« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »

2007.09.28

売り方の買い戻しか?

おはようございます、Kumaです。

 昨日は金融、不動産から、小型株、内需系、新興市場も乱舞しました。それでも出来高はやっと20億株です。特段の材料はありませんでしたが、外資系動向が大幅買い越しであったりなど、ロングショートの買戻しのような動きでした。(他、郵貯、年金の下期資金の動き?) 結果、N225は13週MAまでの戻りを達成しました。昨晩の米市場は、住宅販売の落ち込みが確認されたり(=利下げ期待、、、らしいです。)、でも新規失業者申請件数は少ないなど、入り混じった指標が出されましたが、小高く推移し、為替も116円を狙っているようにみえましたが、押し戻され115円台中頃で推移しました。ただ、N225を上げたいという思いは伝わってきました。結果、CME日経は16960円で返ってきており、17000トライの可能性を感じさせます。

 今の動きがどこまで広がるのかを確認するような立場をとっている投資主体も多いと思いますので、今後、底堅く推移すれば、徐々に買いもあつまってくる可能性を感じさせる動きでした。10月に入ると、7~9月期の決算が出始めますので、それまで、戻りを試す流れと認識しています。ただ、ちょっとスピード違反でしょう。米市場も株価は戻ってますし、株価水準だけ見ればインフレリスクが高い中、なぜ0.5%もの利下げを進めるのか不思議です。仮に現状でサブプラ問題をクリアしたなら、既に利上げ(笑)を織り込む事を考えねばならない状況です。

 昨晩は、原油、GOLDもしっかりしており、依然、インフレリスク(ドル安リスク)を感じさせます。米各社はリストラなど進めているはずですが、失業保険の申請者が少ないなど、今後、賃金に上昇圧力がかかれば、これも新たなインフレ懸念になります。他、日本での証券化商品を格下げとか、目玉が飛び出そうな話があったり、、、このあたり格付け会社の保身の動きとみますが、今後、格付け会社のあり方がどうなっていくのかは大きなテーマでしょう。

 ここ最近のニュースを振り返れば、IMFが損失を2000億ドルと発表したり、でも、まだその内のどれくらいが決算として数字として処理されたかは不明ですし、7~8月の決算はかなり神経質な動きになると思われます。ドイツやイギリスの銀行は、かなりくたびれてますし、外資系が今年発行したサムライ債も1兆円ほどあるとの話で、これがリスクにさらされるようになると、間接的に日本も影響を受けるようです。

 手口を見ると、GSはC170の利食いを昨日終えていました。しかしながらC175(残数4300枚)、C180を買っていたりなど、また、C175の売り方に個人投資家で多いことから、踏み上げられるような動きまで発展するかもしれません。目先、今日がピークとみてますが、慎重に対処したいと思います。

 Kumaの資料館にアップしているCTグラフですが、日々寄り付きのSQ値を表示しています。当然、毎月第2金曜日のSQ日は清算値がリアルタイムに確認できます。ご興味のある方はメールを頂ければ、CTグラフのURL、ID,PWをご連絡させていただきます。

クリック応援、お願いします。

※最近、応援のクリックが多く、今朝は50番台でした。ありがとうございます。

Kumaの資料館
Kumaブログ実況掲示板
Kumaブログまったり掲示板

Kumaがよく利用するPCショップです。シンプルで安定したPCをお望みの方はどうぞ。CPUは、IntelのCore2系の物をえらんでください。もうAthlon64を選ぶ理由は無いでしょう。円高で値段がさがったり、カード払い手数料など無料化されているようです。円高効果で本体も値下がり始めています。

是非、メールマガジンの登録もお願い致します。
メルマガ登録画面(まぐまぐさん)


| | コメント (1)

2007.09.27

為替のリズム

おはようございます、Kumaです。

 日経平均株価は小幅ながら続伸しました。しかし、個別株はかなり活況で指数だけ見ている人は、間違うような展開でした。先物は高値引け。夕場に入ってからあっさりと16500円を抜け、米市場も底堅く推移したことからCME日経は16605円で帰って着ました。いつも肝心な場面で重たい節目はGU(GD)でブレイクすることが多いので、今朝の寄り付きは注目しています。(でも600円手前でのスタートかな。) ちなみに米市場は弱い経済指標を利下げ期待ととったり、ベアスターンズへバフェット氏が出資するとか、ストが解決したりなど、よくわからん理由で上げています。また為替が円安に触れてます。レンジからはあとちょっと余裕がありますが、ここで為替を動かしてきたということは、目先、今日、明日がピークかと思います。指数も600円を抜けた場合、700円あたりで一度休憩したほうが良いでしょう。

 25MAが上向いてきましたので、弱気を修正してきましたが、昨日の動きは評価したいと思います。9月中間期という事情もありますので、この動きかどこまで続くのか見てゆく事になります。出来高、売買代金が多くないので、買いが多いというよりは売りが止まっている中、真空価格帯を戻っている感じもあります。

 GOLDに関して、まったり掲示板に追記しました。今後、ETFや、年金資金などを経由したGOLDの買いが増加するように思います。このあたりが底堅い動きに繋がっているのでしょう。

 Kumaの資料館にアップしているCTグラフですが、日々寄り付きのSQ値を表示しています。当然、毎月第2金曜日のSQ日は清算値がリアルタイムに確認できます。ご興味のある方はメールを頂ければ、CTグラフのURL、ID,PWをご連絡させていただきます。

クリック応援、お願いします。

※最近、応援のクリックが多く、今朝は50番台でした。ありがとうございます。

Kumaの資料館
Kumaブログ実況掲示板
Kumaブログまったり掲示板

Kumaがよく利用するPCショップです。シンプルで安定したPCをお望みの方はどうぞ。CPUは、IntelのCore2系の物をえらんでください。もうAthlon64を選ぶ理由は無いでしょう。円高で値段がさがったり、カード払い手数料など無料化されているようです。円高効果で本体も値下がり始めています。

是非、メールマガジンの登録もお願い致します。
メルマガ登録画面(まぐまぐさん)


| | コメント (0)

2007.09.26

日柄待ち

おはようございます、Kumaです。

 昨日の日本市場は底堅く推移しました。米市場は弱く始まるもの、住宅在庫の積みあがりなどを跳ね除けてプラスでひけました。CME日経は、16405円で帰ってきています。原油は高値圏、GOLDは、高値張り付き、為替は114円まであって、115円手前まで戻しました。このあたり、為替とCME日経の連動も雰囲気が変わってきているように思います。

 昨日書いたGSの手口ですが、建て残数を確認したところ2000枚ちょっとしかなく、想像していた状況と異なりましたので報告させていただきます。現在の底堅い動きから、一度、上に振る場面を想定していますが、16600円を超えての終値が出ませんと、その上の目はありません。その上は17000円手前の13週MAどころで、その上は日柄調整不足で困難と思っています。どちらにしろ少ない上値余地の中、日柄を消化しながら、サブプラ問題が出てくるのを待つことになります。あと、来週から証拠金が若干(25%)あがるようです。

 Kumaの資料館にアップしているCTグラフですが、日々寄り付きのSQ値を表示しています。当然、毎月第2金曜日のSQ日は清算値がリアルタイムに確認できます。ご興味のある方はメールを頂ければ、CTグラフのURL、ID,PWをご連絡させていただきます。

クリック応援、お願いします。

※最近、応援のクリックが多く、今朝は50番台でした。ありがとうございます。

Kumaの資料館
Kumaブログ実況掲示板
Kumaブログまったり掲示板

Kumaがよく利用するPCショップです。シンプルで安定したPCをお望みの方はどうぞ。CPUは、IntelのCore2系の物をえらんでください。もうAthlon64を選ぶ理由は無いでしょう。円高で値段がさがったり、カード払い手数料など無料化されているようです。円高効果で本体も値下がり始めています。

是非、メールマガジンの登録もお願い致します。
メルマガ登録画面(まぐまぐさん)


| | コメント (0)

2007.09.25

証拠金、下がる。

おはようございます、Kumaです。

 日本市場が休場の中、米市場は強く始まりましたが、引けにかけて値を消しました。IMFが、サブプラの損失を2000億ドルになるとの報道がきっかけだったようです。先日、バーナンキ氏は1000億ドル規模とありましたので、1週間足らずで2倍になったようです。これだけ一気に見通しが悪くなると、実損のニュースも1ヶ月以内にでてくるでしょう。15200円を割れる可能性は低くなりましたが、その時の株価位置次第では不安ですね。手順としては、15600円を維持できるかどうかがポイントです。

 GSがコール175を、大量に買う手口が目立っています。この連休を絡めての仕掛けも想定しましたが、空振りだったようです。上値目処は、あっても17000円前後と見てますので、C175がアットになるような動きは想像しがたいですが、債券価格も上昇していますので、株式も底堅い展開が続くように思います。

 今週から証拠金が、普通?の水準に戻りました。個人投資家の参加も増えてくるのかもしれません。ギッコン、バッタン、シーソーの様な展開が続くのかもしれません。

 Kumaの資料館にアップしているCTグラフですが、日々寄り付きのSQ値を表示しています。当然、毎月第2金曜日のSQ日は清算値がリアルタイムに確認できます。ご興味のある方はメールを頂ければ、CTグラフのURL、ID,PWをご連絡させていただきます。

クリック応援、お願いします。

※最近、応援のクリックが多く、今朝は50番台でした。ありがとうございます。

Kumaの資料館
Kumaブログ実況掲示板
Kumaブログまったり掲示板

Kumaがよく利用するPCショップです。シンプルで安定したPCをお望みの方はどうぞ。CPUは、IntelのCore2系の物をえらんでください。もうAthlon64を選ぶ理由は無いでしょう。円高で値段がさがったり、カード払い手数料など無料化されているようです。円高効果で本体も値下がり始めています。

是非、メールマガジンの登録もお願い致します。
メルマガ登録画面(まぐまぐさん)


| | コメント (0)

2007.09.23

GOLD

こんばんは、Kumaです。久々の週末の更新です。

 墓参りにいって戻ってきたところですが、途中、大渋滞に巻き込まれ疲れました。年金問題だけでなく道路行政もなんとかしてもらいたいです。

 さて、先週、GOLD2000ドル台と書いて、コメントやメールなど複数入ってきています。ちょっと鼻息の荒い方もおられるかもしれません。そこでちょっと古い金価格も含め調べてみました。

 まずは、あられさんのご質問にあったGOLDとは、、、ですが、Kumaは、地金とコインを一番多く買っています。金鉱山関連の投資信託などもあります。最近はETFも始まりましたし、同じETFでも、現物に交換できるETFと、交換できないETFがあります。当然、金先物取引も可能ですね。このように多数の投資手法がありますので、GOLDに投資したいなら、それぞれ、リスクや資金効率、商品特性に合わせて選択されるのが良かろうと思います。円建て、ドル建てなど、多様な組合せから選択可能です。流れとしてGOLDの現物が上がれば他の派生商品も基本的には上昇志向と思われますので、お好みで判断してください。

 次になぜ上がるか?ですが、書店にいけばGOLDを勧める書籍は多数あります。別にどれが正解とか無いですし、本当に上がるか?も不明ですが、上がると思ってGOLDに投資してる人がどんな事を考えているのかを理解することが参考になるでしょう。

 おおまかな話をすれば、GOLDは、現在、商品としての投資先ですが、歴史的に通貨の役目があったり、宗教要素があったり、他の投資商品と異なる側面を持っている事があげられます。アメリカが兌換を止めた後でも、世界の中央銀行はGOLDを所有しています。

 米国 8135トン
 ドイツ 3428トン
 IMF 3217トン
 フランス 2826トン
 イタリア 2452トン
 スイス 1290トン
 日本 765トン
  ・
  ・
  ・
 (出展:GFMS GoldServey2006)

 GOLDの多様性の中で最近の動きと連動の高い話を上げれば、ドル安がポイントです。ドル円だけを見ていると理解できないかもしれませんが、ドルカナダや、ドルユーロを見ていただければ、利下げ後、ドル安が続いていると思います。結局、GOLDには、兌換が停止された今でも紙幣の裏打ちとしての側面があり、ドルが安くなると、金価格が上がる傾向があるのです。ドルが信用できない、、、ただの紙切れ、、、との認識が強くなれば強くなるほど、GOLDへ資金が流入するという流れです。(今のところ、ドルが安くなったので、GOLDを売って、ドルを手に入れたという話はあまり聞きません。(鉱山は別ですよ。)) たとえば、日本円が、10月1日からただの紙切れに変わるとしましょう。そうすると、多くの人は10月1日までに日本円を使おうとします。しかし、野菜や肉、車や家を買ってもいつか朽ち落ちます。でも、GOLDを買っておけば長期保存が可能です。また、10月1日へ向けて、最後に日本円を持っていた人がババをつかまされる事になりますので、どんどん、物の値段があがってゆきます。当然、GOLDの価格も上昇します。なんとなくイメージは、つかめたでしょうか?

 繰り返すと、ドルという紙幣の価値が減っているのです。FXでドルの金利が高いので投資した方も多いと思います。これは、ドルの価値が低いから、高い金利を付けないと誰もドルを受け取ってくれないということです。(世界最強の通貨は¥ですよ。ちなみにGOLDの地金は金利がつきません。) 年々ドルの価値が減っていくから、そのヘッジとして、GOLDを買う人が増え、値段が上がっているということです。利下げ後のGOLDの上げに限れば、金利が下がったドルの価値は相対的に下がりました。その分、ドル紙幣に見切りをつけ、GOLDへ資金が流れてきているということです。

 説明が下手なのでわかりにくいかもしれませんが、飛躍した話をすれば、世界中の人が豊かになろうとし、各国の紙幣が蔓延し、いつか(というか既に、、、)紙幣の価値が減っていく時代がきます。すでに商品(=現物)の時代と言われているのもそのためです。過去、紙の紙幣を数百年にわたって価値を維持した国はないでしょう。すべて、どこかで破綻し、紙切れとなり、仕切り直しがおこなわれているはずです。そんな地球規模のペーパーマネー経済の破綻は、そう遠くなくKumaが生きているうちにおこる可能性は十分あります。予想では、何かをきっかけに、ドル金利の上昇から始まり、世界各国で金利の急激な上昇と猛烈なインフレの嵐が吹き荒れるでしょう。当然、GOLD、原油、とうもろこし、不動産、、、あらゆる現物資産があがってゆくことでしょう。そんな視点からは、GOLDは、投資先というより、資産のヘッジとして購入することになります。いま、世界中の金融市場で行われているゲームは、中央銀行ですらコントロール不能で、参加者当人すら理解できない状況になっていることは、サブプラ問題だけを見ても、その一端が垣間見えたはずです。世界中で行われているデリバティブ取引は、すでに誰も理解できない規模に達しており、その想定元本はサブプラの規模が子供のお小遣い程度に見えるのではないでしょうか。いつ、誰がトリガーを引き、その始末を政府要人がどう取るのかはわかりませんが、そんな不安がGOLDの価格を押し上げます。実は、こんな金融問題が、おこる、おこらないという事はどうでもよく、おこるかもしれない、、、というだけで現在の値動きになっているわけです。戦後、ドイツはハイパーインフレに見舞われましたが、世界の主要国が同時に、かなりの規模のインフレに見舞われる、、、こんなシナリオであれば、かなり現実味を帯びるはずです。

 ほか単純な話をすれば、原油は、ここ最近の相場で10倍になりました。金はまだ、2~3倍の水準です。ここから3倍になる可能性は十分あります。また歴史を振り返れば、1927年(昭和2年)には、1.37円/gだったそうです。現在2500円は超えていますので、90年間で1824倍に値上り(円建て)しています。戦後の1973年あたりを見れば、ドル建てで、約100ドル/トロイオンス(約1000円/g)、34年後の現在、約700ドル台/トロイオンス(約2500円/g)となっており、ドル建てで7倍、円建てで2.5倍になっています。(ドルの価値は円にくらべて同期間で1/3になったという事もわかります。為替レートに連動していることも理解できます。) このようにドルの価値が下がれば下がるほど、GOLDは上昇傾向になるのです。 また、ドル金利を5%とおけば、20年複利で元本が2.65倍になります。ということはGOLDも20年間で等価であれば、2.65倍になってもなんら不思議な事はないですね。ドル建てで34年間で7倍を、金利にひきなおせば、年利5.9%に相当します。米国のここ34年間の平均金利は調べていませんが、仮に6%程度とすれば話のつじつまも粗方あいます。

 金関係の本は書店に多数並んでいますが、最近読んだ、松藤民輔氏の書籍をご紹介いたします。

クリック応援、お願いします。

他、Kumaも書籍でさらっと書きましたが、お金は相対的な価値の間を行き来し、それがマネーフローなって現れます。大きなお金は、株があがるから買うのではなく、株や、とうもろこしや、米債や、GOLDや、ユーロや、ドルや、トヨタの社債や、WTIや、各国の税制や、政治家や、環境汚染や、教育水準や、国民のやる気、汚職の度合い、、などの価値を比較し、割安感のあるところ買い、割高感のあるところを売るのです。こんな視点を持たず、目先の株の動きばかり見ていても、流れは見えにくいです。KumaがGOLDを買う理由は、上がっているから、、、です。上がる理由など、後付で解釈されるだけで、真の理由はわかりません。買う人が多いから上がる。上がるから、買う、、、そんなトレンドが現在生じていると信じているからです。(すでに買い始めてから2倍の水準になってます。) 一度、10万円出して1オンスコインを手にしてみてください。何か感じるものがあれば自分の心の声に従って見ることです。

| | コメント (2)

2007.09.21

良いリズム

おはようございます、Kumaです。

 昨日の日経平均は一昨日の急騰から利食い売りが出たのか、下落しました。昨晩の米市場は下落しており、CME日経は16215円で帰ってきています。株価位置も16600円手前の高値圏であり、為替も116円とBOX上限であったので警戒感がありましたが、円高攻撃とセットで下に振ってきました。またこの20日の日柄はずっと気にしていた日柄でKumaの想定していたリズム通りで順当な流れに感じます。バーナンキ氏も、サブプラの損失が1000億ドルを上回るとの議会証言があった模様。もう一日は下落に注意したい場面です。

 先日の利下げ幅こそサプライズでしたが前に「あげてから下げるか、そのまま下げるか」の違いと書き「上げてから」の部分が大きく感じましたが、結果、こんなもんでしょう。ただ「さげるか、、、」の部分ですが、大幅利下げに敬意を評し、当面(2週間から3ヶ月)下値は限られBOX相場とします。バーナンキン氏が損失が膨らむといった以上、まだ余力のある(=隠す必要の無い)投資銀行、ヘッジファンドは、決算に向けて損失の上積みにお墨付きをもらったようなものですので、市場は損失を追認することが必要です。声明文で思い出してほしいのが、サブプラの問題で0.5%の利下げをしたのではなく、予防的に実施したとの発言です。議長が予防的に行ったということは、実質、将来に何か起こることが想定されているはずです。つまり、事前警告を頂いた事になりますので、中長期的には利下げであまり浮かれるのもどうかと思います。日本市場はBOXの下限を15800円と見て、それを明確に割れてくるまでは逆張りでよいでしょう。前に資料館などでも書いてますが、日本株の中には下げ渋っている値嵩株もあり、下値に耐性もでてきていると考えています。今後、一見ボライタルな相場を期待しがちですが、そろそろ値動きの少ない流れになっていくと想定しています。

 昨晩はGOLD(原油も)が続伸しており740ドルに迫りました。バーナンキ効果炸裂と考えています。投信の買い持ちは激減ですか、これだけはコツコツ拾っています。このブログでもずっとGOLD買いを提唱してますのでうれしい限りです。目標は5~10年後に2000ドル台ってところです。ただし、その時に1ドル80円なのか150円なのかはわかりません。投資は自身の能力云々というよりは、時代のトレンドに偶然乗ったかどうかの方が大切です。まずは少しでも良いので始めることが大切です。読者の中にもGOLD投資家はいますかね?

 Kumaの資料館にアップしているCTグラフですが、日々寄り付きのSQ値を表示しています。当然、毎月第2金曜日のSQ日は清算値がリアルタイムに確認できます。ご興味のある方はメールを頂ければ、CTグラフのURL、ID,PWをご連絡させていただきます。

クリック応援、お願いします。

※最近、応援のクリックが多く、今朝は50番台でした。ありがとうございます。

Kumaの資料館
Kumaブログ実況掲示板
Kumaブログまったり掲示板

Kumaがよく利用するPCショップです。シンプルで安定したPCをお望みの方はどうぞ。CPUは、IntelのCore2系の物をえらんでください。もうAthlon64を選ぶ理由は無いでしょう。円高で値段がさがったり、カード払い手数料など無料化されているようです。円高効果で本体も値下がり始めています。

是非、メールマガジンの登録もお願い致します。
メルマガ登録画面(まぐまぐさん)


| | コメント (2)

2007.09.20

インフレ加速

おはようございます、Kumaです。

 昨日の日経平均は大幅高となりました。米市場は続伸ですがナスダックなど陰線で、S&Pとダウは十字線というところでしょうか。CME日経は16480円、高値は16580円となっており、日本市場での高値を警戒した位置での動きとなっています。

 今後の想定ですが、このまま一気に16700を抜けるとは考えにくく、今週は16600円越えでの引けが目標となります。(目先の上値余地は少ないので考えましょう。) その後、押し目を作って、上昇基調であれば、17000円(13週MAあたり)までの戻りを作るのが順当と考えます。当面、25MAを中心としたBOX相場を想定します。来週から証拠金も大幅に下がりますが、そろそろボラが下がり始めるのかもしれません。ディーリングはやりにくくなりますね。

 サブプラ関連では、米国版住専のファニーメイとフレディマックが、証券を引き受けるとの事。どの国もやることは同じです。この2社の社債は米国債の次に人気があるようで、私たち日本国民のお金もたんまり投資されています。ちなみにバーナンキさんはこの政策に反対とか。当然、モラルハザードに思えますし、インフレ懸念もありますゆえ理解できますが、0.5%の利下げを行ったバーナンキ氏もどっちもどっちでしょう。英国もノーザンロックで取り付け騒ぎになり、結局は、政府保証するとの事で、こっちもモラルハザードです。金融先進国には、投資家のリスクは国家がとり、国民で広く負担すという事が横行しているようです。原油、GOLDは日々高値を更新しており、正直に推移しています。インフレ&米ドル信任の崩壊が最悪のシナリオでしょうが、バーナンキ氏にはそれを達成しかねない危うさが漂っています。

 CTグラフで、日々寄り付きのSQ値を表示しています。当然、SQ日は清算値がリアルタイムに確認できます。ご興味のあるから、メール頂ければ、CTグラフのURL、ID,PWをご連絡させていただきます。

クリック応援、お願いします。

※最近、応援のクリックが多く、今朝は40番台でした。ありがとうございます。

Kumaの資料館
Kumaブログ実況掲示板
Kumaブログまったり掲示板

Kumaがよく利用するPCショップです。シンプルで安定したPCをお望みの方はどうぞ。CPUは、IntelのCore2系の物をえらんでください。もうAthlon64を選ぶ理由は無いでしょう。円高で値段がさがったり、カード払い手数料など無料化されているようです。円高効果で本体も値下がり始めています。

是非、メールマガジンの登録もお願い致します。
メルマガ登録画面(まぐまぐさん)


| | コメント (0)

2007.09.19

対話不足

おはようございます、Kumaです。

 FOMCはKumaの予想外の0.5%の利下げとなりサプライズ利下げとの事でした。結果、米市場は大幅高となりました。ドル円は直後こそ円高でしたがすぐに円安方向に変わりました。モーサテの話では円キャリーが増加したとの事で、今回生じた各種の問題は、流動性、借金によるレバレッジ投資が原因と言われていますが、昨晩はその流れが加速しているようです。(=将来の円高要因です。) ドルユーロは素直に売られてドル安が進んでいるようです。原油、GOLDは、ほぼ変わらずでした。日経CMEは16300円で、大証比500円高とメチャメチャです。

 ある意味、市場との対話が下手なバーナンキリスクが炸裂した形です。インフレを懸念している(実際、原油、GOLDは反応せず)といいながら、0.5%の利下げをするぐらいなら、8月17日に0.25%を下げ、昨晩0.25%を下げるべきであったと思います。上げるにしろ、下げるにしろ市場の急変は意図するところで無いはずです。引続き、バーナンキリスクが健在であることは確認できたと考えます。声明文では予防的とか、状況により次の利下げは見送るとか、あるようです。しかし、米ファンダメンタルからは0.5%も下げないといけないほどの状況には思えませんでした。よほど何かあるのでしょうか?ただ、利下げはショックを吸収する緩衝材であり、原因の根本を解決する手段ではありません。ここでカードを切りすぎたように思うのですが、みなさんはいかがでしょうか。Gスパン氏は米経済後退の確率は年内で1/3程度と言っています。債券の神様は、あと4回の利下げが必要でFFレートで3%台、時期として来年の初夏までは続くとの事でした。

 まぁ与太話は良いとして、Kumaのポジションは主力はコール&プットロングになってますので、今日は寄付きからコールを利入れしてゆきます。CME日経が16300円ですのでコールは利益になると思いますが、プットの目減りもありますので、トータルでは損失かもしれません。(プット側を厚く持ってます。) 遠い価格のコールショートも行うかもしれません。下向きにポジションを取るなら今日、明日が目先最後のチャンスかもしれませんので、今週の推移をみてさげなければプットロングは処分方向です。

 テクニカル的には16200円台が25MAですので、上に抜けて陽線を引けるかどうかがポイントでしょう。ただし、陰線引けしたとしても、今後、下げ渋りが見られれば下向きの25MAが水平近くになってきますので今日ではなく、次の25MAアタックでは抜けてくる可能性が高いように思います。普通、4,5回アタック&サポートすれば抜けてきますよね。

 日柄的な材料としては、リーマンBの決算が昨晩あり良好でした。今日はGSの番ですがこれも良いとの話。あとはリスク資産の評価替えとかが20日の予定です。あと日本市場は9月中間決算期(225銘柄で40円前後か)ですので、機関投資家がポジションを落としてくることは考えにくい状況です。他、貸株の返済買いとか、ETFも配当取りの時期であると思います。どこかで多少の爆弾があっても、目先、下値は固まったかもしれません。今後、状況が好転するのも悪化するのも、それなりに日柄の整理が必要という事でしょう。米国が大幅な金融緩和に動いた以上、借金(=レバレッジ)投資家の復活を支援(=モラルハザード=将来のリスク)した事になりますので、この点からは下値不安は低くなったと思います。しかし、新興市場の下げ具合、TOPIXの弱さはなんなんでしょうか?今日も225とのバランスが悪化するほうになると思います。そういえば、モーサテで、田中さんが14000ドルまであと200ドルですといった後に急落がありました。今朝は、14000ドルまであと300ドルですと言ってました。

 CTグラフで、日々寄り付きのSQ値を表示しています。当然、SQ日は清算値がリアルタイムに確認できます。ご興味のあるから、メール頂ければ、CTグラフのURL、ID,PWをご連絡させていただきます。

追記:福田総理が誕生すると、米国の見方がちょっと変わってくるかもしれません。次は日銀総裁人事も気になります。(残念ながら)米国は数年置きに戦争をしないと食べてゆけない国です。次の紛争に向けてシナリオを描いていると思います。福田総理が、そのシナリオにどう絡んでゆくのか気になっています。ちなみに戦争(特需)と株高は連動するとか、、、しないとか。

クリック応援、お願いします。

※最近、応援のクリックが多く、今朝は40番台でした。ありがとうございます。

Kumaの資料館
Kumaブログ実況掲示板
Kumaブログまったり掲示板

Kumaがよく利用するPCショップです。シンプルで安定したPCをお望みの方はどうぞ。CPUは、IntelのCore2系の物をえらんでください。もうAthlon64を選ぶ理由は無いでしょう。円高で値段がさがったり、カード払い手数料など無料化されているようです。円高効果で本体も値下がり始めています。

是非、メールマガジンの登録もお願い致します。
メルマガ登録画面(まぐまぐさん)


| | コメント (0)

2007.09.18

ノーザンロックが救済を依頼

おはようございます、Kumaです。

 週末は読書や四季報CD-ROMをいじったり、自宅でゆっくりしていました。この連休は日本市場のみ3連休でしたが、欧米市場は小幅安となりました。ニュースとして気になったのは、英国の中堅銀行ローザンロックの資金繰りが悪化し、中央銀行へ緊急融資を依頼したとの報道がありました。これではしばらく金融株は買えませんね。

 今夜、FOMCですが、バーナンキ議長は公定歩合(FF金利よりも金利が高い)で借りるのは強さの象徴と発言した経緯もあり、FF金利を引き下げるかどうかは、微妙との判断は変わりません。もしかしたら、FFではなく、公定歩合を再度引き下げてくるかもしれません。

 金曜日、強く推移した日本市場ですが、300円高にもかかわらず、東証一部銘柄の1/3が下落しており、何か特殊な事情の買い物が入ったと思われます。ザラ場はちょっと雰囲気が変わりましたので、目先底入れの可能性を考えましたが、Kumaの結論としては、今後も継続的に買い手が現れるかは疑問がある状況で、無理に買い捲る場面では無いとの判断に変わりありませんでした。ただし、FOMCで利下げ見送りとなれば波乱がありますが、そうでなければ、しばらくBOX相場に移行する可能性も出てきたかなと考えています。オプションのボラも低下気味で、ぼちぼち証拠金も下がるでしょう。為替はおおざっぱに113~116ぐらいのBOXの動きです。レンジを見極め逆張りが有効でしょう。

 CTグラフで、日々寄り付きのSQ値を表示しています。当然、SQ日は清算値がリアルタイムに確認できます。ご興味のあるから、メール頂ければ、CTグラフのURL、ID,PWをご連絡させていただきます。

スクリーニングに便利です。こんな相場ですからじっくりと長期投資銘柄を探すのに良いでしょう。

高い本です。ご興味のある方はどうぞ。

本来は前記の本とセットですが、実力テストと思ってこちらだけ読むのも手でしょう。

追記:福田総理が誕生すると、米国の見方がちょっと変わってくるかもしれません。次は日銀総裁人事も気になります。(残念ながら)米国は数年置きに戦争をしないと食べてゆけない国です。次の紛争に向けてシナリオを描いていると思います。福田総理が、そのシナリオにどう絡んでゆくのか気になっています。ちなみに戦争(特需)と株高は連動するとか、、、しないとか。

クリック応援、お願いします。

※最近、応援のクリックが多く、今朝は50番台でした。ありがとうございます。

Kumaの資料館
Kumaブログ実況掲示板
Kumaブログまったり掲示板

Kumaがよく利用するPCショップです。シンプルで安定したPCをお望みの方はどうぞ。CPUは、IntelのCore2系の物をえらんでください。もうAthlon64を選ぶ理由は無いでしょう。円高で値段がさがったり、カード払い手数料など無料化されているようです。円高効果で本体も値下がり始めています。

是非、メールマガジンの登録もお願い致します。
メルマガ登録画面(まぐまぐさん)


| | コメント (0)

2007.09.14

バーナンキリスク

おはようございます、Kumaです。

 米市場は失業保険の申請者数が予想より少なかったり、サブプラ関連企業がクレジットライン獲得との報道を受け堅調に推移しました。ただ、新規住宅ローンや、ローンの借り換えなどが審査の厳格化に伴い減少しているようです。また、証券会社でのリストラの話なども出てきています。

 今日は日本市場はメジャーSQです。Kumaの思うところ、ここ数日はMSQの為に無理な買い支えが実施されてきたものと考えます。そういう意味で、そろそろ、225指数の動きも自然な動きになるでしょう。また、日本市場は17日が祝日ですので、今日はいろいろ思案どころの一日であると思います。

 さて、3連休明けの米市場はFOMCですが、Kumaはここに来て利下げの確立が低くなっているように思います。日本市場だけを見ていると気がつきませんが、ダウ、ナスダック、S&P500、DAX、FT、、、など、そんなに大きく下げていません。今回の混乱は、銀行間取引市場がシュリンクし、金融システムリスクが顕著になったのがきっかけですが、多少金利があがろうとも、現時点で金融恐慌は想定しにくい状況です。また、必要とあれば各国中央銀行は即時の資金供給を行うことは確実でしょう。ここで世界景気を見ると減速シグナルは確認できていませんし、米国とて先日の統計こそ悪かったですが、昨晩は良好な数値を得られており、統計という性質上、一定期間の確認をすることが必要となります。あと各国の中央銀行が意外と渋ちんで、投資家はリスクを受けいれるべきであるとか、モラルハザードを謳っている国が多いように見えます。ということで、Kumaは、利下げ(0.25%)の確率は50%とおきます。利下げはFOMCに限らず、必要とあらばいつでも実施できるというのも忘れてはいけません。ポイントは、バーナンキ議長が、市場とどう折り合ってゆくのか?というスタイルの解釈であると思います。(仮にGスパン氏が議長を行っていて、市場の金利が今の水準にあれば、間違いなく0.25%の引き下げと、精緻な声明文を出すものと考えます。そういう意味では、バーナンキリスクと呼ぶべき物です。独自色を出したいとしたら、、、利下げ無しです。その場合、次の市場大混乱、又は、経済指標の悪化が継続すれば10月31日のFOMCで0.25%の引き下げは確実でしょう。今回利下げをした場合は予防的利下げとし、かつ、次回の利下げは慎重との声明文になるように感じています。) 重要なFOMC後の市場の反応ですが、利下げが無ければショック安が想定されますし、利下げがあれば、株価は想定が難しいですが、ドル安が進み、日本市場にとっては売り圧力となる可能性が大きくいように考えています。結局、FOMCの結果がどちらに転んでも、市場の不透明感は変わりませんし、日本市場にとってのメリットは無いように思います。また、FT社は昨日社説にて「日本円はまだ円安水準にある」と発言しています。

 MSQに向けたポジションはBOXレンジを大きく想定しましたので、何の懸念もなく利益でクローズとなりそうです。現在、期先のプットが引かされた状態ですので、今日は保険としてコールを追加する方向をみています。ポジション的には、次週、大きく動くという狙いです。20日とかも、材料視される日柄です。

 CTグラフで、日々寄り付きのSQ値を表示しています。当然、今日はMSQ清算値が、リアルタイムに確認できます。ご興味のあるから、メール頂ければ、CTグラフのURL、ID,PWをご連絡させていただきます。

クリック応援、お願いします。

※最近、応援のクリックが多く、今朝は40番台でした。ありがとうございます。

Kumaの資料館
Kumaブログ実況掲示板
Kumaブログまったり掲示板

Kumaがよく利用するPCショップです。シンプルで安定したPCをお望みの方はどうぞ。CPUは、IntelのCore2系の物をえらんでください。もうAthlon64を選ぶ理由は無いでしょう。円高で値段がさがったり、カード払い手数料など無料化されているようです。円高効果で本体も値下がり始めています。

是非、メールマガジンの登録もお願い致します。
メルマガ登録画面(まぐまぐさん)


| | コメント (1)

2007.09.13

まだ売るな!?!?

おはようございます、Kumaです。

 安部総理辞任後の話がいろいろ出ていますが、国民はしばらく金と政治の話など気にしていますので、もうちょっとこの話題が続くと思われます。次の総理も苦悩の時となるでしょう。そう考えると、これら、国民の関心は飽きる、諦めるまで続きますので、次の選挙あたりまで流れは変わることは無いイメージを持っています。最終的には政治家にクリーンになれといっても無理な話とも思われますし、大臣や総理、内閣をとっかえひっかえしても国民の為になりません。総理ではなく、自民党、政治家にノーを突きつけているのが今の現状です。

 さて、マーケットですが、あまりにも突然と思われる辞任の為、外国人は辞任を材料にした仕込を出来ていないと思われます。そういう点から考えると、マーケットへの影響は軽微と思われます。まぁ、どうせ政局は混迷していましたので、ある程度折込済みかと。ただ、これをきっかけに上を目指せる話というのも考えにくい状況です。徐々に上値下値を切り下げる展開を想定します。ただし、SQは、もうちょっと高いところなのかなぁと漠然と考えています。(売りしかけるチャンスに誰も売り込んできませんでした。大口のコンセンサスは、売るな!ってところでしょう。大手にとっては、日本の総理より、自身のSQ勝負の方がはるかに大切です。株は材料で上下するのではなく、材料はきっかけに使われます。)

 こんな時は、個別株を単純に売ったり買ったりでは勝率6割でもマイナスとなります。買うなら吟味した銘柄を塩漬けにしながら買い下がる覚悟と資金が必要でしょう。Kumaもそうゆう銘柄は、安いところに指値して、放置しています。昨日、C160と、期先のプットを買ってますので、寄付きでコールは処分します。

クリック応援、お願いします。

※最近、応援のクリックが多く、今朝は40番台でした。ありがとうございます。

Kumaの資料館
Kumaブログ実況掲示板
Kumaブログまったり掲示板

Kumaがよく利用するPCショップです。シンプルで安定したPCをお望みの方はどうぞ。CPUは、IntelのCore2系の物をえらんでください。もうAthlon64を選ぶ理由は無いでしょう。円高で値段がさがったり、カード払い手数料など無料化されているようです。円高効果で本体も値下がり始めています。

是非、メールマガジンの登録もお願い致します。
メルマガ登録画面(まぐまぐさん)


| | コメント (0)

2007.09.12

安部さん辞任との事

 

| | コメント (0)

SQ通過待ち

おはようございます、Kumaです。

 もうすぐSQですが、この流れだと無難な着地になりそうです。昨日の大引けの時点で、8月17日の終値を割れている225銘柄は、76銘柄に減少しました。為替は114円台ですので、まだ、戻り余地はありそうです。最近は、日経平均ではなく、為替と債券を見てレンジいっぱいからの逆張りが有効な状況が続いています。原油は80ドル手前。GOLDは721ドルと続伸。米10年債も、わずかながら金利が上昇しました。2,3日戻るとよいですね。

 米国では住宅販売減速を確認する指標が出始めています。次週のFOMCで0.25%の利下げ確率は75%程度だと思います。年内は、この利下げでおわりか、経済指標次第でもう0.25%の利下げがあるか、ないかと考えています。日銀は、報道もありましたが利上げは無く、年内の利上げも難しい状況に見えます。

 今日は10:30までは動きにくい展開でしょう。テクニカル的には、5MAにタッチすらしていない状況ですので、まずは5MAの上に頭を出して引けるかどうか試される場面です。また25MAが、16200台で下向きのままですので、戻り目処と考えてよいでしょう。また16000~16500は、ある程度期間、出来高を積み重ねましたので、今後、16500円を抜けるのか、16000円以下に押し込まれるのか、見てゆきたいと思います。

クリック応援、お願いします。

※最近、応援のクリックが多く、今朝は40番台でした。ありがとうございます。

Kumaの資料館
Kumaブログ実況掲示板
Kumaブログまったり掲示板

Kumaがよく利用するPCショップです。シンプルで安定したPCをお望みの方はどうぞ。CPUは、IntelのCore2系の物をえらんでください。もうAthlon64を選ぶ理由は無いでしょう。円高で値段がさがったり、カード払い手数料など無料化されているようです。円高効果で本体も値下がり始めています。

是非、メールマガジンの登録もお願い致します。
メルマガ登録画面(まぐまぐさん)


| | コメント (0)

2007.09.11

米長期金利、引続き低下中

おはようございます、Kumaです。

 欧州は大幅マイナス、NYダウはプラス、ナスダック、S&P500はマイナスです。為替は113円台でもみ合い。米10年債金利は引続き低下、GOLDは小幅続伸となりました。

 引続きマーケットに参加するリスクは高い状態にあります。今回の問題は材料が欧米からスパイラルに生じ根の深さをうかがわせます。今回の金融調整は、流動性の低下、信用収縮、などレバレッジに依存した取引の巻戻しと考えてよいでしょう。昨日は日本では民営化に伴う郵貯の株売りの話なども出ています。米国は、住宅ローンを組んで、住宅の値上がり益で浪費をしてきましたが、現在は住宅ローンを組めなくなった個人は、カードローンにて消費をしているようで貸出残高が急速に積みあがっているとの事。当然、サブプラより高金利で借り入れとなりますので、近い将来に問題となるのは確実でしょう。米国は貯蓄率も0%まで低下しているようですし、旺盛な消費意欲には恐れ入る限りです。

 米債も金利低下中ですし、為替も首の皮一枚の位置ですので、材料待ちの体勢と思われます。引続きご確認ください。9月は爆弾続きです。あえて踏みに行く事はないです。欲でなく、理性で取引してください。資料館のグラフからも、あく抜け感の無さや、既に225銘柄中、1/3以上の銘柄が8月17日の終値を割れている状況です。新興市場は各種指数自体が、安値を更新し始めています。まだまだ終わりは見えません。(悩ましいのは企業業績が維持できれば、日本市場はPERからは買い場であるという事です。)
米10年債3ヶ月

クリック応援、お願いします。

※最近、応援のクリックが多く、今朝は50番台でした。ありがとうございます。

Kumaの資料館
Kumaブログ実況掲示板
Kumaブログまったり掲示板

Kumaがよく利用するPCショップです。シンプルで安定したPCをお望みの方はどうぞ。CPUは、IntelのCore2系の物をえらんでください。もうAthlon64を選ぶ理由は無いでしょう。円高で値段がさがったり、カード払い手数料など無料化されているようです。円高効果で本体も値下がり始めています。

是非、メールマガジンの登録もお願い致します。
メルマガ登録画面(まぐまぐさん)


| | コメント (0)

2007.09.10

709.7ドルの意味

おはようございます、Kumaです。

 金曜日の米市場は、雇用統計や英国でのバッドニュースなどいくつかの材料が重なり大幅下落しました。CME日経は16805円で帰ってきています。直近安値が15830円ですので、割れている形で、今後15200~15830円のレンジを探る展開となりました。為替も113円ギリギリです。

 今後の推移ですが、これから景気減速を示す指標が続くと思われます。結局、銀行は簿外取引や、デリバティブ取引など多数ありますので、日本の銀行を含め、これからドンドンマイナス要因が増加するでしょう。結局、問題が起きた後、問題の広がりが見えない、、、とかずっと不安視され続けているのに「うちの銀行はチェックの結果、XXXの引き当てを積んだので大丈夫!」と誰が言えるのでしょうか?投資先の投資先の投資先、、、がチェックが出来ないから底がみえなくて、徐々にでてくる爆弾に右往左往している状況なんですね。

 今週、金融市場が混乱すれば次週のFOMCにて0.25%(0.50%は無いでしょう)の金利引下げの可能性が60%程度まで出てきたように思います。FRBはインフレ懸念の中、利下げという苦渋の選択に悩んでいます。声明文にはその事が明確に記されるでしょう。

 米10年債は最近のレンジを明確に下抜けてきました。為替も109円を試すのは必須で、向こう1年は100~105円を試す可能性があります。ドル、ユーロ、円、(元)は、持ち回りで金利が上下します。アメリカは利下げ局面にさらされています。そしてユーロが維持、日本は、上げたい、、、この大きな周期の変わり目ですので、甘く見ない事です。昨晩はGOLDも709ドルに乗せました。ドル安局面でGOLDは買われやすい傾向があります。
下記は、米10年債の3ヶ月チャートです。ここ数年のチャートも確認してください。米債金利が下げ止まらない限りは株も下げ止まらないでしょう。(同時にドル安円高です。)結局、当分、株は買えないです。ポイントは金融調整のみで済むのか、景気減速で済むのか、景気後退までいくのか?です。FRBがFFレートを下げるということは、景気減速を認めるという事です。FF金利を下げたとて、そのお金は投資に回るというよりは経済を下支えするための物です。(中央銀行が投資家が株を買うためにお金を貸すと思いますか?)
米10年債3ヶ月

追記:他、安部総理の週末のコメントなど、政局の混乱も深まりそうです。

クリック応援、お願いします。

※最近、応援のクリックが多く、60番台に入るようになりました。ありがとうございます。

Kumaの資料館
Kumaブログ実況掲示板
Kumaブログまったり掲示板

Kumaがよく利用するPCショップです。シンプルで安定したPCをお望みの方はどうぞ。CPUは、IntelのCore2系の物をえらんでください。もうAthlon64を選ぶ理由は無いでしょう。円高で値段がさがったり、カード払い手数料など無料化されているようです。

是非、メールマガジンの登録もお願い致します。
メルマガ登録画面(まぐまぐさん)


| | コメント (0)

2007.09.07

歪む225

おはようございます、Kumaです。

 昨日は言って来いの展開で、結局、あまり下げずに終わりました。突っ込みどころも直近安値の830円と同値で切返してきており、結果だけ見れば、大口の投資家が一昨日の郵貯の売りに便乗し売り仕掛けて、一気に買い戻した、、、あわせて、為替も債券も一緒に売買しました、、、みたいな事だったのでしょう。こんな簡単に崩されてしまう市場も情けないですが、Kumaのようなトレーダーには、ボラは利益の源泉でもありますので上手く立ち振る舞いたいところです。

 まだ225の入替報道が無いことや、昨日の225の戻りも歪み(Kumaの資料館をご覧ください)が多く、実態は弱めであることは確実でしょう。欧州は利上げできない(ただしインフレ警戒スタンスは維持)でしょうし、次はアメリカの番ですが、こちらも、まだFF金利を下げる程の経済の減速を確認できていないでしょう。そして日銀ですが、やはり利上げできないと思います。しかしながら、今回の金融市場の混乱の責任の一端は日銀にあるのは確実ですし、日銀も認めていることから、本来であれば速やかに利上げをするのが筋だと思うし、実施できれば立派な銀行だと世界中の人が日銀の動向に敬意を払うようになると思います。まぁそれができないから日銀なんですけど、、、、次のチャンスは、ECBが年内に1回利上げがあれば、そのときのが日銀に残されたチャンスであると思います。

 ここ数日、買収対策だかなんだかで、外資規制の話がでてきています。ミサイルとか防衛関連だけでなく、ロボットとか素材とかまで対象が広がるようで、日本企業が得意な分野に外資が手を出しにくくなる、、、というある意味、世の中に逆行した政策をとるようです。おそらくは、外資系と判断されない抜け道、、、合弁会社とか、よくわかりませんが、何かを使ってでも資金は入ってくるでしょうが、全体としては日本市場にとってマイナスであると思われます。こんなアホな事をやってるならオフショアや、オランダ籍などの非課税となるような抜け道を塞ぎ、外資が儲けるのは構わないが、きっちりと税金も払ってもらう、そして企業は成長するような関係を築いていただきたいものです。政権も混乱しそうですし、ちょっといやな流れが続きます。良い材料としては円高が進みそうな事が資金流入要因でしょうか。

 日足はこんな所に嵌っています。上昇傾向となるにはまだ早く、不安定な状況はまだ続きそうです。1段、上か下にいくきっかけとして、再来週のFOMC、日銀や、9月決算の債券値洗いなど、今月は、爆弾になりかねない材料が続きます。ご注意ください。
Ddd




クリック応援、お願いします。

※最近、応援のクリックが多く、60番台に入るようになりました。ありがとうございます。

Kumaの資料館
Kumaブログ実況掲示板
Kumaブログまったり掲示板

Kumaがよく利用するPCショップです。シンプルで安定したPCをお望みの方はどうぞ。CPUは、IntelのCore2系の物をえらんでください。もうAthlon64を選ぶ理由は無いでしょう。円高で値段がさがったり、カード払い手数料など無料化されているようです。

是非、メールマガジンの登録もお願い致します。
メルマガ登録画面(まぐまぐさん)


| | コメント (2)

2007.09.06

入替報道はまだか?

おはようございます、Kumaです。

 昨日はGDでなく、ザラ場での大幅下落となりました。欧州市場も右肩下がりで、米市場は、一昨日の上げを帳消しにする程度の下落でした。住宅関連、雇用悪化、利下げに対するコメントが無いなど、複数の悪材料が重なったとの事ですが、ああ、そうですか、、、としか言いようのない内容です。CME日経は16105円で帰ってきています。為替は115円ぎりぎりの水準で、昨日警告したとおり下落のエンジンに使われています。しかし、日本市場だけ割りにあわず、海外と関係なく500円ほど低い水準に下げているように感じています。今日は、あまり下げない可能性も残っていると思います。

 Kumaは、戻りの節目に達していることや、日経225の入替の時期であることから警戒態勢でしたので、ちょっと値幅こそ大き目に感じますが下落も予想の範囲でありなんの問題もありません。しかし、肝心の入替報道が昨日は無く、明日以降に懸念を残す展開です。よって最低でも発表後の翌日までは油断なりませんので、明日、来週早々まで警戒モード継続となりそうです。15800円台前半を守らねばなりませんので、買い方は厳しい展開です。割れた場合15200~15800のBOXに押し込まれる可能性もあり、静かに下げれば下げるほどリバウンド力も弱く、この先の14000円を伺わせるようないやな動きにつながってゆくのかもしれません。利下げも経済指標の下落をいくつか確認しないといけないでしょうから数ヶ月を要し、年内に1回あれば良いかと想定しています。利下げ期待で株が買われるとの報道もありますが、最近は利下げと株の下落は一致しています。昨晩の米国債の金利も低下してきており、リスクマネーがリスクを取れない状況はまだまだ続いています。リセッションと言うには早すぎますが、春先にFRB議長が中国の加熱を指摘するなどということもありました。今後、第2、第3の課題が出てくれば、多方面にじわじわと影響が出て、指数の底入れまで年単位の日柄を要する可能性がチラホラでてきています。月足で言えば24ヶ月移動平均線が下を向いた場合アウトです。
クリック応援、お願いします。

※最近、応援のクリックが多く、60番台に入るようになりました。ありがとうございます。

Kumaの資料館
Kumaブログ実況掲示板
Kumaブログまったり掲示板

Kumaがよく利用するPCショップです。シンプルで安定したPCをお望みの方はどうぞ。CPUは、IntelのCore2系の物をえらんでください。もうAthlon64を選ぶ理由は無いでしょう。

是非、メールマガジンの登録もお願い致します。
メルマガ登録画面(まぐまぐさん)


| | コメント (0)

2007.09.05

利下げ期待、、、、

おはようございます、Kumaです。

 米市場は、経済指標が強くもなく、弱くも無く、次回FOMCでの利下げを否定するものではなく上昇?との不可思議な話。あとGMの販売台数が予想よりよく、ダウを引っ張ったとの事。でも、ダウより、ナスの方が上昇率が大きいんですよね。S&P500は、その中間の上げ具合でした。為替が一時期116.50銭に迫ったのも目新しいですが117円を脅かすものではなく、気お付けたい水準です。結果、CME日経は16550円との話ですが、感覚的には、あれ?って感じです。休場の期間や為替を考えれば16700円水準のはずなんですけどね。

 欧州市場が引続き弱く、大引けだけ米国に引っ張られて上昇しているように見えます。この傾向も最近ずっと継続しています。今日、引け後に225の銘柄入替の発表があるか定かではありませんが、今日、明日で、目先高値をつけ、2%以上の下落があるときれいな形です。その後、17200円を目指すのか、15800円を目指すのかは定かではありません。シナリオとしてはSQまでに17200円に戻り、FOMCで利下げが無く、ショックを受ける、、、といような展開もありでしょう。

クリック応援、お願いします。

※最近、応援のクリックが多く、90番台に入るようになりました。ありがとうございます。

Kumaの資料館
Kumaブログ実況掲示板
Kumaブログまったり掲示板

Kumaがよく利用するPCショップです。シンプルで安定したPCをお望みの方はどうぞ。CPUは、IntelのCore2系の物をえらんでください。もうAthlon64を選ぶ理由は無いでしょう。

是非、メールマガジンの登録もお願い致します。
メルマガ登録画面(まぐまぐさん)


| | コメント (0)

2007.09.04

225入替発表間近

おはようございます、Kumaです。

 昨日の日経平均は親分の休場が見えているために、小動きでした。そういえば、親分が留守の間に子分が勝手に上値を取るというのはご法度とというアマノリーがあったようにも思います。それらを割り引いても底堅い動きでした。ただしコールロングは、まったくIVもあがらず、お話にならず利益になりませんでした。

 今日は感想も少ないのですが、多くの銘柄が25MAまで戻り、弾かれるもの、抜けるもの、分かれてきています。指数としては結果、大して上がらない、、、という事になるのでしょうが、今日、明日、あさって、、、225銘柄の入替えが発表されますので注意してください。昨年は株価位置が高い位置にあったことも影響したのか、月末に向けて900円の下落になっています。全般25MAが水平、上向きに変わるまでは、不安定です。

 バルティック指数は、その後、順調に伸びており7700に達しています。輸送代である以上、利用する側にも採算ラインがありますので、永遠に上がるわけでもないですが、荷動きはそれなりに活発なようです。サブプラ関係の債券は、高格付けの物は安定し、低格付け&発行が直近の物ほどじわじわ下落が拡大している様子。ある意味、落着いており、徐々に適正な価格に収束していく事が望ましいですね。この問題は既に、債券価格の問題ではなく、世の中に与えてしまった影響の見極めの展開に入っているように思います。住宅価格、在庫、雇用などの経済指標を観察してゆく場面でしょう。なんとなく円高リスクが高まっているように感じています。たいした根拠はありませんが、来年の今頃は105円とかでも不思議では無いのかもしれません。

クリック応援、お願いします。

※最近、応援のクリックが多く、90番台に入るようになりました。ありがとうございます。

Kumaの資料館
Kumaブログ実況掲示板
Kumaブログまったり掲示板

Kumaがよく利用するPCショップです。シンプルで安定したPCをお望みの方はどうぞ。CPUは、IntelのCore2系の物をえらんでください。もうAthlon64を選ぶ理由は無いでしょう。

是非、メールマガジンの登録もお願い致します。
メルマガ登録画面(まぐまぐさん)


| | コメント (0)

2007.09.03

アメリカ版、住専問題

おはようございます、Kumaです。

 金曜日は寄付きから強く、後場、一段高の強い相場でした。ご紹介したばかりの上値抵抗線も寄り付きか抜けており順当な動きであったと思います。また、サポート、抵抗ラインの重要性を確認した一日でもありました。

 さて、市場は強気な話がでてきていますが、いろいろな不安材料は何も変わっていません。米政府の対策も、ファニーメイやフレディマックなど、アメリカ版住専にサブプラを扱わせようとするものや、比較的信用力の高い個人を救うのみで、やはり無理をした人は、それなりに責任をとってもらうという、モラルハザードの低いあたり前の政策が発表されたのみです。また、高格付け債しか扱わないはずのフレディマックですら、今四半期は45%の減益との事ですから、今回の問題では高格付け債券でも打撃を受けた事がわかります。(これらアメリカ版住専の債券は日本の投資信託とかにも山ほど組み込まれています。米国債の次に人気のある債券、、、のようです。)すぐに大騒ぎにはならないでしょうが、この住専2社はアメリカというか10年後には世界の大爆弾に育つ方向に進むようです。(資本主義は行き着き破綻するまでとめることができないのでしょう。)

 FEDの動きも微妙で、現時点の経済指標を見る限り、Kumaは18日のFOMCではFF金利の引下げは無いと思います。利下げの為には雇用が悪化し、住宅価格が下落し、、、などの後押しが必要でしょう。欧州も利上げこそ見送りでしょうが、利下げはほどとおい状況で、それほど潜在的なインフレが根強い状況に思います。日銀も利上げが遅れ、過剰なマネーを世界に供給してしまったという責任を取るのであれば、早々の利上げが適切と思われます。

 しかし不思議に思うのが、年に1回か2回程度おきる通常の調整の範囲で、既に日本以外の株価指数は上昇トレンドを維持しているところが多いように思います。こんな状況なのに、なぜ世界中の中央銀行が大騒ぎをし、米大統領があわてて政策を出すのか?ということです。きな臭いというか、、、真実が語られる事はないというか、、、綱渡りなのでしょう。本来、金融市場の「適度」な混乱は、過剰なマネーゲームを抑止し健全化させるためのプロセスであり、実業界から見ればさほど関係無い話です。過剰な投資はどんどん整理され市場から排除されるからこそ、全体が健全に育つものであると思います。実業界は過去の苦い経験から、雇用調整や在庫調整が適切に行われているように思いますが、金融界は年収100億とか多数おり、ちょっと異常な状況が継続して節度を越えているのではないでしょうか?Kumaも個人的には株価は上がったほうが気持ちよいと思いますが、本来、年間数%の成長が適切な世界で、わけのわからん事をやっている可能性があります。中国市場とか、全体の純利益の4割を上場企業の1%で稼いでいるそうです。で、この1%が保険、銀行業で、その中身は財テクでの利益との事で、かなり異常な事態ではないでしょうか。(これでは紙幣の価値が下がるはずです。)

 今後、金融界は揺り返しは必然でしょう。本来、金融界が混乱すれば利下げなど支援策が考えられますが、実業界は世界の好景気に準じて順調であり、かつ、インフレ状況にあります。こんな実業ベースではインフレ状態にあるからこそ利下げは難しく、マネーゲームに興じる人が私利私欲にかられ利下げと叫んでも、それはむなしい響きなのかもしれません。仮にFEDが動くときは、実業界に影響の大きい何かがなければ、インフレ警戒の為、動けないと思います。そしてリップサービスに終始するでしょう。かといって金融機能を停止させるわけにもいきません。これら金融の決済機能と財テクを、1つの器でおこなっているツケなのかもしれません。

 今週は5日前後に、日経225銘柄の入れ替え発表が予定されているようです。毎年恒例の行事なのですが、基本、入れ替えなどに伴うヘッジ売りが生じます。ちょっと気をつけておきましょう。今晩は米市場が休場の為、上値追いも下値試しも限度があるでしょう。上値は次の抵抗線である16700円でしょうか。目先、抵抗線を超えた為、下値探りからBOX相場に移行したものと思います。15800~16700円、又は、15200~17200円のBOXと見て、上値まであと600円の位置にあると認識しましょう。たった600円では個別株を買っても上昇はたかが知れています。しかも16700円が上値になる可能性もありますので慎重に対処する場面です。Kumaは、金曜日にコールショートを利入れし、コールロングとなってますので、225の入れ替え発表などを想定しながら早めに利益確定してゆく予定です。

 上がれば売りたい売り物はいくらでもあると思います。また、上がれば、日銀の利上げ爆弾が投下されるでしょう。息苦しい展開が続くと思います。なお、世界中の投資マネーが激減している中で、18300円を伺う事は不可能であり、あらたなモラルハザードによる金融緩和が行われなければ届かない水準でしょう。株価の位置は、市場にあるマネーの総量で決まります。

クリック応援、お願いします。

Kumaの資料館
Kumaブログ実況掲示板
Kumaブログまったり掲示板

Kumaがよく利用するPCショップです。シンプルで安定したPCをお望みの方はどうぞ。CPUは、IntelのCore2系の物をえらんでください。もうAthlon64を選ぶ理由は無いでしょう。

是非、メールマガジンの登録もお願い致します。
メルマガ登録画面(まぐまぐさん)


| | コメント (0)

« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »