜まで買い支えられている?と思われます。(ダウ構成銘柄です。)

 なお、225指数の現水準は、25MAから10%乖離で常識の範囲では良いところ。ほか、60ヶ月MAが、13360円前後にあります。13300円以下は、リバ狙いしたいのですが、さがらんでしょうか?ただ、14000とか、14500まで戻ったとして、その上を誰が買うのか?悩ましい。

クリック応援、お願いします。

| | コメント (0)

2008.01.16

収穫時

おはようございます、Kumaです。

 昨日は反発力試しの場面でしたが、14000円割れの結果となりました。これで長期相場も新たな局面に突入で、景気減速はあたりまえ、、、景気後退の有無を、確かめてゆくフェーズに入ります。米市場も大幅続落となりました。イメージどおりの展開です。さぁ機関投資家のみなさん、申し訳ないですが株をぶん投げてください。

 さて、Kumaも本日から遅いお年玉の集金に回ろうと思います。13300円の有無は、目先では半々と思われ、まずはショートの利入れから始めて、その後はロングポジションで見てゆこうと思います。まずは13700円のオーバーシュート水準である、13600円前後、、、あたりを意識してゆきたいと思います。日柄的には明日、あさってかな、、、ってイメージはあります。値動きは荒いでしょうから、13300円以下は指値で対処でしょうか。

 GSの手口ですが、プットは売り中心となっていました。委託の手口なのか、先物を大量に売っているためのヘッジなのか、2月SQは、14500円前後?みたいなところなのかわかりませんが、まぁ、今更気にしてもしょうがないでしょう。既に勝負あったの状態ですから、、、で、KumaもSQは14000円台がいいかな?とか考えています。あと、為替が、あと一発(105円手前)あれば、FXにいこうかなと思ってます。

 ABX指数は、-2.38%、CMBXスプレッドは、7.04%と悪化しました。バンカメとか、カントリーワイドを買いましたが、今後、評価損の拡大とか不安のタネです。住宅価格はまだ下げ止まる理由は無いでしょうから、当面、キャピタルゲインを求めて株なんぞは買うものでは無いでしょうね。Kumaも拾ってある株の含み損は、それなりになっています。ま、もうすぐ3月ですから配当取りなど考えて小型株の10%下値への指値などありだと思います。配当利回り2%台の銘柄、ゴロゴロしてますし、今週は追証による投売りセールとなります。(長期でもてる資金での話ですよ。といいながら、3末に向けてりぐちゃったりとか。(笑)) ほか、移動平均線からの乖離率の大きい銘柄が増加してきましたので、短期リバウンド狙いの買いもありです。みなさん、適当なスクリーニングソフトで検索してみてください。

 Kumaの書籍も、新品は手に入りずらくなってきてます。amazonさんで中古で投売り(笑)されてますし、お持ちの方は、一度、読み直してみる時期ではないでしょうか。最初とはまた違った印象をもたれるはずです。なお、最新版は第4版となります。

クリック応援、お願いします。


 Kumaの資料館にアップしているCTグラフですが、日々寄り付きのSQ値や、陰陽銘柄数等を表示しています。毎月第2金曜日のSQ日は清算値がリアルタイムに確認できます。最近は、夕場の先物の板も見られるようになりました。ご興味のある方はメールを頂ければ、CTグラフのURL、ID,PWをご連絡させていただきます。実際に動いているグラフを見ると分かり易いとのコメントを頂いております。お気軽に連絡ください。

Kumaの資料館
Kumaブログ実況掲示板
Kumaブログまったり掲示板

是非、メールマガジンの登録もお願い致します。
メルマガ登録画面(まぐまぐさん)

KumaはここでPCを買ってます。

 CTグラフを携帯電話からみられるようにしてみました。まだ試験中ですが、ID,PWをお持ちの方は下記からどうぞ。(画像を小さくしただけです。大体7k~バイト程度かかります。不安定ですいません。)
http://www.spcl.info/mobile/au.html
http://www.spcl.info/mobile/docomo.html
http://www.spcl.info/mobile/sbm.html


| | コメント (0)

2008.01.15

反発力試し

おはようございます、Kumaです。

 昨日は円高が107.37円まで進み米市場も下落かと思いきや、IBMの好決算などにより上昇しました。CME日経は14200円台です。ほかシティが2.6兆円の評価損を計上するとか、あちこち資本注入の話とかありましたが、特に気になったのは英国ノーザンロックの国有化の話と、米国でのカードローンの遅滞率増加とのニュースです。ノーザンロックは市場に買い手がいないほど痛んでいるという事でしょうし、カードローンは、住宅の値上がり益を消費に回すことのできなくなった人たちが、カードローンによる消費を増やしていた展開ですが、その人たちも、首の回らなくなってきている人が多いということでしょう。クリスマス商戦も、かなりのひどい状況だったようで、シアーズなどは減益の模様です。GOLDは900ドル乗せで、Kumaもずっとロングポジションを継続したままで稼ぎ頭となっています。ABX指数は、2日間で1.8%の上昇し、CMBXは、0.7%の悪化となりました。まぁ、落着いています。

 日本市場は売り疲れも見え隠れしているように思います。ポジションは14000円を睨んだ物と、リバウンドを睨んだ両面をそろえており、今日は14000円割れかと思いましたが踏みとどまった為、今日は多少の調整を想定しています。2月物の各社手口が見えないので、動きづらいですね。今後の展開ですが引続き上値の重さと14000円割れのリスクを背負いながらの展開と考えます。ロングは、13700円ないし13300円あたりを待ってとの考えで、13300割れがあれば、かなり強気でいきます。まずは、本日の寄り付きとCME日経の水準比較、今日のSQ値の上下どちらかの推移かを見ての判断でしょう。今日寄り天だと、機関投資家からの現物投売りだと思われますので、14000円割れを想定し短期勝負の場面になりそうです。後場寄りからの売り物、買い物など、半日で展開が変わる可能性も想定します。今日、この外部環境で戻れるか、戻せないのか、ポイントでしょう。

クリック応援、お願いします。

 Kumaの著作物です。技術的な話に固執することなく「個人投資家が株式市場と、いかにして向き合うかという話題を中心に書いてある」と書評をいただきました。(うれしかったですね。) 立ち読みでも結構ですので、最近儲からないと悩んでいる方は、ご一読ください。

 Kumaの資料館にアップしているCTグラフですが、日々寄り付きのSQ値や、陰陽銘柄数等を表示しています。毎月第2金曜日のSQ日は清算値がリアルタイムに確認できます。最近は、夕場の先物の板も見られるようになりました。ご興味のある方はメールを頂ければ、CTグラフのURL、ID,PWをご連絡させていただきます。実際に動いているグラフを見ると分かり易いとのコメントを頂いております。お気軽に連絡ください。

Kumaの資料館
Kumaブログ実況掲示板
Kumaブログまったり掲示板

是非、メールマガジンの登録もお願い致します。
メルマガ登録画面(まぐまぐさん)

KumaはここでPCを買ってます。

 CTグラフを携帯電話からみられるようにしてみました。まだ試験中ですが、ID,PWをお持ちの方は下記からどうぞ。(画像を小さくしただけです。大体7k~バイト程度かかります。不安定ですいません。)
http://www.spcl.info/mobile/au.html
http://www.spcl.info/mobile/docomo.html
http://www.spcl.info/mobile/sbm.html


| | コメント (0)

2008.01.11

SQ波乱無し、その後は???

おはようございます。Kumaです。

 SQは波乱無しでしたね。ABXは、+3.41%と改善、CMBXも-8.38%と改善となりました。今年に入ってまともに改善したのは昨日が初めてではないでしょうか。破綻の危機にあった住宅金融業者をバンカメが買収か?などの報道効果があったように思います。ほか、メリル、シティなど、再度の資本注入の話題が出ています。先日注入した1兆円はもう消えちゃったって事でしょうね。他、バーナンキ議長の公演があり、利下げを示唆しました。これを受けて、GOLDなど続伸です。インフレ~~ですね。あまり突っ込んだ発言がなかったところを見ると、相当足元が悪く、真実を語る事がしにくかったのではないでしょうか。

 まとめれば明るいニュースが多かったにもかかわらず上げ幅は限定的となりました。日本市場も買い手が一服ということでしょうから、突っ込み買いはあっても、惰性で買うのは危険です。指数で13700円前後なら、一度拾ってもいいかな?程度のです。あまりにもリバウンド力が弱い、、、これの意味するところを考えるべきです。ただ、ABXなど、反発していますので、目先休憩で、企業業績の発表に右往左往する展開で、レンジとしては14000円台の取引が続くのかもしれません。過度の売り込みも避けるべきです。踏み上げの肥やしになりたくないですからね。

 本日はSQですが、SQ値はCTグラフから即時に確認できます。日々の売買でもラインとして機能します。見たい方は、Kuma宛てにメールを入れてください。

クリック応援、お願いします。

| | コメント (0)

2008.01.10

リセッション

おはようございます。Kumaです。

 昨晩は、サブプラですら利益としたゴールドマンサックス証券も景気後退を示唆しました。日本の証券会社はこうゆう事は言わないのですが、外資系は潔いと思います。ABXは、-0.47%と悪化、CMBXも+11.08%と大幅悪化となっています。漠然とボラ縮小の展開かなぁとの思いと、決算シーズン入りで、業績の下方修正などが想定されます。

クリック応援、お願いします。

| | コメント (0)

2008.01.09

売り逃げ

おはようございます、Kumaです。

 昨日は寄付きが想定より安く始まったのでショートポジションを堅持しました。後場の上げを見て、目先の底とも考えましたが、一昨日の動きもありますので暢気に構えていたところ、上髭をつけ、夕場こそ多少戻しましたが底入れを歌うには弱い動きであったと思います。昨日書いたとおり、ここで底として上値を考えると???というのはあながち間違っていないとの思いを強めましたし、15000円台は今年前半はお預け決定との思いも強めています。昨晩の米市場はボロボロですし、S&P500の動きを見ても、ああ、やっと狼が出たんだなと思います。ABX、CMBX指数はそれぞれ数%の悪化となっています。

 さて、噂ではここ2日、おそらくは、かんぽ生命?かどこかの資金辺りから買いが入ってるという話があります。まぁどこの資金かは別にして買いが入っているのは事実でしょう。このことは業界の人間なら承知の話となりますので、通常では事前に先回り買いが入り、これらの買いに利食い売りをぶつけると言うのがお約束の展開となります。ところが今回は、買いが入っているのを承知の上で、その買い物に売りをぶつける方がいるようで、100~200円程度の戻りでも執拗に売りが続いてきます。Kumaはこれらは長期投資家の中からポジションを減らす動きが出ていると考えています。また、この14600円から下の水準というのは高値(18300円)から20%下落した位置にあり、LCというか、機関投資家の考えを変えるに足る水準であると理解しています。

 GSの手口を見るとここ数日、TOPIX先物を売りまくりです。昨日など、14000枚の売り物でした。(NETでは9400枚の売り越し) 当然、委託売買など含むのでしょうが、GSの顧客とてこれだけ売りを出しているということであり、日本の公的な性質の強い資金が、EXITに使われていると考えてよいのではないでしょうか。また、P145は昨日2100枚も買ってますし、C145は3000枚も売りたてています。結果を見ればGSは昨晩の米市場の下落はわかっていたのでしょう。

 現在はSQ前で多少の歪みもあろうかと思います。月末のFOMCで、0.5%下げたいでしょうが、昨日、GOLDが大幅上昇している通り、インフレ懸念というか、インフレは悪化を続けています。Kumaは米国はインフレは懸念でなく、ずっと前からインフレの状態にあると考えています。日米のディズニーランドの入場料金の値上げ幅1つを観察してもあきらかです。欧州でもランチもコーヒーも¥で見るとバカ高です。そのため、この月末は0.25%の利下げですませる可能性もありますが、バーナンキ氏はずっとインフレを許容してきていますので0.5%下げるのではないでしょうか。例えば0.25%の利下げであれば、失望売り&FRBがインフレを警戒しているという表明にもなってしまいます。0.5%下げればインフレ懸念売りです。そしてどちらも円高要因になります。利下げは銀行業、企業への利益供与の動きですが、本質的な解決ではありません。あくまで損失処理をするために中央銀行がお手伝いをするという話です。どうしても時間がかかります。

 日本株を買いに入るタイミングとしては、米国の利下げが止まること、円高の一服を確認したいと思います。漠然と1ドル100円水準のころかな?と思ってますが、利下げはまだまだ続くでしょうからあわてる事はないでしょう。

 Kumaの著作物です。技術的な話に固執することなく「個人投資家が株式市場と、いかにして向き合うかという話題を中心に書いてある」と書評をいただきました。(うれしかったですね。) 立ち読みでも結構ですので、最近儲からないと悩んでいる方は、ご一読ください。

クリック応援、お願いします。

 Kumaの資料館にアップしているCTグラフですが、日々寄り付きのSQ値や、陰陽銘柄数等を表示しています。毎月第2金曜日のSQ日は清算値がリアルタイムに確認できます。最近は、夕場の先物の板も見られるようになりました。ご興味のある方はメールを頂ければ、CTグラフのURL、ID,PWをご連絡させていただきます。実際に動いているグラフを見ると分かり易いとのコメントを頂いております。お気軽に連絡ください。

Kumaの資料館
Kumaブログ実況掲示板
Kumaブログまったり掲示板

是非、メールマガジンの登録もお願い致します。
メルマガ登録画面(まぐまぐさん)

KumaはここでPCを買ってます。

 CTグラフを携帯電話からみられるようにしてみました。まだ試験中ですが、ID,PWをお持ちの方は下記からどうぞ。(画像を小さくしただけです。大体7k~バイト程度かかります。昨日は順調でした。)
http://www.spcl.info/mobile/au.html
http://www.spcl.info/mobile/docomo.html
http://www.spcl.info/mobile/sbm.html


| | コメント (0)

2008.01.08

水準

おはようございます、Kumaです。

 昨晩のABX、CMBX指数は小幅の悪化に留まりました。為替もここから106円へ一気に進むような雰囲気は今は無いように感じます。ちょっとあくぬけ感が無いのは気になりますし、15000円台へ戻れるのか難しいというか、15000円台になったら戻り売りというムードがあろうかと思いますのでGDによる一気にの下落は一段落としても長期の投資家のお金が様子見を決め込むような状況ですので戻りは限定的と考えざるをえません。引続き、ショートトレンドを前提に、戻りを売る事を主とし、リバンウンド狙いは、難しい面もあるので、ほどほどにとの考えでやっていきます。他の掲示板に投稿があったのですが、過去、TOPIX1400P割れという水準は、225では13300円水準だったようです。TVなどでは、割安と叫んでいますが、本当なのか?と思います。

 Kumaの著作物です。技術的な話に固執することなく「個人投資家が株式市場と、いかにして向き合うかという話題を中心に書いてある」と書評をいただきました。(うれしかったですね。) 立ち読みでも結構ですので、最近儲からないと悩んでいる方は、ご一読ください。

クリック応援、お願いします。

 Kumaの資料館にアップしているCTグラフですが、日々寄り付きのSQ値や、陰陽銘柄数等を表示しています。毎月第2金曜日のSQ日は清算値がリアルタイムに確認できます。最近は、夕場の先物の板も見られるようになりました。ご興味のある方はメールを頂ければ、CTグラフのURL、ID,PWをご連絡させていただきます。実際に動いているグラフを見ると分かり易いとのコメントを頂いております。お気軽に連絡ください。

Kumaの資料館
Kumaブログ実況掲示板
Kumaブログまったり掲示板

是非、メールマガジンの登録もお願い致します。
メルマガ登録画面(まぐまぐさん)

KumaはここでPCを買ってます。

 CTグラフを携帯電話からみられるようにしてみました。まだ試験中ですが、ID,PWをお持ちの方は下記からどうぞ。(画像を小さくしただけです。大体7k~バイト程度かかります。昨日は順調でした。)
http://www.spcl.info/mobile/au.html
http://www.spcl.info/mobile/docomo.html
http://www.spcl.info/mobile/sbm.html


| | コメント (0)

2008.01.07

何も変わっていない

おはようございます、Kumaです。

 米雇用統計は悪く、米市場は大幅続落となりました。特にナスダックはラインを割ってしまいました。またABX指数も大幅続落し、新年の3営業日で平均9%弱の下落となっており、新たな何かを織り込みにいっているものと考えます。巷ではモルスタショックなどとも言われているようです。金融機関がいきなり倒産するような事は、当面無いのでしょうが、損失の処理にはどうしても時間がかかるという事であると思います。

 今月末のFOMCでは利下げが行われるように思いますが、米国の利下げは円高圧力に繋がり、日本市場の上値を抑える働きをします。先日書いた、110円で15000円なら、100円で13000円台前半というのはあながち間違っていないように考えています。Gスパン氏がスタグフレーションの兆候との指摘もありますが、実際そうなのだと思います。アメリカは、1990年代後半からずっとインフレです。USドルという通貨は守ることができないでしょう。

 振り返ればサブプラ問題発生以降、大きなトレンド転換を想定してきましたが、現在、それを裏付ける事ばかりで、なにも変わっていないことに気づきます。短期的なリバウンド狙いはともかく、長期投資家はまだまだ冬眠してよいと思います。世の中、デカップリング論など叫ばれてる内は底入れなどありません。また、金融調整ではなく、実体経済に影響が及んでいますので、どうしても時間がかかります。金利を下げれば解決とか、そんな話ではありません。大きなうねりで言えば、やっと景気減速を認め始めた段階で、次に景気が回復するきっかけはまだまだ何も見えていません。言い換えれば、膨大な消費をおこなう国が必要です。それが、アメリカなのか、新興国の内需拡大なのか不明ですが、兆しはまだどこにも無い様に思います。

 新年早々、改めて現状を突きつけられた感じです。Kumaも現物はいくらかありますが、含み損です。配当利回りからは魅力がある水準ですので投げる気はしませんし、年単位でみればなんら不安は無いように考えています。この先、しばらく中長期狙いの仕込みは控えます。

 Kumaの著作物です。技術的な話に固執することなく「個人投資家が株式市場と、いかにして向き合うかという話題を中心に書いてある」と書評をいただきました。(うれしかったですね。) 立ち読みでも結構ですので、最近儲からないと悩んでいる方は、ご一読ください。

クリック応援、お願いします。

 Kumaの資料館にアップしているCTグラフですが、日々寄り付きのSQ値や、陰陽銘柄数等を表示しています。毎月第2金曜日のSQ日は清算値がリアルタイムに確認できます。最近は、夕場の先物の板も見られるようになりました。ご興味のある方はメールを頂ければ、CTグラフのURL、ID,PWをご連絡させていただきます。実際に動いているグラフを見ると分かり易いとのコメントを頂いております。お気軽に連絡ください。

Kumaの資料館
Kumaブログ実況掲示板
Kumaブログまったり掲示板

是非、メールマガジンの登録もお願い致します。
メルマガ登録画面(まぐまぐさん)

KumaはここでPCを買ってます。

 CTグラフを携帯電話からみられるようにしてみました。まだ試験中ですが、ID,PWをお持ちの方は下記からどうぞ。(画像を小さくしただけです。大体7k~バイト程度かかります。昨日は順調でした。)
http://www.spcl.info/mobile/au.html
http://www.spcl.info/mobile/docomo.html
http://www.spcl.info/mobile/sbm.html


| | コメント (0)

2008.01.04

ドル安、インフレ、2年目

あけましておめでとうござます、Kumaです。本年もよろしくお願いいたします。

 さて、年明けの海外市場は下落し、また、いくら日本人が旅行から帰ってくるとはいえ、予想していた以上の円高も伴い、CME日経は14900円で帰ってきました。今年の日本市場は厳しいスタートとなりそうで、6月くらいまでの間に一度安値を叩きにいくと考えております。

 原油価格は100ドル突破し、GOLDも870ドル手前で、ドル安圧力、インフレ圧力は依然強く、円高による目減りを考慮しても割りにあう値動きです。このトレンドはまだまだ5年以上、続くものと考えています。今年も引続き、GOLDは投資、資産形成のテーマと考えています。あと今年は個別株のシステムトレードへの取り組みや、オプションのショートポジションを減らし、ロングポジション中心のトレードを増やすことに時間を使おうと考えています。なお、本ブログの更新もマンネリ化していますので、何か新たな方向を模索しようと思います。当面、不定期更新と考えてください。

 ABX,CMBX指数ですが、年明けは久々に動きがあり、2営業日分でABXで-4%、CMBXで+6.7%と悪化傾向が鮮明となりました。Kuma的には金融機関の損失への対応は目先は一応目処がついたと考えています。あとは痛んだ個人投資家の回復ですが、こちらは時間がかかります。そのため、今後、実体経済の減速、後退懸念がテーマとなってくるでしょう。

 Kumaのポジションは、ロングコンドルと、その外側のショートストラドルになっています。今日はポジションサイズが小さいのでコールサイドを調整し様子を見る程度と考えています。読書でもしながら相場を眺める予定です。

 Kumaの著作物です。技術的な話に固執することなく「個人投資家が株式市場と、いかにして向き合うかという話題を中心に書いてある」と書評をいただきました。(うれしかったですね。) 立ち読みでも結構ですので、最近儲からないと悩んでいる方は、ご一読ください。

クリック応援、お願いします。

 Kumaの資料館にアップしているCTグラフですが、日々寄り付きのSQ値や、陰陽銘柄数等を表示しています。毎月第2金曜日のSQ日は清算値がリアルタイムに確認できます。最近は、夕場の先物の板も見られるようになりました。ご興味のある方はメールを頂ければ、CTグラフのURL、ID,PWをご連絡させていただきます。実際に動いているグラフを見ると分かり易いとのコメントを頂いております。お気軽に連絡ください。

Kumaの資料館
Kumaブログ実況掲示板
Kumaブログまったり掲示板

是非、メールマガジンの登録もお願い致します。
メルマガ登録画面(まぐまぐさん)

KumaはここでPCを買ってます。

 CTグラフを携帯電話からみられるようにしてみました。まだ試験中ですが、ID,PWをお持ちの方は下記からどうぞ。(画像を小さくしただけです。大体7k~バイト程度かかります。昨日は順調でした。)
http://www.spcl.info/mobile/au.html
http://www.spcl.info/mobile/docomo.html
http://www.spcl.info/mobile/sbm.html


| | コメント (0)

« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »