« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »

2007.11.30

株式持合い

おはようございます、Kumaです。

 ABX指数は+3.38%、CMBXスプレッドは-2.10%と3日続けて大幅に改善しました。米国の四半期GDPの数値もよく、また、中国に続きロシアでも大型ファンド組成の話があがり、世界的な株式持合いによるバブル相場への布石が打たれたように思います。すぐにではありませんが、来年の6月までは仕込み場があるように思います。ネット系、IT系など、一休みしていた銘柄が楽しくなりそうで、ヤフーなんか大きく育つのでは?などと考えています。

 為替が114円まであれば16000円絡みも確実にあるようにみえてくるのですが、さすがにここからは思いですね。114円を目指すには円キャリーの増加が必要なのでしょう。

 Kumaの著作物です。技術的な話に固執することなく「個人投資家が株式市場と、いかにして向き合うかという話題を中心に書いてある」と書評をいただきました。(うれしかったですね。) 立ち読みでも結構ですので、最近儲からないと悩んでいる方は、ご一読ください。

クリック応援、お願いします。

 Kumaの資料館にアップしているCTグラフですが、日々寄り付きのSQ値や、陰陽銘柄数等を表示しています。毎月第2金曜日のSQ日は清算値がリアルタイムに確認できます。最近は、夕場の先物の板も見られるようになりました。ご興味のある方はメールを頂ければ、CTグラフのURL、ID,PWをご連絡させていただきます。実際に動いているグラフを見ると分かり易いとのコメントを頂いております。お気軽に連絡ください。

Kumaの資料館
Kumaブログ実況掲示板
Kumaブログまったり掲示板

是非、メールマガジンの登録もお願い致します。
メルマガ登録画面(まぐまぐさん)

KumaはここでPCを買ってます。

 CTグラフを携帯電話からみられるようにしてみました。まだ試験中ですが、ID,PWをお持ちの方は下記からどうぞ。(画像を小さくしただけです。大体7k~バイト程度かかります。昨日は順調でした。)
http://www.spcl.info/mobile/au.html
http://www.spcl.info/mobile/docomo.html
http://www.spcl.info/mobile/sbm.html


| | コメント (0)

2007.11.29

利下げ示唆

おはようございます、Kumaです。

 ABX指数は+5.94%、CMBXスプレッドは-7.72%と2日続けて改善しました。材料としては、米国版住専であるファニーメイ、フレディマックの増資の話題や、FRB副議長から利下げの話題など、いままでの総悲観から、本来はモラルハザードである金融緩和を好感し、米市場は全面高でした。将来的なインフレによる潜在ドル安リスクの拡大と、今後のバブル相場を作る事になります。

 日本市場もしっかり上げると良いですね。ただ、GUによる上げは質が悪いです。本来、ザラ場で株を買いながら上がるのが、本当の上昇時のパターンです。今回の日本市場は、一昨日のOLの400円GU、今朝のGUと安値圏からGUのみで上げてきています。よく考えると何とも不可思議な話です。上げるときも、めんどくさいところはGUで、、、株は買いたく無いので、GUで指数だけ上げます!ということみたいです。これで国内機関投資家もヘッジを踏まねばならなくなったことでしょう。今日も高値は踏み上げの動きがでそうですね。

 直近15610円が戻り高値になってます。その上は戻っても15900~16200円までとみてます。Kumaはコールロングを採り損ねましたので、くやしいのですが、また、1,2週間後のタイミングを待ちたいと思います。下値は年度内14000円のリスクは無くなっていないはずです。サブプラを材料にしたジェットコースターから、実体経済、景気動向というボディブローによるダメージが忍び足で近寄ってくるでしょう。クリスマス商戦は高級デパートは伸びているみたいですが、その下のクラスはダメみたいです。

 為替は、おおざっぱに、111円、114円あたりが目処でしょうか?114円を目指す動きになれば、株の戻りも大きくなります。

 Kumaの著作物です。技術的な話に固執することなく「個人投資家が株式市場と、いかにして向き合うかという話題を中心に書いてある」と書評をいただきました。(うれしかったですね。) 立ち読みでも結構ですので、最近儲からないと悩んでいる方は、ご一読ください。

クリック応援、お願いします。

 Kumaの資料館にアップしているCTグラフですが、日々寄り付きのSQ値や、陰陽銘柄数等を表示しています。毎月第2金曜日のSQ日は清算値がリアルタイムに確認できます。最近は、夕場の先物の板も見られるようになりました。ご興味のある方はメールを頂ければ、CTグラフのURL、ID,PWをご連絡させていただきます。実際に動いているグラフを見ると分かり易いとのコメントを頂いております。お気軽に連絡ください。

Kumaの資料館
Kumaブログ実況掲示板
Kumaブログまったり掲示板

是非、メールマガジンの登録もお願い致します。
メルマガ登録画面(まぐまぐさん)

KumaはここでPCを買ってます。

 CTグラフを携帯電話からみられるようにしてみました。まだ試験中ですが、ID,PWをお持ちの方は下記からどうぞ。(画像を小さくしただけです。大体7k~バイト程度かかります。昨日は順調でした。)
http://www.spcl.info/mobile/au.html
http://www.spcl.info/mobile/docomo.html
http://www.spcl.info/mobile/sbm.html


| | コメント (0)

2007.11.28

両指数

おはようございます、Kumaです。

 ABX指数は+4.73%、CMBXスプレッドは-4.03%と改善しています。8000億円の効果ですね。 欧州は短期金利が上昇中との事です。年末リスク、、、とか。

 Kumaの著作物です。技術的な話に固執することなく「個人投資家が株式市場と、いかにして向き合うかという話題を中心に書いてある」と書評をいただきました。(うれしかったですね。) 立ち読みでも結構ですので、最近儲からないと悩んでいる方は、ご一読ください。

クリック応援、お願いします。

 Kumaの資料館にアップしているCTグラフですが、日々寄り付きのSQ値や、陰陽銘柄数等を表示しています。毎月第2金曜日のSQ日は清算値がリアルタイムに確認できます。最近は、夕場の先物の板も見られるようになりました。ご興味のある方はメールを頂ければ、CTグラフのURL、ID,PWをご連絡させていただきます。実際に動いているグラフを見ると分かり易いとのコメントを頂いております。お気軽に連絡ください。

Kumaの資料館
Kumaブログ実況掲示板
Kumaブログまったり掲示板

是非、メールマガジンの登録もお願い致します。
メルマガ登録画面(まぐまぐさん)

KumaはここでPCを買ってます。

 CTグラフを携帯電話からみられるようにしてみました。まだ試験中ですが、ID,PWをお持ちの方は下記からどうぞ。(画像を小さくしただけです。大体7k~バイト程度かかります。昨日は順調でした。)
http://www.spcl.info/mobile/au.html
http://www.spcl.info/mobile/docomo.html
http://www.spcl.info/mobile/sbm.html


| | コメント (0)

2007.11.27

金融帝国ゴールドマンサックス

おはようございます、Kumaです。

 昨日は午後に中国政府による日本株投資の話題が出て上げ幅を加速しました。結果、安心感のある15200円台へ上昇し、またテクニカル的にも5MAの上へ陽線を出すことができました。米市場は、HSBCのSIVへの追加融資の話題や、シティの人員削減の話題、長期債利回りの低下などから株式が売られ2%前後の大幅安となりました。為替は107.50円、CME日経は14850円で帰ってきています。

 日本市場は2連騰の結果、サイコロから下げ余地も回復しました。概ね警戒していた通りの流れで、中国の話題で、びっくりしてショートを買い戻した投資家、また、強気になってロングを取った投資家は、いきなりの損失を抱えた事になります。今後、14600円を割れて投げを誘発し14000円台への可能性を残す展開になったと思います。Kumaは、コールショートは維持したまま、プットのショートも積み増したので、プットサイドが懸念材料となってきていますが、なんとか逃げ切りたいと思います。今後、まともなリバウンドに入るためには株式へセイリングクライマックスが必要です。ただ、長期下落相場の中の戻りとの可能性が高いので、あまり強気になってもロクな事にはならないと思いますが、買いで取るのを一度試す場面がきそうです。(今日では無いですよ。) また、目先の円高のクライマックスも同時期になるでしょう。ということは米短期金利の下落のピークも重なることになります。為替は105円前半、100円手前が気になる所です。100円まであれば、5円ぐらいのリバウンドはありそうです。ただ、120円とかは向こう何年もありえないでしょう。ドル円BOX管理相場は実質円高方向にシフトしていく事になります。為替か金利に反転の兆しを示す何か象徴的な材料があると手を出し易くなるのですが、、、、

 しかし、中国政府高官にあんな話までさせて日本市場をおもちゃにするとは、、、中国に金融コンサルしてるのもGSが中心でしょう。アメリカに投資するより、GSに投資すべき金融帝国になりつつあります。日本郵政のコンサルもGSなんでしょうね。今回、GSはプットをあまりもっていません。P135以下がステルスゾーンなので、そっちに力を入れている可能性もありですが、、、どうなんでしょうか。

 ABX指数は-0.79%と悪化、CMBXスプレッドは-1.65%と改善しています。株価指数との動きをみると、これら両指数が、大きく悪化した数日後に何か悪材料が出てきており先行性があるように感じます。

 Kumaの著作物です。技術的な話に固執することなく「個人投資家が株式市場と、いかにして向き合うかという話題を中心に書いてある」と書評をいただきました。(うれしかったですね。) 立ち読みでも結構ですので、最近儲からないと悩んでいる方は、ご一読ください。

クリック応援、お願いします。

 Kumaの資料館にアップしているCTグラフですが、日々寄り付きのSQ値や、陰陽銘柄数等を表示しています。毎月第2金曜日のSQ日は清算値がリアルタイムに確認できます。最近は、夕場の先物の板も見られるようになりました。ご興味のある方はメールを頂ければ、CTグラフのURL、ID,PWをご連絡させていただきます。実際に動いているグラフを見ると分かり易いとのコメントを頂いております。お気軽に連絡ください。

Kumaの資料館
Kumaブログ実況掲示板
Kumaブログまったり掲示板

是非、メールマガジンの登録もお願い致します。
メルマガ登録画面(まぐまぐさん)

KumaはここでPCを買ってます。

 CTグラフを携帯電話からみられるようにしてみました。まだ試験中ですが、ID,PWをお持ちの方は下記からどうぞ。(画像を小さくしただけです。大体7k~バイト程度かかります。昨日は順調でした。)
http://www.spcl.info/mobile/au.html
http://www.spcl.info/mobile/docomo.html
http://www.spcl.info/mobile/sbm.html


| | コメント (0)

2007.11.26

誰が消費を拡大するのか?

おはようございます、Kumaです。

 変則的な三連休を無事経過しました。為替は一時117円台、CME日経は15000円で戻ってきています。サイコロの調整を待っているような感じです。原油は100ドル手前、GOLDは大幅高で、ドル安の流れは何も変わっておらず、目先高値を付けたとは思えません。中東産油国でのドル離れはかなり現実味を帯びてきており、直接的な影響の他、他国への影響も大きく、誰もドルを受け取らない状況になりつつあります。

 日経平均は、国内機関投資家の投げが出きっていないようで、この先、安心できるような場面を経ての下落も視野に考えています。リスクをとった方は、戻ればしっかりと利食いたいところです。ABX指数は、-0.12%と若干ですが下落、CMBXスプレッドは-0.95%と縮小しました。

 さて景気後退懸念ですが、今まで世界の工場で作った製品を米国民が借金をして消費(=財政赤字の拡大)してきたという流れがあります。今後、米国の消費が鈍化した場合、景気を維持するためには、他の国が消費を拡大しなくてはいけません。例えばTVで言われているようにBRICsがカバーするという事であれば、これらの国の中のどこかが輸出国から輸入国となり、財政赤字を拡大しなければなりません。いまいちイメージが沸いてきません。中国は今、輸出大国で貿易黒字(=ドルが溜まりまくり)ですが、これが輸入大国になり財政赤字にならねばならないということです。ほか、インドかブラジルあたりにしても、アメリカと同等の消費を続けてくれる国があるのでしょうか?ちょっと疑問です。

 Kumaの著作物です。技術的な話に固執することなく「個人投資家が株式市場と、いかにして向き合うかという話題を中心に書いてある」と書評をいただきました。(うれしかったですね。) 立ち読みでも結構ですので、最近儲からないと悩んでいる方は、ご一読ください。

クリック応援、お願いします。

 Kumaの資料館にアップしているCTグラフですが、日々寄り付きのSQ値や、陰陽銘柄数等を表示しています。毎月第2金曜日のSQ日は清算値がリアルタイムに確認できます。最近は、夕場の先物の板も見られるようになりました。ご興味のある方はメールを頂ければ、CTグラフのURL、ID,PWをご連絡させていただきます。実際に動いているグラフを見ると分かり易いとのコメントを頂いております。お気軽に連絡ください。

Kumaの資料館
Kumaブログ実況掲示板
Kumaブログまったり掲示板

是非、メールマガジンの登録もお願い致します。
メルマガ登録画面(まぐまぐさん)

KumaはここでPCを買ってます。

 CTグラフを携帯電話からみられるようにしてみました。まだ試験中ですが、ID,PWをお持ちの方は下記からどうぞ。(画像を小さくしただけです。大体7k~バイト程度かかります。昨日は順調でした。)
http://www.spcl.info/mobile/au.html
http://www.spcl.info/mobile/docomo.html
http://www.spcl.info/mobile/sbm.html


| | コメント (0)

2007.11.22

両指標

ABX -3.73%
CMBX +1.69%

と悪化でした。

| | コメント (0)

流れに逆らうな。

おはようございます、Kumaです。
ダイヤモンド社のZAi誌から取材依頼を受けメールを打っていて遅くなりました。

 昨日、一昨日の上げの怪しさを書きましたが、結果、ご覧の通りです。現在の株式市場は従属的な動きで、本質は、過剰消費から始まり、米国の金利低下、ドル安、円高、株離れ、、、優良企業のM&A、米国から見た海外資産残高の上昇、、、と長期スパンでまわっているのでしょう。

 福田さんも訪米し、円高、株安(=米国はM&Aでお買い得)など、受け入れてきたのでしょう。なお今回の円高は、実質的に円の切り上げの事です。BOXレンジでの円高との話ではありません。(数百年スパンではBOXかもしれませんが、、、) 元が、向こうX年で20%切りあがるなら、日本円も20%円高に触れた場所が落ち着きどころです。ここ数年は向こう10年単位での変化がおこっているってことです。

 Kumaの著作物です。技術的な話に固執することなく「個人投資家が株式市場と、いかにして向き合うかという話題を中心に書いてある」と書評をいただきました。(うれしかったですね。) 立ち読みでも結構ですので、最近儲からないと悩んでいる方は、ご一読ください。

クリック応援、お願いします。

 Kumaの資料館にアップしているCTグラフですが、日々寄り付きのSQ値や、陰陽銘柄数等を表示しています。毎月第2金曜日のSQ日は清算値がリアルタイムに確認できます。最近は、夕場の先物の板も見られるようになりました。ご興味のある方はメールを頂ければ、CTグラフのURL、ID,PWをご連絡させていただきます。実際に動いているグラフを見ると分かり易いとのコメントを頂いております。お気軽に連絡ください。

Kumaの資料館
Kumaブログ実況掲示板
Kumaブログまったり掲示板

是非、メールマガジンの登録もお願い致します。
メルマガ登録画面(まぐまぐさん)

KumaはここでPCを買ってます。

 CTグラフを携帯電話からみられるようにしてみました。まだ試験中ですが、ID,PWをお持ちの方は下記からどうぞ。(画像を小さくしただけです。大体7k~バイト程度かかります。昨日は順調でした。)
http://www.spcl.info/mobile/au.html
http://www.spcl.info/mobile/docomo.html
http://www.spcl.info/mobile/sbm.html


| | コメント (0)

2007.11.21

不穏

おはようございます、Kumaです。

 昨晩の米市場は、一時、FRBが来年のGDPを下方修正したり、GSがサブプラで業界全体でさらに16兆円の評価損が生じるとかの悪材料が出て、一時期マイナスに転じました。引けが高いのは、引け値を持ち上げているだけに見えますので不穏な動きです。昨日の日本市場の買われ方を評価するのであれば、もうちょっとしっかりしてもよさそうなんですけど、何かが違う感じがします。(この上げは、モーサテの解説では、FRBによる緊急利下げの噂によるものだそうです。)

 気になるABX指数ですが、一昨日底割れし、昨晩も-4.07%と下落しました。CMBXスプレッドも6.36%と拡大し、こちらもも直近上限を突破しました。いくぶん落着いたように見えていたのですが、この2つの指標からは信用不安が高まっていることが伺えます。ドルユーロは、ドル安が新安値水準まで伸展し、原油、GOLDは上昇しました。

 昨日の日本への強い買い(戻し)を底打ちと見る人もいると思いますが、ちょっと違う気がしてなりません。まずは、サイコロなど何日か日柄調整をしたいところです。今日は東京三菱の決算ですので、メガバンクの決算が出揃うことになります。目先、売り込み難いですが、高値を追って買う気はしません。いましばらく、先物、オプションで合成ポジション中心に売買を進めます。

 Kumaの著作物です。技術的な話に固執することなく「個人投資家が株式市場と、いかにして向き合うかという話題を中心に書いてある」と書評をいただきました。(うれしかったですね。) 立ち読みでも結構ですので、最近儲からないと悩んでいる方は、ご一読ください。

クリック応援、お願いします。

 Kumaの資料館にアップしているCTグラフですが、日々寄り付きのSQ値や、陰陽銘柄数等を表示しています。毎月第2金曜日のSQ日は清算値がリアルタイムに確認できます。最近は、夕場の先物の板も見られるようになりました。ご興味のある方はメールを頂ければ、CTグラフのURL、ID,PWをご連絡させていただきます。実際に動いているグラフを見ると分かり易いとのコメントを頂いております。お気軽に連絡ください。

Kumaの資料館
Kumaブログ実況掲示板
Kumaブログまったり掲示板

是非、メールマガジンの登録もお願い致します。
メルマガ登録画面(まぐまぐさん)

KumaはここでPCを買ってます。

 CTグラフを携帯電話からみられるようにしてみました。まだ試験中ですが、ID,PWをお持ちの方は下記からどうぞ。(画像を小さくしただけです。大体7k~バイト程度かかります。昨日は順調でした。)
http://www.spcl.info/mobile/au.html
http://www.spcl.info/mobile/docomo.html
http://www.spcl.info/mobile/sbm.html


| | コメント (0)

2007.11.20

外資撤退

おはようございます、Kumaです。

 SMBCは、サブプラ関連損失を850億円計上しました。米国では、GSがシティの投資判断、金融6社の目標株価を引き下げたり、小売大手の業績下方修正など重なり大幅安となりました。シティは、銀行株が売られすぎとの事で、目標株価を引き上げました(笑)。しかし、このシティの判断を誰も信じていないようで、株価は続落となっています。為替は119円台後半、CME日経は14770円、原油は94ドル台、GOLDも770ドル台まで下落しています。ABX指数(平均)は、-2.98%となり下落し、新安値となりました。CMBXスプレッドは、+4.86%と拡大し、直近高値に迫っています。

 既に1勝11敗の中、あくぬけ感もなく、ただひたすら弱い日本市場です。とりあえず21日の東京三菱UFJの決算通過で、多少の反発を期待したいと思っていますが、、、、 欧州、米国もポイントとなる価格帯に入っており、今夜も続落だと、明日以降で今週は残り2営業日となりますので、坊主に近い陰線の可能性も残ります。日本市場こそ下落率、期間とも十分な感じですが、海外は下落が始まったばかりという雰囲気であり、このあたりからも反発力が弱い展開が続いています。ほか、売りしかけではなく、日本市場離れの売り切り中心の下落と考えられるため、買い戻し圧力が無いことも反発力の弱さに繋がっています。結局、彼らは本国市場を買い支えながら、ここ数週間、日本株を売りまくっており、やっと本国市場もSQなど通過し、自然な下落に誘導されているように思います。米市場のSQ通過後の下落は想定の範囲内ですが、ダウはここで一度踏みとどまるのか、今晩、ラインを割れれてくるのかで、日本市場の運命も決まりそうで、割れた場合は、14000円コース先行となるでしょう。

 なお、昨年の5、6月の暴落時は、14000円の下落まで週足で6本を要しました。今回の下落も今週でちょうど6本目になります。日経225先物の6ヶ月移動平均線(MA)は16747円、12ヶ月MAは17103円で、デッドクロス(DC)状態、かつ、双方下向きとなっています。今後、これらのラインが下向き加減を緩和し、少なくとも6ヶ月MAの上に株価が上昇しなければ、手を出しようが無いと思われます。地球は温暖化シーズンですが、実況掲示板にあるとおり、株式市場は氷河期入りですので、まずは、年度末あたりまで買いは手控えるのが吉でしょう。既に通期の業績や、来期の業績を確認しなければ、本格的な資金の流入は困難な状況と考えても良いでしょう。そして、新興市場の方が先に底打ちする可能性が高いように思いますので、東証銘柄に手を出すのは、それからでも良い事になります。相場は、先に下げたところから先にあげ始めます。新興市場は、2006年1月のライブドアショックをピークに調整を続けていますので、225指数に対し18ヶ月先行して動いている事になります。

 今朝のモーサテで藤巻さんがコメントしていましたが、ちょっと苦しすぎる内容でした。見ていて痛々し過ぎます。

 Kumaの著作物です。技術的な話に固執することなく「個人投資家が株式市場と、いかにして向き合うかという話題を中心に書いてある」と書評をいただきました。(うれしかったですね。) 立ち読みでも結構ですので、最近儲からないと悩んでいる方は、ご一読ください。

クリック応援、お願いします。

 Kumaの資料館にアップしているCTグラフですが、日々寄り付きのSQ値や、陰陽銘柄数等を表示しています。毎月第2金曜日のSQ日は清算値がリアルタイムに確認できます。最近は、夕場の先物の板も見られるようになりました。ご興味のある方はメールを頂ければ、CTグラフのURL、ID,PWをご連絡させていただきます。実際に動いているグラフを見ると分かり易いとのコメントを頂いております。お気軽に連絡ください。

Kumaの資料館
Kumaブログ実況掲示板
Kumaブログまったり掲示板

是非、メールマガジンの登録もお願い致します。
メルマガ登録画面(まぐまぐさん)

KumaはここでPCを買ってます。

 CTグラフを携帯電話からみられるようにしてみました。まだ試験中ですが、ID,PWをお持ちの方は下記からどうぞ。(画像を小さくしただけです。大体7k~バイト程度かかります。昨日は順調でした。)
http://www.spcl.info/mobile/au.html
http://www.spcl.info/mobile/docomo.html
http://www.spcl.info/mobile/sbm.html


| | コメント (0)

2007.11.19

円高不況?

おはようございます、Kumaです。

 今週はMSBC(19日)と、東京三菱UFJ(21日)の決算があります。これを一区切りとして、反発できるかどうかがポイントになりそうですが、目先、15600円台を回復しないと、どうも目先の下値すら定まらず落着きません。中国では窓口指導という名の、かつて日本のバブルを崩壊させた動きが始まったようで、融資業務を停止する中小銀行もでてきているようです。ほかにも各種規制の強化など散見され、再度のチャイナショックがあるとおもわれます。元のレートに対する発言、香港のドルペッグの話などありこの年末年始は、ポジションクローズで迎えたいなぁ、とか考えています。

 ドル円の110円は予想通り達成し、今後は109円割れが注目されます。今後109円を抜けるとしたら前述の香港、元がらみの何かが出たタイミングが濃厚です。そして、79円に向けた円高相場が本格的にスタートすることになります。実況掲示板にも書き込みがあるように、日経平均株価は、長期的な下落トレンド入りが濃厚となっています。年明けに強い買いが入り切返せば下値は14000円、日本離れ円高不況が加速すれば、限りなく12000円に接近する場面があってもおかしくない状況です。これを否定する材料は日本企業の好業績で、PERなどから既に割安感のある水準に達しています。長期金利も低下し、逆転現象すら生じています。さらにこの好業績を否定する動きであるのなら、今後の円高の進展、世界経済の減速、企業業績の急激な低下などを織り込んでいる動きと考える事ができます。今後、ドルの反発局面があれば、外貨ポジションを調整する最後?のチャンスでしょう。

 さて、どこで折り合いを付けてくるのか、答えは年末年始の為替レートが出してくれるように考えますし、年度末の株価水準が示唆してくれるようにも思います。

 Kumaの著作物です。技術的な話に固執することなく「個人投資家が株式市場と、いかにして向き合うかという話題を中心に書いてある」と書評をいただきました。(うれしかったですね。) 立ち読みでも結構ですので、最近儲からないと悩んでいる方は、ご一読ください。

クリック応援、お願いします。

 Kumaの資料館にアップしているCTグラフですが、日々寄り付きのSQ値や、陰陽銘柄数等を表示しています。毎月第2金曜日のSQ日は清算値がリアルタイムに確認できます。最近は、夕場の先物の板も見られるようになりました。ご興味のある方はメールを頂ければ、CTグラフのURL、ID,PWをご連絡させていただきます。実際に動いているグラフを見ると分かり易いとのコメントを頂いております。お気軽に連絡ください。

Kumaの資料館
Kumaブログ実況掲示板
Kumaブログまったり掲示板

是非、メールマガジンの登録もお願い致します。
メルマガ登録画面(まぐまぐさん)

KumaはここでPCを買ってます。

 CTグラフを携帯電話からみられるようにしてみました。まだ試験中ですが、ID,PWをお持ちの方は下記からどうぞ。(画像を小さくしただけです。大体7k~バイト程度かかります。昨日は順調でした。)
http://www.spcl.info/mobile/au.html
http://www.spcl.info/mobile/docomo.html
http://www.spcl.info/mobile/sbm.html


| | コメント (0)

2007.11.16

悩ましい

おはようございます、Kumaです。

 昨日は、後場中頃から急速に弱含始めましたので、急遽、プットサイドをロングに変更しました。その後、欧州が弱含みで、ドイツは米国の上げにも連動せずヘロヘロの状態です。米市場は反発を試すも売り込まれ上髭となりました。米債の金利も低下し、円高方向へ推移しています。GOLDは、大幅下落で市場から資金が逃げています。これらのマネーが日本市場へ回ってくれば良いのでしょうけど、、、、いましばらくの辛抱が必要と考えています。仮にこのまま15000割れへ誘導されるなら、先の15600円でリバウンドは終了です。日柄的には不足していますのでリバウンドというより、下落過程での踊り場、子反発と整理するのがよいでしょう。今後、15600抜けか、15000割れを試し、抜けた方についていく事になります。

 ABX指数ですが、昨晩は-0.22%と下落、CMBXスプレッドは3.42%と拡大で、悪化方向となりました。ABXは、最低であった3営業日前からは3.14%の戻りとなってますが、16営業日前から見ると17.6%の下落となっています。反発力は弱いです。

 米市場は今週はSQですし、、、次週、流れが強まる可能性も高まりました。日本の金利も下落基調ですので、国先の上昇にも注目しています。福田氏の御用聞き米国訪問で、為替も踏みとどまれるのか?国会の状況を見ていると不安です。今回の手土産は何か?そして、何を押し付けられれて帰ってくるのか?さてさて、証券市場しかり、黒船の影響は絶大ですね。基本は、米国へのファイナンスが日本の役割なんでしょうね。

 Kuma的には、暴落警報を出しまくる場面ですが、どうもすっきりしない、、、暴騰はないとみてますが、、、さて、、、今日、上昇して15500接近となれば、やはり月末まではボラの低下シナリオになるのでしょうけど、、、

 Kumaの著作物です。技術的な話に固執することなく「個人投資家が株式市場と、いかにして向き合うかという話題を中心に書いてある」と書評をいただきました。(うれしかったですね。) 立ち読みでも結構ですので、最近儲からないと悩んでいる方は、ご一読ください。

クリック応援、お願いします。

 Kumaの資料館にアップしているCTグラフですが、日々寄り付きのSQ値や、陰陽銘柄数等を表示しています。毎月第2金曜日のSQ日は清算値がリアルタイムに確認できます。最近は、夕場の先物の板も見られるようになりました。ご興味のある方はメールを頂ければ、CTグラフのURL、ID,PWをご連絡させていただきます。実際に動いているグラフを見ると分かり易いとのコメントを頂いております。お気軽に連絡ください。

Kumaの資料館
Kumaブログ実況掲示板
Kumaブログまったり掲示板

是非、メールマガジンの登録もお願い致します。
メルマガ登録画面(まぐまぐさん)

KumaはここでPCを買ってます。

 CTグラフを携帯電話からみられるようにしてみました。まだ試験中ですが、ID,PWをお持ちの方は下記からどうぞ。(画像を小さくしただけです。大体7k~バイト程度かかります。昨日は順調でした。)
http://www.spcl.info/mobile/au.html
http://www.spcl.info/mobile/docomo.html
http://www.spcl.info/mobile/sbm.html


| | コメント (0)

2007.11.15

出来高増えず

おはようございます、Kumaです。

 Kumaの資料館に書いたとおり、日本市場は今しばらく上値も下値も抑えられるように思います。そのため、ここから積極的に個別株を買っても、うまく利入れ出来る水準まで上昇するかは微妙でしょう。(大きく儲けられるのは、火曜日に買った投資家だけです。) 仮に為替が、109円を超えた円高に進む場面があれば、一気に14000円を目指す展開も視野にいれ、ポジションサイズには気をつけて、割り切った投資と考えるべきです。原油は小幅反発、GOLDは、2%近い反発で800ドル割れから即買い上げられています。長期投資方針ですので、あまり足の速い上昇は望んでいないのですが、流れに乗るの事も大切ですので、現物のほかに大証の金ETFを活用しています。

 米市場は昨晩は下落しており、ドル安に助けられたとはいえ、今回の下落率もあまく、先の13000ドル割れが底であるという確率はかなり低く、今後、NYダウの割れとあわせ225指数の15000円割れへ誘導される事でしょう。次の材料は、元の大幅切り上げか、香港や他国のドルペッグ廃止関連の話題かもしれません。

 ABX指数ですが、昨晩は+3.18%、CMBXスプレッドは-5.28%で、安定方向へ向かっています。1週間前後は、ボラが低下するのかもしれませんので、ロングと絡めてショートポジションを載せてゆきたいと思います。今後、19日、21日の日柄はそれなりに気をつけてゆきます。

 Kumaの著作物です。技術的な話に固執することなく「個人投資家が株式市場と、いかにして向き合うかという話題を中心に書いてある」と書評をいただきました。(うれしかったですね。) 立ち読みでも結構ですので、最近儲からないと悩んでいる方は、ご一読ください。

クリック応援、お願いします。

 Kumaの資料館にアップしているCTグラフですが、日々寄り付きのSQ値や、陰陽銘柄数等を表示しています。毎月第2金曜日のSQ日は清算値がリアルタイムに確認できます。最近は、夕場の先物の板も見られるようになりました。ご興味のある方はメールを頂ければ、CTグラフのURL、ID,PWをご連絡させていただきます。実際に動いているグラフを見ると分かり易いとのコメントを頂いております。お気軽に連絡ください。

Kumaの資料館
Kumaブログ実況掲示板
Kumaブログまったり掲示板

是非、メールマガジンの登録もお願い致します。
メルマガ登録画面(まぐまぐさん)

KumaはここでPCを買ってます。

 CTグラフを携帯電話からみられるようにしてみました。まだ試験中ですが、ID,PWをお持ちの方は下記からどうぞ。(画像を小さくしただけです。大体7k~バイト程度かかります。昨日は順調でした。)
http://www.spcl.info/mobile/au.html
http://www.spcl.info/mobile/docomo.html
http://www.spcl.info/mobile/sbm.html


| | コメント (0)

2007.11.13

踊り場

おはようございます、Kumaです。明日のブログはニフティさんがメンテナンスの為、お休みします。

 ここ2,3週間先行して下げていたABX指数も今は最安値圏で一服しています。今回の下落は事前のABX指数の動きから想定できた展開ですのでKumaにとって良い流れになりました。この下落は値幅にすればトータル2000円近い事になっており、今後、踊り場を経て、もう一段安に向かう可能性を視野にいれタイミングを探ってゆきたいと思います。

 昨晩の米市場はそれなりの下落となりましたが、CME日経の反応は鈍い状況です。さすがにサイコロや%kのグラフからもわかるとおり、かなり陰の極になっていますので、若干の日柄調整が必要でしょう。ただし、日柄として、14、19、21日のメガバンクの決算にはきお付けたいと思います。昨日、一部のプットを利益確定していますので、14日の引けの時点では、なんらか、ポジションの積み増しをしたいと思います。(それでもおいしいところは過ぎた去った後との認識です。)

 TOPIXの底割れなど、中長期的には嫌なシグナルが続発し、上昇相場の終焉はよりはっきりとしてきました。今後、大きなBOXでは、14000~16700円程度、小さなBOXでは、目先の底は未確定ながら14700~16200円程度のイメージでみています。(今後、トレンドラインなど再確認する必要があります。)

 原油は増産報道を受けて一服。GOLDも大幅安です。(→投機筋が一服に入るって事でしょう。) 為替はなんとか109円を維持していますが、円高トレンドは確実であり、年間5円前後の値幅で円高方向へ推移するように思います。債券価格が高値を超えてきており、この動きが明確になるようだと、足の速い展開になる可能性が強まります。目先の株式市場に対する影響として、為替、債券の動きは注視したいと思います。

 Kumaの著作物です。技術的な話に固執することなく「個人投資家が株式市場と、いかにして向き合うかという話題を中心に書いてある」と書評をいただきました。(うれしかったですね。) 立ち読みでも結構ですので、最近儲からないと悩んでいる方は、ご一読ください。

クリック応援、お願いします。

 Kumaの資料館にアップしているCTグラフですが、日々寄り付きのSQ値や、陰陽銘柄数等を表示しています。毎月第2金曜日のSQ日は清算値がリアルタイムに確認できます。最近は、夕場の先物の板も見られるようになりました。ご興味のある方はメールを頂ければ、CTグラフのURL、ID,PWをご連絡させていただきます。実際に動いているグラフを見ると分かり易いとのコメントを頂いております。お気軽に連絡ください。

Kumaの資料館
Kumaブログ実況掲示板
Kumaブログまったり掲示板

是非、メールマガジンの登録もお願い致します。
メルマガ登録画面(まぐまぐさん)

KumaはここでPCを買ってます。

 CTグラフを携帯電話からみられるようにしてみました。まだ試験中ですが、ID,PWをお持ちの方は下記からどうぞ。(画像を小さくしただけです。大体7k~バイト程度かかります。昨日は順調でした。)
http://www.spcl.info/mobile/au.html
http://www.spcl.info/mobile/docomo.html
http://www.spcl.info/mobile/sbm.html


| | コメント (1)

2007.11.12

1段下げか?2段下げか?

おはようございます、Kumaです。

 今日は為替を見ながらの売買になりそうです。各社、売りを出すところ、様子見を決め込むところ、、、あると思いますが、積極的に買っていくところは少数でしょう。今週は109円を割れてくると14000円台前半まで一気に崩れてくることもありますが、個別株のチャートを見ると意外と崩れていません。このあたり日経平均の下げ幅と個別株のチャートの形がチグハグに思えます。

 みずほの決算は14日で、その後、SMBC,そして21日が三菱UFJと続き、すっきりするまで日柄がかかります。最近の日本株の下落時は、比較的、ダウ、ナスなど海外市場はしっかりしていたのですが、今回は、海外市場も弱く推移しています。多少下げ渋ったとしても、海外市場に足を引っ張られ、昨年5、6月のような下落になるのではという懸念がくすぶります。NYダウもデッドクロスなど生じ、売り転換と判断できます。チャート的には、大切なポイントに差し掛かっていますので、ここで止まれればよいですが、止まれないと、下げが加速します。このあたり、海外市場より先に下げ始めた日経平均ですが、結局、お付き合いさせられるため、もう一段の下げも覚悟したポジションをくまなくてはいけません。

 Kumaは、プットロングが主要ポジションですので、利入れのタイミングを探ることが中心ですが、どこまで欲張るかが悩ましいところです。

 Kumaの著作物です。技術的な話に固執することなく「個人投資家が株式市場と、いかにして向き合うかという話題を中心に書いてある」と書評をいただきました。(うれしかったですね。) 立ち読みでも結構ですので、最近儲からないと悩んでいる方は、ご一読ください。

クリック応援、お願いします。

 Kumaの資料館にアップしているCTグラフですが、日々寄り付きのSQ値や、陰陽銘柄数等を表示しています。毎月第2金曜日のSQ日は清算値がリアルタイムに確認できます。最近は、夕場の先物の板も見られるようになりました。ご興味のある方はメールを頂ければ、CTグラフのURL、ID,PWをご連絡させていただきます。

Kumaの資料館
Kumaブログ実況掲示板
Kumaブログまったり掲示板

是非、メールマガジンの登録もお願い致します。
メルマガ登録画面(まぐまぐさん)

KumaはここでPCを買ってます。

 CTグラフを携帯電話からみられるようにしてみました。まだ試験中ですが、ID,PWをお持ちの方は下記からどうぞ。(画像を小さくしただけです。大体7k~バイト程度かかります。昨日は順調でした。)
http://www.spcl.info/mobile/au.html
http://www.spcl.info/mobile/docomo.html
http://www.spcl.info/mobile/sbm.html


| | コメント (0)

2007.11.10

急速な円高

おはようございます、Kumaです。

 昨日の日本市場は、後場の下落と、特に夕場の為替を絡めた下落が印象的でした。為替が110.5銭に接近してますので、最近話し続けていた円高110円の見通しは正解であったと思います。FXや、投信、ソブリン債など、損失を出す水準になる方が多いと思います。

 昨晩の欧州は弱めですがドイツが踏みとどまり、米市場は、寄付水準からの下落のままでもみ合い、大引けにかけて安値で引けた形です。特にダウは、ここをわれちゃうと、下値が深くなる位置です。

 昨晩のABX指数は、-2.46%と下落。でも一時期の下落幅からすればかわいいものです。CMBXスプレッドは+4.24%と拡大しました。どちらも悪化方向の変化で底を売った感じはありませんので引続き警戒体勢が必要でしょう。そういえば、サブプラ関連でみずほ証券が1000億の損失との噂で合併話が延期になったとか。決算は14日だったように記憶しています。三井住友系もあやしいですなぁ~。前に日本は被害が無いと報道があった時点で、Kumaはそんな事はありえないと書きましたが、やはり、隠し切れない損失があぶりだされてきています。なんせ情報開示に関しては日本企業は遅いほうだと思います。バブルの不良債権処理に何年かかったかを考えれば、損失の大小は別にして、公開がおそくなる体質なのは自明の理です。その点、野村は立派でしたね。

 日経平均の下げ余地は為替は目先の水準に達成しつつありますし、あっても109円割れチャレンジとかでしょう。その先への円高がこのまま一気に進むようだと香港株のドルペッグうんぬんかんぬんの話や、元の大幅な切り上げなど、政策がらみの爆弾が炸裂するって前触れだと考えます。まぁ110円で15200円、108円台で14700円台って見通しです。なお、この14700円台には一時停止の看板が立っています。(15000円台前半も、いろいろな停止標識があります。) ちなみに昨晩のCME日経では15100円までありました。先週を振り返れば、CMEで16100円まであって、その日の日経は下げずに、まずは、ないとこCME安値となりましたが、今回、ちゃんとタッチというかブレイクしてきましたね。

 昨日は、前に出版した「スベらない株式投資」の関係で取材を受けていました。amazonでも、そこそこ売れているみたいですし、ありがとうございます。ちなみに、前書きに読者に読み返すように書いてあるのですが、昨日はKumaも読み返して見ました。補足や追記したくなったりなど、悩ましいです。今週末は予定がないのでゆっくり過ごします。読者には資料館とかもみてもらいたいですね。

 Kumaの著作物です。技術的な話に固執することなく、個人投資家が株式市場と、いかにして向き合うかという話題を中心に書いてあると書評をいただきました。(うれしかったですね。) 立ち読みでも結構ですので、最近儲からないと悩んでいる方は、ご一読ください。

クリック応援、お願いします。

 Kumaの資料館にアップしているCTグラフですが、日々寄り付きのSQ値や、陰陽銘柄数等を表示しています。毎月第2金曜日のSQ日は清算値がリアルタイムに確認できます。最近は、夕場の先物の板も見られるようになりました。ご興味のある方はメールを頂ければ、CTグラフのURL、ID,PWをご連絡させていただきます。

Kumaの資料館
Kumaブログ実況掲示板
Kumaブログまったり掲示板

是非、メールマガジンの登録もお願い致します。
メルマガ登録画面(まぐまぐさん)

KumaはここでPCを買ってます。

 CTグラフを携帯電話からみられるようにしてみました。まだ試験中ですが、ID,PWをお持ちの方は下記からどうぞ。(画像を小さくしただけです。大体7k~バイト程度かかります。昨日は順調でした。)
http://www.spcl.info/mobile/au.html
http://www.spcl.info/mobile/docomo.html
http://www.spcl.info/mobile/sbm.html


| | コメント (0)

2007.11.09

バーナンキショック

おはようございます、Kumaです。

 昨日の日本市場は大幅な下落となりました。いろいろ悪材料は言われていましたが、ほとんどが既出の物で改めて材料を評価しなおしたような形です。機械受注も悪かったです。米市場は、一時ナスダックが100P近く下落するなど、最近では大きな下落となりました。CME日経は15670円で、本日はSQですので、SQ値が、15500円を割ってくるのか、16000円に近付くのか興味があります。(Kumaは、SQ精算のポジションはありません。)

 下落の理由ですが投資銀行の評価損の積み増しなどありましたが、バーナンキ議長が「アメリカ経済は年末にかけ著しく鈍化していく」との発言の影響が大きかったように思います。引続き、評価損の積み増しについては、ABX、CMBX、他多数ありますが、本ブログでは引続きABX、CMBXのモニターを継続してゆきます。(これらが底打ちしない限り、投資銀行の評価損の積み増しはとまりませんので。) 実質的に銀行証券の全資本は毀損していると発言する方もいるくらいですので、今後の住宅価格の推移も目を離せません。仮に住宅価格の下落が20~30%の水準になると、かなり深刻な事態に発展することになります。いままでの多くの事象は空想であったとなりかねません。
昨晩のABX指数は、-1.11%、CMBXスプレッドは、+19.94%となりました。このスプレッドの拡大は深刻です。

 米市場は、引けにかけて戻しましたが、ショートカバーと思われますので、下髭として評価するには早いでしょう。ドル円は、NY時間で円高方向に進みましたが、昨日の日本市場と同程度の水準で、気迷い気味の動きとなっています。日本の長期国債先物が高値圏に達しています。ブレイクするのかどうか、注視しています。為替も一気に進みませんので、ブレイクできなければ、%kグラフの水準からも、一度下げ止まるタイミングになりそうです。

 今日は現在の株価位置を確認するために、月足6種類をもってきました。並べてみると、日本市場が出遅れて上がらないのではなく、先走って、高値を先に出し切ってしまったようにも見えます。各指数とも60ヶ月MAは、右肩上がりですが、12ヶ月、24ヶ月MAは疲労感があります。特に、TOPIXの1500P割れは、かなりの重症と判断できます。まだ月末までかなりの日柄がありますので、下髭になる可能性も否定できませんが、先の多数の下髭を陰線で被せてきた場合、塩漬け株ですらポジションサイズを落とすタイミングかもしれません。
Ch



クリック応援、お願いします。

 Kumaの資料館にアップしているCTグラフですが、日々寄り付きのSQ値や、陰陽銘柄数等を表示しています。毎月第2金曜日のSQ日は清算値がリアルタイムに確認できます。最近は、夕場の先物の板も見られるようになりました。ご興味のある方はメールを頂ければ、CTグラフのURL、ID,PWをご連絡させていただきます。

Kumaの資料館
Kumaブログ実況掲示板
Kumaブログまったり掲示板

Kumaの著作物です。技術的な指南書は多数ありますので、個人投資家、特に入門者が株式市場と、いかにして向き合うかという話題を中心に書いています。立ち読みでも結構ですので、最近儲からないと悩んでいる方は、読んでみてください。

是非、メールマガジンの登録もお願い致します。
メルマガ登録画面(まぐまぐさん)

KumaはここでPCを買ってます。

 CTグラフを携帯電話からみられるようにしてみました。まだ試験中ですが、ID,PWをお持ちの方は下記からどうぞ。(画像を小さくしただけです。大体7k~バイト程度かかります。昨日は順調でした。)
http://www.spcl.info/mobile/au.html
http://www.spcl.info/mobile/docomo.html
http://www.spcl.info/mobile/sbm.html


| | コメント (0)

2007.11.08

CMBX

この時間、CMBXの終値が確認できました。昨晩は、13.29%のスプレッドの拡大でした。悪化してますね。ABXは、低格付けの物は下げ疲れで、高格付けの物の下落が中心に見えます。

| | コメント (0)

まってました、、、

おはようございます、Kumaです。

 昨日は寄り付き水準がCMEに届かず、その後も400円は遥かに遠く、CTグラフからも、当日のフローがマイナス(赤太線>赤細線)であったことや、前場SQに届かないことなど、400円を目指す展開ではありませんでした。大引けへ向けては直近安値を割れましたので、昨晩の海外市況の動きは順当な展開といえます。CME日経は15800円台前半、為替は113円前後、原油もGOLDも上昇とドル安の流れになんら揺らぎは感じられず大きなトレンドを感じさせます。(FXでは114円割れから113円までの1円幅を稼がせていただきました。)

 中国の外貨分散、米国のサブプラなど、わかっていたリスクで下げるところが如何にも証券市場らしいです。GMも4兆3000億円の赤字とか。(繰延税金資産の償却が大部分とのことですが。) ABXが暴落しているときには誰も言わないのに、下げ止まっているときに大騒ぎするとか。(笑) なお昨晩はABX(個人住宅)は3.23%の下落でした。一応、ここ最近の下限を底割れしています。CMBX、、、こちらは商業不動産ですが、一昨日(一日遅れのデータです。)は-4.7%と縮小しました。(CMBXはスプレッドなので、拡大(=プレミアムの増加)した場合が、信用不安につながってゆきます。)

 今回の下落は為替の下限を割れての動きですので円キャリーの巻戻しもありそうですし、日経平均のBOXレンジの切り下げ(500~1000円幅)を伴うものと考えます。この先、来年に14000円前後の可能性を見ていますが、まずは、あっても15000円台前半で一度止まるでしょう。15200~16300円あたりのBOX相場と見て、安易な位置でのリバウンド狙いはせず、指数と為替の位置を確認しての売買が適切です。ABXの推移を見れば、年明け、第3四半期の銀行の決算はボロボロでしょうから、その時には15000円割れのきっかけか?と考えます。225がこの調子では、新興市場も底入れに失敗すると思われます。当面、触るべからず、、、ってとこでしょうか。ただし、この14000円のシナリオは、ドル安&元の切り上げ(&円も切り上げ)により、ドル円が100円前後を目指すような展開、、、を前提に置いたものです。そのため、企業業績が多少上下しようとも変わりありません。仮にドル円が100円で225が14000円とした場合、ドル円が120円の場合と比較すれば、ドル系外国人からは2割り増しの16800円の水準に見えます。16800円であれば、さほど下がったと騒ぐ話ではないでしょう。ただし、ユーロ系の投資家は打撃は大きいでしょうね。ポジションを縮小したくもなるでしょう。

クリック応援、お願いします。

 Kumaの資料館にアップしているCTグラフですが、日々寄り付きのSQ値や、陰陽銘柄数等を表示しています。毎月第2金曜日のSQ日は清算値がリアルタイムに確認できます。最近は、夕場の先物の板も見られるようになりました。ご興味のある方はメールを頂ければ、CTグラフのURL、ID,PWをご連絡させていただきます。

Kumaの資料館
Kumaブログ実況掲示板
Kumaブログまったり掲示板

Kumaの著作物です。技術的な指南書は多数ありますので、個人投資家、特に入門者が株式市場と、いかにして向き合うかという話題を中心に書いています。立ち読みでも結構ですので、最近儲からないと悩んでいる方は、読んでみてください。

是非、メールマガジンの登録もお願い致します。
メルマガ登録画面(まぐまぐさん)

KumaはここでPCを買ってます。

 CTグラフを携帯電話からみられるようにしてみました。まだ試験中ですが、ID,PWをお持ちの方は下記からどうぞ。(画像を小さくしただけです。大体7k~バイト程度かかります。昨日は順調でした。)
http://www.spcl.info/mobile/au.html
http://www.spcl.info/mobile/docomo.html
http://www.spcl.info/mobile/sbm.html


| | コメント (0)

2007.11.07

上値抵抗ライン

おはようございます、Kumaです。

 昨日の動きは非常に強く感じました。寄り付き前の気配の強さに対して、SGXを使って無理やり下げた感じの寄付きが安値です。その後、先物にもまとまった買い物が続いたように思います。結果、日足は陽線、しかし、高値、安値は切り下げた感じで、上値はトレンドラインが上値抵抗線として働き360円調度で抑えられました。このあたりは無難な感じでした。このトレンドラインは日々上昇していますので、本日は400円どころになります。CME日経はちょうどこの水準で戻ってきています。400円の上で推移するか、下で推移するかは天国と地獄のように思います。

 為替は、なにかアンカーを打たれたように動きません。(どっかで円高に離れるでしょう。年内110円があってもよいはずです。) 原油は97ドル、GOLDも2%近い上昇でしょう。個人的にはGOLDは下げてほしいのですが、、、、、まぁ、そのうち、それなりの調整もあるでしょう。コツコツ買い集めます。そういえば原油は90ドル前後の頃にGSから80ドルまでの調整レポートが出たように思いますが、市場は無視している状況です。

 ニュースにありましたが、日銀が保有株の売却を始めているようです。法律ではこの下期から売却できるようになったようです。そういえば、上期に売却に関するコンサルティングの入札があったように記憶しています。保有株は、ざっと2~3兆円弱でしょうか。日本の公的機関、準公的機関は、順番に持ち株を売ってきますね。本来は日本国民が買い上げるべきでしょうが、なんとなく外国人に買われちゃってる感じもします。賢い企業は、日銀が売却に動く前に自社株買いとして日銀から買い取る流れもあるようです。

 この先、14000円コースか、16000円を割れずに推移できるかの瀬戸際です。どっちにいくかは、わかりません。為替も指数もギリギリで踏みとどまっています。

 小沢氏は辞意を撤回し、マスコミでは叩かれているようですが、福田総裁から、国連承認が無ければ日本は支援しない旨、言質を得ていますので勝であると考えます。また、まだまだ党を割る可能性は残っているというか、先送りしただけの可能性も濃厚です。民主党は自らの実力をわきまえ党首の判断に従うべきでしょう。

ABX指数(20種平均) +0.21%(6日)
CMBXスプレッド(24種平均) +7.51%(5日)
※市場はサブプラ問題に飽きてきちゃってますね。GPモルガンによれば、全体の損失は23兆円で、あと7兆円程度の含み損が決算に反映されていないとの資産が出されました。この試算が正しいのであれば、見えたら終いですので、あとは当事者で上手く処理してくれってところでしょうか?

クリック応援、お願いします。

 Kumaの資料館にアップしているCTグラフですが、日々寄り付きのSQ値や、陰陽銘柄数等を表示しています。毎月第2金曜日のSQ日は清算値がリアルタイムに確認できます。最近は、夕場の先物の板も見られるようになりました。ご興味のある方はメールを頂ければ、CTグラフのURL、ID,PWをご連絡させていただきます。

Kumaの資料館
Kumaブログ実況掲示板
Kumaブログまったり掲示板

Kumaの著作物です。技術的な指南書は多数ありますので、個人投資家、特に入門者が株式市場と、いかにして向き合うかという話題を中心に書いています。立ち読みでも結構ですので、最近儲からないと悩んでいる方は、読んでみてください。

是非、メールマガジンの登録もお願い致します。
メルマガ登録画面(まぐまぐさん)

KumaはここでPCを買ってます。

 CTグラフを携帯電話からみられるようにしてみました。まだ試験中ですが、ID,PWをお持ちの方は下記からどうぞ。(画像を小さくしただけです。大体7k~バイト程度かかります。昨日は順調でした。)
http://www.spcl.info/mobile/au.html
http://www.spcl.info/mobile/docomo.html
http://www.spcl.info/mobile/sbm.html


| | コメント (0)

2007.11.06

シティ、損失を計上

おはようございます、Kumaです。

 シティが1兆円規模の大幅な損失の積み増しをしましたが、米市場は思ったほどの下落になりませんでした。ドル円も期待した114円割れからの動きに繋がらず、ここから売り叩くつもりは無いようです。可能性としてはザラ場で売り叩いてくる可能性は残っていますけど、、、

 %kのグラフからは、あとちょっと下げれば水準的には下値圏で、日柄的には5日前後の底練がほしいリズムにみえます。今回は上げの日柄が短かったので、半端な感じがします。GOLDは810ドルに乗せ、どこかで円高ドル安が進展する場面が控えているでしょう。日本市場には逆風が続くとみています。

 昨日仕掛けたロングコンドルは、損失になると思われますが仕方ないですね。トレンドラインを割った事は悲観すべき事ですので、前場、様子をみながらのポジション調整と考えています。

 ABX指数ですが、昨日は小動きでした。

 CTグラフを携帯電話からみられるようにしてみました。まだ試験中ですが、ID,PWをお持ちの方は下記からどうぞ。(画像を小さくしただけです。大体7k~バイト程度かかります。昨日は順調でした。)
http://www.spcl.info/mobile/au.html
http://www.spcl.info/mobile/docomo.html
http://www.spcl.info/mobile/sbm.html

 Kumaの資料館にアップしているCTグラフですが、日々寄り付きのSQ値や、陰陽銘柄数等を表示しています。毎月第2金曜日のSQ日は清算値がリアルタイムに確認できます。最近は、夕場の先物の板も見られるようになりました。ご興味のある方はメールを頂ければ、CTグラフのURL、ID,PWをご連絡させていただきます。

KumaはここでPCを買ってます。

クリック応援、お願いします。

じりじりランク上がってます。ありがとうございます。

Kumaの資料館
Kumaブログ実況掲示板
Kumaブログまったり掲示板

Kumaの著作物です。投資入門者に知っておいてもらいたい話をちりばめてあります。

是非、メールマガジンの登録もお願い致します。
メルマガ登録画面(まぐまぐさん)


| | コメント (0)

2007.11.05

シナリオどおり?

おはようございます、Kumaです。

 金曜日のABX指数は、+1.6%の反発となりました。CMBXは、金曜日からモニターを開始しました。トレンドラインを確認すると、本日の位置は16360円程度となっています。
Ch_2





 シティバンクは本日東証一部に上場となりますが、記念すべき事に経営危機にさらされております。日興CGの既存株主は、間接的に損害を受ける事になりますので、金融庁もヤキモキしているのではないでしょうか。

 政局は小沢氏辞任で混迷していますが、密室会合でのシナリオどおりの展開の可能性も高く、自民党に有利に動いているかもしれません。この場合あっさりと決着がつくかもしれません。政治の進展は株価にとってはプラスになる可能性が出てきます。安易な売込みには注意したいところです。

 CTグラフを携帯電話からみられるようにしてみました。まだ試験中ですが、ID,PWをお持ちの方は下記からどうぞ。(画像を小さくしただけです。大体7k~バイト程度かかります。昨日は順調でした。)
http://www.spcl.info/mobile/au.html
http://www.spcl.info/mobile/docomo.html
http://www.spcl.info/mobile/sbm.html

 Kumaの資料館にアップしているCTグラフですが、日々寄り付きのSQ値や、陰陽銘柄数等を表示しています。毎月第2金曜日のSQ日は清算値がリアルタイムに確認できます。最近は、夕場の先物の板も見られるようになりました。ご興味のある方はメールを頂ければ、CTグラフのURL、ID,PWをご連絡させていただきます。

KumaはここでPCを買ってます。

クリック応援、お願いします。

じりじりランク上がってます。ありがとうございます。

Kumaの資料館
Kumaブログ実況掲示板
Kumaブログまったり掲示板

Kumaの著作物です。投資入門者に知っておいてもらいたい話をちりばめてあります。

是非、メールマガジンの登録もお願い致します。
メルマガ登録画面(まぐまぐさん)


| | コメント (0)

2007.11.04

混迷

小沢代表が辞意表明とか出てます。

政局混乱、こりゃ、株は下げ止まれないかもしれません。先日来掲載してるトレンドラインとの位置関係をしっかりみてゆきましょう。外資系、P155,P160の買いポジは少なくはありません。売りしかけてくれば狙いはP155の利入れでしょう。

SQ前の売り仕掛けの有無は別としてもトレンドラインを割れてくると先安感が高くなります。シティとか、まだまだ損失を隠し持ってるとの話ですし、10~12月期ABX指数を見れば、メリル、リーマン、ドイツ、、、他も損失の拡大が懸念されます。今後、1月の四半期開示へ向けて、爆弾炸裂となりえます。

あと為替も大きく流れが変化してきています。ずばりドル安、元高、ついでに円高、、、がテーマでしょう。香港株のドルペッグや、新興国のドルペッグにも影響がでてくるかもしれません。金曜日はドル安の流れからもGOLDが800ドル乗せです。あっというまに100ドル上げて、押し目待ちに押し目無しの動きです。

| | コメント (0)

2007.11.02

見送り正解

おはようございます、Kumaです。

 昨日はイマイチ伸びが無く、IVも低下し、期待以下の一日でした。プットロングを残しての今日ですが、昨晩は、欧州、米市場とも大幅に下落しており、資料館に書いた流れで正解となっています。ただ、欧州の銀行がきっかけかとおもっていたら、シティバンクへのレポートや、資源株の収益懸念からとの話(TVでは)でした。

 CME日経は16500円で帰ってきており、SQ前らしい動きにも見えます。為替、ナス、ダウは、日足を見る限り、明日以降下げ渋れば、昨晩の下げはなんだったのか、、、の形で、暴落型の下げにはみえにくく思います。この展開の場合、今日なんて買い場なんですよね。引続き、先日来提示している三角トレンドラインを中心に大きな方向感を見てゆきたいと思います。今日、寄付きで500円を割れて、陰線を引くようだとP160とか楽しみですけど、そこまで売り込んでくるかは、まさしく博打勝負ですね。今後、上値で注意してゆきたいポイントは10月の終値、又は、11月始値の水準がポイントになるかもしれません。今月の月足が陽線、陰線、長さなど、かなり重要です。上にいくなら18000円もみえてくるかもしれませんが、下の場合、、、深刻ですね。

 ABX指数ですが、一昨日は+4.4%の反発で、昨晩はー2.82%の下落でした。10月30日が一番安い状況です。

 CTグラフを携帯電話からみられるようにしてみました。まだ試験中ですが、ID,PWをお持ちの方は下記からどうぞ。(画像を小さくしただけです。大体7k~バイト程度かかります。昨日は順調でした。)
http://www.spcl.info/mobile/au.html
http://www.spcl.info/mobile/docomo.html
http://www.spcl.info/mobile/sbm.html

 Kumaの資料館にアップしているCTグラフですが、日々寄り付きのSQ値や、陰陽銘柄数等を表示しています。毎月第2金曜日のSQ日は清算値がリアルタイムに確認できます。最近は、夕場の先物の板も見られるようになりました。ご興味のある方はメールを頂ければ、CTグラフのURL、ID,PWをご連絡させていただきます。

KumaはここでPCを買ってます。

クリック応援、お願いします。

じりじりランク上がってます。ありがとうございます。

Kumaの資料館
Kumaブログ実況掲示板
Kumaブログまったり掲示板

Kumaの著作物です。投資入門者に知っておいてもらいたい話をちりばめてあります。

是非、メールマガジンの登録もお願い致します。
メルマガ登録画面(まぐまぐさん)


| | コメント (0)

2007.11.01

ABX、下げ一服?

おはようございます、Kumaです。

 FOMCは、0.25%の引き下げで市場の予想通りでした。ダウ、ナスダックは大幅に上下しましたが、大引けは高く終わりました。為替は円安方向の動きで115円台中頃で116円の節まであとちょっとです。CME日経は16800円台中頃で帰ってきており、為替が1%相当、円安であることを考えれば、米市場の上げを無視した形となっています。声明文では、景気減速とインフレリスクを同程度と評価し、中立位置になったとのメッセージを伝えてきました。原油価格やGOLDは続伸中で、今後、利下げのペースは緩やかになると見てよさそうです。ABX指数ですが、6営業日ぶりの反発で平均4.4%の反発となっています。今晩は欧州で銀行の決算です。

 %kのグラフからは、もうちょっと上値余地があってもよさそうですが7合目までは来た感じがします。ここから喜んで買うのは控えるべきでしょう。昨日仕込んだ分は安全をとって半分利入れします。トレンドラインを見れば17000円台前半で上値を抑えています。17000円手前もポイントになりそうです。225、TOPIXの月足からは、下髭三連発を評価すれば戻りが大きくなる可能性もありえますが、10~12月期のABX指数の下落を考えると金融セクターには重石となりますし、景気の下押し要因となるのは確実ですし、金融危機は去ったかもしれませんが、資金調達コストは高く、その面からの信用収縮は続いていますので、ほどほどにと思います。11月は、225で16700円、TOPIXで1600Pを下回らなければ良い形になってくる可能性がありますがリバウンドの範囲でしょう。陽線を引けるかがポイントです。引続き、強弱入り混じっていますので、半端な位置で売り買いを避けないと損が積みあがってしまいます。リズムをつかみながら割り切ってやる習慣を目指したいですね。

 為替は、金利の引き下げがスローダウンされるということは目先の円高リスクが減少し、円キャリーの増加につながるでしょう。そのために、利下げであったが円安ドル高の動きであったと考えています。他国通貨に対して、一人負けしているドルに対して、さらに売られてしまう円は不幸としかいいようがありません。楽観論が支配すれば、次は下値を試す番です。サブプラ関係には回復の目処はありませんので、出番待ちです。

 CTグラフを携帯電話からみられるようにしてみました。まだ試験中ですが、ID,PWをお持ちの方は下記からどうぞ。(画像を小さくしただけです。大体7k~バイト程度かかります。昨日は順調でした。)
http://www.spcl.info/mobile/au.html
http://www.spcl.info/mobile/docomo.html
http://www.spcl.info/mobile/sbm.html

 Kumaの資料館にアップしているCTグラフですが、日々寄り付きのSQ値や、陰陽銘柄数等を表示しています。毎月第2金曜日のSQ日は清算値がリアルタイムに確認できます。最近は、夕場の先物の板も見られるようになりました。ご興味のある方はメールを頂ければ、CTグラフのURL、ID,PWをご連絡させていただきます。

KumaはここでPCを買ってます。

クリック応援、お願いします。

じりじりランク上がってます。ありがとうございます。

Kumaの資料館
Kumaブログ実況掲示板
Kumaブログまったり掲示板

Kumaの著作物です。投資入門者に知っておいてもらいたい話をちりばめてあります。

是非、メールマガジンの登録もお願い致します。
メルマガ登録画面(まぐまぐさん)


| | コメント (4)

« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »