« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »

2007.05.31

上海は調整方向へ!?!

おはようございます、Kumaです。

 昨日は、寄付き前は鉱工業生産指数が予想より悪く、また、上海総合指数が大幅下落したことから抵抗帯を一気に割り込み結構ひやりとする場面がありました。結局、上海は大幅下落となりましたが、米市場は堅調に推移しCME日経は17720円前後で戻ってきています。

 上海市場に関しては、Gスパン氏が調整した方が良いというので、市場としては下げたほうが健全でしょう。急落というよりは、上下にもみ合いながら、うまく時間調整(といっても長めの期間を想定したいですが)して欲しい場面です。NYダウは、13200ドル台の節目達成から下落かと思っていましたが、その後、多少の上下はあるもののその上の節目を達成しつつあります。FRBの議事録では引き続きインフレ抑止方向の内容が強まったように思いますので、利下げは当面ありえないというKumaの考えと一致しており、引き続き現状維持と思われます。おそらくは秋ぐらいには日銀が利上げし、その前後に米国で利上げがあってもおかしくないですね。

 見てゆきたいのは上海市場に変調が見られる中で、日本株に変化が出るかどうかです。既に企業業績からは、日経平均の17000円台前半は合理的と思われる状況です。そのため、景気の後退が無ければ16000円台への下げがあったとしても買い場である可能性が高いでしょう。逆に、日本企業の業績を期待を込めて強めに評価すれば18000円台で推移することも十分可能な状況であるように思います。今回、上海指数の変調をきっかけに、日本市場に対して投資家心理の変化が出るか期待したいところです。引き続き、TOPIXの往年の上値である1750Pを注視してゆきたいと思います。なお、米市場もいいところだと思っています。キーワードは、為替?になるのでしょうか。

  かんき出版殿のご好意によりKumaが、書籍「スベらない株式投資」を出版させていただきました。手前味噌な話で恐縮ですが、株式投資を始めた初心者の方には是非、読んで頂きたい内容であると考えています。

書籍をご購入いただいた方も、是非、メールマガジンの登録もお願い致します。
メルマガ登録画面(まぐまぐさん)

昨日、掲示板では、引け寄りのONシステムの話題がでてます。

Kumaの資料館
Kumaブログ実況掲示板
Kumaブログまったり掲示板

クリック応援、お願いします。




| | コメント (0)

2007.05.30

えっ、調べるの?

おはようございます、Kumaです。

 昨日は、寄付きこそ海外市場を気にした売り物が嵩みましたが、その後、600~630円の抵抗帯を上抜け700円どころまでありました。前日の価格帯を下から上に突き抜けた形ですのでその後の下げ渋りは必然であったのかなと思います。Kumaは、ザラバエントリーはショートで組み立てが中心なのですが、後場寄り直後のショートの買戻し時点は抵抗帯の上限でしたので、ドテンロングしなければいけない場面ですが見送ってしまっています。精神的に弱いです。

 さて、米市場は、場中に値を消すも引けに掛けて戻してきました。(香港は下落、インド、DAXは上昇)また、S&P調べによると、米国の住宅価格が15年ぶりに下落に転じたとの事。消費の陰りとの評価もあれば、インフレの抑止ともとれます。原油価格の上昇にしろ、インフレや、過剰な個人消費の抑止に貢献し、世界経済の成長を寄り長期的な物にすると考えることもできます。決め付けずに見てゆきたいですね。今日は上値を試すチャンスですが、終値ベースで見てゆきたいと思います。どちらにしろ、上に抜け、ボラも拡散するならかなりの値幅が出る動きに繋がるはずですので、それからついていこうと思います。

 年金記録5000万件の問題ですが、社保庁が1年で調べるそうですね。個人的にはアホかと思います。5000万件で1件調べるのに10万円のコストがかかれば5兆円の経費がかかります。当然これは国民負担となるでしょう。正義をつらぬくとか、闇雲に正論を通すよりは、5000万件で平均1件1.5万円の納入とすれば、7500億円程度のお金です。(運用益は無視ね。)そうであれば、年金受給世代を中心に恩恵を受けるであろう、介護や、医療費用へ回すとか、いくらでも知恵はありそうな物です。日本が二大政党になるためには、民主党が知恵を使わなければいけないと思います。

  かんき出版殿のご好意によりKumaが、書籍「スベらない株式投資」を出版させていただきました。手前味噌な話で恐縮ですが、株式投資を始めた初心者の方には是非、読んで頂きたい内容であると考えています。

書籍をご購入いただいた方も、是非、メールマガジンの登録もお願い致します。
メルマガ登録画面(まぐまぐさん)

昨日、掲示板では、引け寄りのONシステムの話題がでてます。

Kumaの資料館
Kumaブログ実況掲示板
Kumaブログまったり掲示板

クリック応援、お願いします。




| | コメント (0)

2007.05.29

胡散臭い。

おはようございます、Kumaです。

 昨日の相場は25MA~5MA、600~630円の抵抗帯を上値に推移しましたので楽勝でした。さて、昨晩は米、独など休場でしたが、インド、香港などは、ザラバ(=日本ザラバ時間帯)は強く推移するも、引け(=日本の引け後)にかけて値を消してきました。まさしく、胡散臭いですね。

 さて、今朝のMS(モーニングサテライト)で、日本市場が出遅れてる、、、みたいなグラフが提示されましたが、非常に気になりました。これらのグラフは、グラフの基点をどこ(いつ)に取るかで評価が異なることがあり、MS掲示の期間より長く取ると、日本市場の方がアウトパフォームしている、、、となるデータもあります。どちらが正しいとか間違っているとかの話ではなく、そうゆうものだと理解しておいた方が良いでしょう。一般にアナリストは自分に都合の良いデータだけ取り上げ、そのデータ事体の妥当性を検証することが少ないように思います。こんな検証の仕方では、システムトレーダーの場合、生き残れないでしょう。つねに多くの視点から評価することが大切に思います。

 また、海外勢は欧米市場ではロングポジションを作り、日本市場でショートポジションを作っているという噂もあります。(投資主体別売買動向では、日本市場で株式は買い越しですが、例えば、先物は売り越しであるとか、市場外でショートを作っているとか、全体としては結果が異なることもあるでしょう。) 一般に大きな資金はポジションを一方に大きく傾ける事は無いと考えられますので、各市場の値動きの結果から推測するに噂の信憑性も高いように思います。今後、これらのポジションを決済する場合は逆の動きが生じます。それを先回りして、日本を買い、海外を売る動きも、どこかで始まってもおかしくありませんが、現在のポジションが長期に渡り維持されることも十分ありえます。(選挙や、次の日銀の利上げに向けて。)そういえば、日本の経済指標は利上げを後押しするようなデータがちらほら出てきていますね。このあたりも利上げに向けた地ならしのように見えます。

 現時点ではTOPIXで1750Pを明確に超えて推移するまでは、指数としては強気になる必要もないと思います。個別は個別の事情で動いていますので、業績の良い銘柄は問題ないでしょう。世間では、大臣の自殺が騒がれていますが、これで選挙に向けて波乱要因が増えたように思います。外人は政治の混乱を嫌う事が多いと考えていますが、どう評価してくるのでしょうか。いくら海外市場が強いとはいえ、永遠に続くわけではありません。香港の動きも胡散臭いので、慎重な対応を継続して吉とします。

  かんき出版殿のご好意によりKumaが、書籍「スベらない株式投資」を出版させていただきました。手前味噌な話で恐縮ですが、株式投資を始めた初心者の方には是非、読んで頂きたい内容であると考えています。

書籍をご購入いただいた方も、是非、メールマガジンの登録もお願い致します。
メルマガ登録画面(まぐまぐさん)

Kumaの資料館
Kumaブログ実況掲示板
Kumaブログまったり掲示板

クリック応援、お願いします。




| | コメント (0)

2007.05.28

1750P抜けでも待つか。

おはようございます、Kumaです。

 金曜日の相場は、香港を見ながらのおっかなびっくりの動きでした。米市場は小幅反発し、本日は、また17500円台の中心ラインに絡んだ動きになりそうです。上値は引き続き600~630円のラインが境界線のように考えています。(だんだん甘くなってきましたが530円も見ています。他、660、430、460円あたりとか。)

 個別銘柄は相変わらずですが、物色の流れが変わりつつあるようです。電機、銀行、、、ちょっと矛盾してますが見ています。新興市場がお祭り入りかなとも思われますので、新興好きな方はチャンスでしょう。ただし、多くの銘柄はリバウンドの範疇と考えています。

 指数的にはだいぶ煮詰ってきました。期を見て上に離れそうな、、、、TOPIXで言えば、1750Pを超えてくると、スタートの合図かと思います。(先日、資料館に貼り付けたTOPIX月足20年分の新値足でも度々上値を押さえているところ。)今は、弱気ながら動き出すタイミングを見ている、、、って感じですね。ジリ貧は面白くないですけど、急落時の突っ込みは買ってみたいです。今日、月曜日は米市場が休場の為、値動きが乏しいような、、、なんて思っていると、仕掛けがあったりします。25MAを中心に、上なら5MA,下は75MAあたりを意識しての動きと考えるのが順当でしょう。

 相場と関係無い話ですが、実家で使ってるエプソンのインクジェットプリンタが目詰まりして使えないとの事。ネットで調べたら構造欠陥含みの実質リコール状況というような機種であることも判明しました。安いものなので新品に買い換えれば良いのですが、買いこんであるインクの在庫はどうしましょ?って感じです。まして、インクで儲けるビジネスモデルですから、結構な金額になります、、、ああ、悩ましい。とりあえず、サービスセンタに連絡してみます。これも関係無いですが、先日、エアコン(室外機)から異音がしたのでダイキンのサービスにお願いしました。結果、対応も早く、無償で部品交換に至りました。こんなサービスを受けると次もダイキンを買おうかと、いや、ダイキンの株主にでもなろうかと思います。(欧州で稼いでいる企業の株は、買いですよね。)

  かんき出版殿のご好意によりKumaが、書籍「スベらない株式投資」を出版させていただきました。手前味噌な話で恐縮ですが、株式投資を始めた初心者の方には是非、読んで頂きたい内容であると考えています。

書籍をご購入いただいた方も、是非、メールマガジンの登録もお願い致します。
メルマガ登録画面(まぐまぐさん)

Kumaの資料館
Kumaブログ実況掲示板
Kumaブログまったり掲示板

クリック応援、お願いします。


| | コメント (1)

2007.05.25

警戒

おはようございます、Kumaです。

 昨日の相場は前場こそ想定の範囲の動きでしたが、後場の戻りの強さには驚きました。しかしながら引けではきっちりと弱く動き、下向きのポジションを作るために格好の動きであったように思います。後場の上げ自体、そのための動きとも考えられ、ちとびっくりしましたが、プットなど上手く買えました。昨晩の米市場は、右肩下がり。ダウこそ1%以下の下落ですがナスダックは1.5%と大きめな下落となっています。トレンド転換?と言えるほどの動きではありませんが、Gスパン氏の発言が確実に効いていると思います。

 CME日経は引け成売りで下落をしてますので、17455~540円、、、500円辺りで戻ってきていると見てよいでしょう。BOX継続であれば、ここは買い場で、悩ましい場面です。ここから下値を売り込んだ場合、BOX継続の場合は、かち上げの燃料となり踏み上げのターゲットとなります。微妙な場面ですが、Gスパン氏が警告を出している最中に、上値を買上げて損をした場合、ファンドマネージャーはどう説明責任を果すのでしょうか?サラリーマンFMが多い世の中ですから、ある程度下落して当然で、よくて横這いの動きと考えています。しかし、Gスパン氏の動きをみると、現職のバーナンキ氏は悲しい立場におかれてますね。ある意味、危惧すべき状態でしょう。

  かんき出版殿のご好意によりKumaが、書籍「スベらない株式投資」を出版させていただきました。手前味噌な話で恐縮ですが、株式投資を始めた初心者の方には是非、読んで頂きたい内容であると考えています。

書籍をご購入いただいた方も、是非、メールマガジンの登録もお願い致します。
メルマガ登録画面(まぐまぐさん)

Kumaの資料館
Kumaブログ実況掲示板
Kumaブログまったり掲示板

クリック応援、お願いします。


| | コメント (0)

2007.05.24

高値警戒

おはようございます、Kumaです。

 昨日の日経平均株価は、終値ベースでは高値更新となりませんでした。評価できる点としては、225よりTOPIXの方が連日強く動いており、物色に広がりが出ている可能性があります。米市場はザラバ上昇するも、引けにかけてマイナス転落となりました。きっかけがGスパン元議長の中国株に対する懸念発言(今の高値を維持することは困難、、、)で、この影響を見極めるために今日の日本市場も不安定な動きとなるでしょう。逆に米国は対中投資を3倍に増やすとのニュースなどもあります。

 思い起こせば、前回のGスパン発言もかなりの影響を伴いましたので、今回の発言も真激に受止めたいと思います。日経平均が上抜けするのか?という場面で、今回のような発言をぶつけてくるという事は、仕組まれた事と考えれば、まだ上抜けするには早いという事なのかもしれません。ただし、某サイトではPERからは値ごろ感のある水準などとの話もあり、下ブレした場合は買いの目が強いように思います。中国株も、崩壊するのではなく、うまく調整を入れてほしい場面です。その方が世界景気の腰をおらずに、長期的な経済発展が望めると思います。実需でなく、金融の世界から実体経済を壊してしまっては面白くないですし、日本のバブル崩壊に学んでほしい場面です。再度、慎重なポジションとします。

  かんき出版殿のご好意によりKumaが、書籍「スベらない株式投資」を出版させていただきました。手前味噌な話で恐縮ですが、株式投資を始めた初心者の方には是非、読んで頂きたい内容であると考えています。

書籍をご購入いただいた方も、是非、メールマガジンの登録もお願い致します。
メルマガ登録画面(まぐまぐさん)

Kumaの資料館
Kumaブログ実況掲示板
Kumaブログまったり掲示板

クリック応援、お願いします。


| | コメント (0)

2007.05.23

おはようございます、Kumaです。

 昨日は強かったですね。600~630円のラインを上抜けましたので、少し買ってみました。ただ、相変わらず迷いはあります、今日、伸びなければすぐに降りてしまうかもしれません。最近のお約束でいえば、一度、押す場面です。新興市場は元々あまりやらないのですが、リバウンドこそあれ、本格底入れには時間がかかるでしょう。

  かんき出版殿のご好意によりKumaが、書籍「スベらない株式投資」を出版させていただきました。手前味噌な話で恐縮ですが、株式投資を始めた初心者の方には是非、読んで頂きたい内容であると考えています。

書籍をご購入いただいた方も、是非、メールマガジンの登録もお願い致します。
メルマガ登録画面(まぐまぐさん)

Kumaの資料館
Kumaブログ実況掲示板
Kumaブログまったり掲示板

クリック応援、お願いします。


| | コメント (0)

2007.05.22

迷い

おはようございます、Kumaです。

 為替は円安、中国は利上げや銀行の準備金の積上げにもかかわらず上昇、DAX、S&P500も上昇と海外市況は引き続き堅調な展開が続いており、上昇トレンドは継続しています。米10年債の金利も4.8%に迫ったり、ガソリン価格上昇による個人消費への影響や、今後の経済成長の鈍化など、懸念材料も多々ありますが、市場はまったく別の観点から動いているように思われます。

 なんとなく、大型株をここからでも買うべきではないか?という思いがしておりますが、悩んでいます。新興市場の指数を見ていると、下げ止まり感がありません。また東証がマザーズに対し上場規制するなどの話もあり、とても変えるような状況ではありません。(なお、この東証の動きは、マザーズ市場に水を差す結果となるように危惧しております。)海外投信は円安効果もあり、欧州系の物がパフォーマンスが良い状況です。日本株投信は買っていないのですが、さわかみ投信でも買うか?などの思いも芽生えてきています。煮え切らない225指数と同様に、考えもまとまりません。

 Kumaの資料館に、月足20年分のTOPIXの新値足3本をアップしました。225の新値足とは、一山形が異なります。また、今回の底入れからの動きにおいて陰転が一度もありません。

 かんき出版殿のご好意によりKumaが、書籍「スベらない株式投資」を出版させていただきました。手前味噌な話で恐縮ですが、株式投資を始めた初心者の方には是非、読んで頂きたい内容であると考えています。

書籍をご購入いただいた方も、是非、メールマガジンの登録もお願い致します。
メルマガ登録画面(まぐまぐさん)

Kumaの資料館
Kumaブログ実況掲示板
Kumaブログまったり掲示板

クリック応援、お願いします。


| | コメント (0)

2007.05.21

BOXは続くのか?

おはようございます、Kumaです。

 金曜日は後場大きく値を下げ、530円の攻防は売り方の勢力が強いようです。CME日経は17500円で戻ってきており、これだけ見れば、BOX相場継続の様相ですが、この週末は自民元の変動幅拡大や、ヘッジファンドへの監視強化など事前に噂の合った内容がニュースとして出てきています。

 225個別銘柄のチャートを見ると、日経平均寄与度の高い銘柄には崩れている銘柄が少なく、これだけ見ると指数の下落は限定的にも見えます。ただし、当然の話ですが、ここから強引に売りくずされればチャートは変わりますので、あくまで、金曜日時点での話です。225に関係無い低位株を見ると煮え切らない動きですので、慌ててどうのこうのする位置ではなく、週足、月足での長期移動平均線にタッチするレンジでなければ買い妙味が無い位置です。まだまだ動き出す気配はありませんので、慌てることは無いでしょう。

 225指数はBOX継続か不明ですが、17000円以下で推移するような展開になると、下値が深いように思います。上値は、先物売りが値を押さえる展開が続くでしょう。Kumaの資料館に、月足20年分の新値足3本をアップしました。

 かんき出版殿のご好意によりKumaが、書籍「スベらない株式投資」を出版させていただきました。手前味噌な話で恐縮ですが、株式投資を始めた初心者の方には是非、読んで頂きたい内容であると考えています。

書籍をご購入いただいた方も、是非、メールマガジンの登録もお願い致します。
メルマガ登録画面(まぐまぐさん)

Kumaの資料館
Kumaブログ実況掲示板
Kumaブログまったり掲示板

クリック応援、お願いします。


| | コメント (0)

2007.05.18

実質下落

おはようございます、Kumaです。

 結局、昨日も上値維持に失敗し、ここ数日の終値の水準まで売られ大引けを迎えました。この戻りを執拗に売り、安値を叩き売らない動きは数ヶ月続いています。そろそろ参加者の動きもパターン化され十分なれてきたとも思われますので、注意したいと思います。為替は121円台前半に入っており、ここ最近は円安でも上昇しておりませんので、実質的に日経平均は下落している状況です。ドル建て、ユーR立て、最近仲の良いオーストラリアドル建てなどで見ると、目減りは否めません。

 個別銘柄は、安値を更新する銘柄が増加しており、週足、月足レンジでのサポートラインでリバウンド狙いの買いは可能な状況です。前に年金関係から売り物が出ているとの噂がありましたが、それ以外にも日本株は売りのターゲットになっているのかもしれませんね。日銀が次の利上げに踏み切ると、さすがにいろいろハレーションも広がるように思います。現在、上値を丁寧に売っている人たちが、買う、買い戻すとしたら、そうゆう大きな流れの中での戦略なのかもしれません。そうでなければ、海外市況が全面高が続くこの状況で、日本株の低迷は説明がつきにくいように思います。

 かんき出版殿のご好意によりKumaが、書籍「スベらない株式投資」を出版させていただきました。手前味噌な話で恐縮ですが、株式投資を始めた初心者の方には是非、読んで頂きたい内容であると考えています。

書籍をご購入いただいた方も、是非、メールマガジンの登録もお願い致します。
メルマガ登録画面(まぐまぐさん)

Kumaの資料館
Kumaブログ実況掲示板
Kumaブログまったり掲示板

クリック応援、お願いします。


| | コメント (0)

2007.05.17

今日の更新はお休みします。

| | コメント (0)

2007.05.16

25MA,下向き。

おはようございます、Kumaです。

 昨日、寄り前発表の機械受注が予想値より悪く、寄付きから売り物が嵩みました。結果、600~630円の節目である620円を戻り高値に、500円を安値に推移しましたが、大引けでは530円を維持して終わりました。この530円は、ここ2日守っておりますが、売り買いの分岐点は600~630円であるという考えは機能している様子るですし、売り方有利の展開に見えます。なお、機械受注は過去の統計ですので基本的に折込済みと考えるべき指標ですので、さほど気にすることは無いでしょう。

 そんな中、個別銘柄はちょっとしたきっかけで大幅に下落する銘柄があり、相場の中身は悪化しているように思います。既に小さくやるというより、売りをやらない投資家であれば、見送りが賢明でしょう。投資家というのは、株が上がるか下がるかにかけるのは無く、期待値に基づいて動かねばなりません。60%の確率で上昇し10円稼げる場合と、40%の確率で下落し、30円稼げる相場であれば、投資家は株を買うのではなく、売らなければなりません。そうしなければ長期的には生き残れないでしょう。確率の低い方にベットするという事になり、感覚的に不思議な感じがあるかもしれませんが、よ~~く考えてみてください。この条件で、100回トレードした場合、買いに100回投資した場合、60回*10円-40回*30円=-60円となり、売りに100回投資した場合40回*30円-60回*10円=+60円、となります。なんと勝率の高い方に投資した方が、損をするんですね。だから、相場は上がる!と予想しながら、ポジションは売りとか、そんな話が成り立つんです。この話も、書籍に書けばよかったかな?

 米市場は、寄付き後強く推移するも、引けにかけて値を消しました。為替は120.05円を超える場面もありましたが、120円台前半で推移しています。徐々に上値が重くなりつつある状況に見えます。BOX相場継続の可能性を残しながらも、そろそろ、勝負がつく時期なのかもしれません。プットの建て玉残数からは下値も堅く見えますが、さてさて、どうなることやら。25MAも下を向いてきました。13週MA(17400円どころ)を意識したい場面になってきました。割ってくるのか、こないのかで、見方がだいぶ違ってきます。しかし、先日の上げは、指数の上昇と下落銘柄の増加というダイバージェンスがCTグラフで確認できた為についていかなくてよかったです。CTグラフ1つみるだけでも、いくつか御利益があります。相場と向き合うにはこんな事を1つ1つ積み重ねていくしかないと考えています。

 かんき出版殿のご好意によりKumaが、書籍「スベらない株式投資」を出版させていただきました。手前味噌な話で恐縮ですが、株式投資を始めた初心者の方には是非、読んで頂きたい内容であると考えています。

書籍をご購入いただいた方も、是非、メールマガジンの登録もお願い致します。
メルマガ登録画面(まぐまぐさん)

Kumaの資料館
Kumaブログ実況掲示板
Kumaブログまったり掲示板

クリック応援、お願いします。


| | コメント (0)

2007.05.15

BOXは続くよ、どこまでも

おはようございます、Kumaです。

 相変わらず日本株は、海外の上昇についていけません。結局、昨日もCTグラフをみると、寄付きから下げ銘柄が増加傾向で指数の上昇とミスマッチな動きで警戒していましたが、後場寄り付の仕掛けっぽい買いを天井に陰線引けの反落となりました。17600円台には、600~630円の巨大な節目と、5MAがありますので、本日は、そこを試す場面になりそうです。

 決算が悪い銘柄はどかんと売られますので、強気と弱気が混在しながらの展開で引き続き小さくやるのが賢明でしょう。先物の手口集計(4/16~昨日)をKumaの資料館にアップしました。

 かんき出版殿のご好意によりKumaが、書籍「スベらない株式投資」を出版させていただきました。手前味噌な話で恐縮ですが、株式投資を始めた初心者の方には是非、読んで頂きたい内容であると考えています。

書籍をご購入いただいた方も、是非、メールマガジンの登録もお願い致します。
メルマガ登録画面(まぐまぐさん)

Kumaの資料館
Kumaブログ実況掲示板
Kumaブログまったり掲示板

クリック応援、お願いします。


| | コメント (0)

2007.05.14

尻尾をつかませない、、、

おはようございます、Kumaです。

 金曜日は結構大きな値幅で下落しました。寄り付き直後、買い方の節目の600円前後で始まり、630円を回復できませんでしたので、その下の530円を試しました。その後も、両先物が逆ザヤで推移していまして、窓埋め水準まで下落し、後場、寄り付きからは後場SQ値上で推移しました。後場は、後場寄り付と大引けでは、前場安値&高値更新銘柄数が捩れており、押目買いが入った事が伺えます。

 さて、海外市況は日本市場の下落をあざ笑うかのようにしっかりと推移しました。しかしながら高値更新までには及ばず、あや戻しか否か微妙な状況にあります。CME日経は17700円と、久々に上昇方向にレバレッジが効いたようにも見えますが、ちと判断に迷います。今日の寄り付きが700円に届くのかどうか、前場SQ値を超えて推移できるのかどうかで、だいぶ判断が違ってきそうです。本当に上なのか、下なのか、中々正体をあらわしませんね。なお、前場SQ値が確認できるCTグラフですが、ご覧になりたい方は、Kuma宛にメール(kuma@x-o.jp)を入れておいてください。折り返し、ID,PWを連絡させて頂きます。(下記、金曜日のCTグラフです。ザラバに(ほぼ)リアルタイムで確認できます。)
20070511ct


 為替ですが、G8や、ヘッジファンドへの締め付けなど、いろいろ話題がでてきております。ぼちぼち円高への警戒も必要かもしれません。ただし、超長期は円安傾向は変わらないと思います。人口が減少し国力が落ちている国の通貨が強く推移することは無いとの考えです。

 かんき出版殿のご好意によりKumaが、書籍「スベらない株式投資」を出版させていただきました。手前味噌な話で恐縮ですが、株式投資を始めた初心者の方には是非、読んで頂きたい内容であると考えています。

書籍をご購入いただいた方も、是非、メールマガジンの登録もお願い致します。
メルマガ登録画面(まぐまぐさん)

Kumaの資料館
Kumaブログ実況掲示板
Kumaブログまったり掲示板

クリック応援、お願いします。


| | コメント (0)

2007.05.11

SQ特需orBOX相場?

おはようございます、Kumaです。

 昨日の日経平均は、上離れを期待しましたが、終値ベースで4/17の高値を超えることはできず、引けました。朝、寄付き直後に掲示板に、慌てないようにとコメントしたのですが、結果、終日SQラインを超えることはなく、大引けでは後場SQも下回る状況でした。また、後場の個別銘柄の前場に対する動きとしても、値下がり銘柄が圧倒的に多く「前場調整とし、後場買いを入れた投資家」よりも「前場に高値を維持or更新できなかった事を悲観し、売りに回った投資家」が多いことが確認できます。結果、高値更新できなければBOXとの判断が働いたのかはSQ明け後の動きを待ちたいところです。

 さて、海外市況に関しては、DAX、ナスダックが数日前からフラフラしており、NYダウが特に強いままの印象でしたが、ひさびさに、NYダウ、ナスダックともに1%以上の下落になりました。為替は120.5あたりまであって、119円台後半、CME日経は、17520円で戻ってきています。NYダウに関しては、サイコロがめちゃめちゃな状態にありますし、いちおう、13200ドル台にあるラインに到達しましたので、今回の下落はさほど不思議な感触はありませんが、これが、現在の上昇トレンドを停止し、BOXへ移行する流れなのかどうかは、今後の推移をみないとわかりません。CME日経に関しては、米国の下げ率以上に下げていますので、この日経、CME日経の連動は、以前、潮目が変わったとお話してから一貫して、下げ方向にレバレッジが効いた形(又は、同率)で推移しており、日経225指数を相対的にリフティングさせたいという意思は見えません。一昨日に書いた、上に動かすならGUで、、、という場面でもフォローアップがなく、昨日も引けで800円台、せめて、4/17の高値を抜いてくれば、市場は上を目指すムードが蔓延したはずです。可能性として、SQ前なので、SQがらみのポジションの都合により、フライングスタートした日経225指数を押さえてSQを通過させたいという思惑があるのかもしれませんが、今週は上に抜けるチャンスが再三あったにもかかわらず、ここまでは否定した結果になっています。思い起こせば、225指数を上に運ぶための、海外市況や為替のリズム、、、それらの組み合わせがデタラメでチグハグなのも思い出されます。225指数は600~630円に節がありますし、530円どころにも気になるポイントがあります。上にいくなら630円の回復は速やかに達成したい場面です。今後、ボラの拡散を伴う動きに繋がれば、2000円以上の値幅が出ることが想定されます。結果から見れば、今はBOX相場継続であり、上にも下にも緊張感のある状況です。

 気がつけばというわけではないですが、円と言う通過がかなり弱くなってきています。例えば、2年前に比べ20%円安になっていると仮定しましょう。この場合、クロス通過側から見た日経平均は20%安く(価値が低く)見えますので、14200円相当に見えます。まぁ2年前の日経平均は11000円前後でしたので、それでも30%近く上昇しているように見えますが、逆に言えばその程度しか上昇していません。同期間のDAXあたりを見ると、80%近い上昇です。そこへユーロ円(当時133円、現在162円)の動きを考慮すると、21%の円安ですので、結果、110%の上昇をしていることになります。つまり、ドイツを生活圏とする方と比較し、日本人はここ2年で30%資産価値が増し、ドイツでは110%増したことになります。通貨価値というのは相対的な評価ですので、この差額分、日本人が貧乏になったともいえます。こんな数値を試算してみると、海外投信の売却を進めるのも躊躇われますので、外貨建て投信のポジションはニュートラルと考え直す事にします。こう考えると、日経平均がすぐにでも22000円になっても、おどろかないんですけどね。

 かんき出版殿のご好意によりKumaが、書籍「スベらない株式投資」を出版させていただきました。手前味噌な話で恐縮ですが、株式投資を始めた初心者の方には是非、読んで頂きたい内容であると考えています。

書籍をご購入いただいた方は、是非、メールマガジンの登録もお願い致します。
メルマガ登録画面(まぐまぐさん)

Kumaの資料館
Kumaブログ実況掲示板
Kumaブログまったり掲示板

クリック応援、お願いします。


| | コメント (0)

2007.05.10

上放れ?

おはようございます、Kumaです。

 いやぁ、米市場は強いですね。さすがにちょっとフラツキ気味ですが、昨年と同じような雰囲気も感じており、日柄には注意していきたいと思います。個別は結構値幅が出ている銘柄もあり、投資するセクターを間違えていなければ、指数以上に儲かる相場展開になっています。なお、本日、SQ前最終日となります。来週は米市場のSQです。このまま上に放れそうな勢いですので、指数的には結構上値はあるのかもしれません。とりあえず18300円前後までは、変化に注意しながら、おっかなびっくりついていくべきでしょう。全部が上がる相場ではないですが、良いものは上がります。

 かんき出版殿のご好意によりKumaが、書籍「スベらない株式投資」を出版させていただきました。手前味噌な話で恐縮ですが、株式投資を始めた初心者の方には是非、読んで頂きたい内容であると考えています。

書籍をご購入いただいた方は、是非、メールマガジンの登録もお願い致します。
メルマガ登録画面(まぐまぐさん)

Kumaの資料館
Kumaブログ実況掲示板
Kumaブログまったり掲示板

クリック応援、お願いします。


| | コメント (0)

2007.05.09

SQ通過待ちか?

おはようございます、Kumaです。

 日足ベースで見ると、ここ最近GU後は2日間、同レンジでもみ合う傾向があるようです。米市場は下げそうで下げないですが、水準的には節目に達成していますので、ボチボチと考えていますが、トレンドに乗った状態ですので、潮目が変化するか待ちたいところです。本当に、なにか日本株と海外市況のリズムがチグハグな感じで、日本市場のBOXの動きを脱出することができるか正念場であると思います。本当に速やかに上げるなら、今日なんかは、GUで17800円あたりを狙うパターンなんですけどね。本当に悩ましい動きが続き小さくやるしかない状況です。今週はSQですので、来週からという事も十分考えられます。

 かんき出版殿のご好意によりKumaが、書籍「スベらない株式投資」を出版させていただきました。手前味噌な話で恐縮ですが、株式投資を始めた初心者の方には是非、読んで頂きたい内容であると考えています。

書籍をご購入いただいた方は、是非、メールマガジンの登録もお願い致します。
メルマガ登録画面(まぐまぐさん)

Kumaの資料館
Kumaブログ実況掲示板
Kumaブログまったり掲示板

クリック応援、お願いします。


| | コメント (0)

2007.05.08

メガバンク格上げ

おはようございます、Kumaです。

 昨日は強かったですね。あの手の日は移動平均線が追いついてくるまで、横場ってしまう事が多いと思うのですが、押しがなく、高水準のまま横這いましたので驚きました。キャノンとか、小松製作所、住友鉱山、キッコーマン、商船三井、協和発酵、川崎汽船、日本郵船、東芝、宝HDとか抜けてきています。また、今日は、ムーディーズからメガバンク3社の格上げが発表されるなど材料があります。ただ、日経平均を上げるなら、もっと良いタイミングがいくらでもあったと思うのですが、為替にしと、海外市況との比較にしろ、なんか、間の抜けたタイミングであるという思いは否めません。とりあえず、18300円に対する2番天井を探る動きとみています。引き続き、強い銘柄についていくか、中長期を想定し、高配当銘柄の安い場面をコツコツひろっていく程度が賢明でしょう。終値ベースで見れば、十分迫力のある水準です。休み明けなどは、様子を見る投資家も多いでしょうから、徐々に売り物も買い物も集まってくると思われます。手口をみると、またCSが、先物を一手買いしていたり、このあたりはパッとしません。また、5C180の残数が激減しております。

 かんき出版殿のご好意によりKumaが、書籍「スベらない株式投資」を出版させていただきました。手前味噌な話で恐縮ですが、株式投資を始めた初心者の方には是非、読んで頂きたい内容であると考えています。

書籍をご購入いただいた方は、是非、メールマガジンの登録もお願い致します。
メルマガ登録画面(まぐまぐさん)

Kumaの資料館
Kumaブログ実況掲示板
Kumaブログまったり掲示板

クリック応援、お願いします。


| | コメント (0)

2007.05.07

GW明け

おはようございます、Kumaです。

 GWはいかがでしたでしょうか?Kumaは、夜中にドライブに出かけた程度で渋滞に巻き込まれることもなく、過ごせました。TVでは、ジェットコースターの事故の話題が報道されていますが、金属疲労を考慮した運営をなされない等、信じられない運営が行われています。おそらくは、こうゆう無責任な状況が日本中でおこっているのでしょうし、各種の制度疲労(最近では高野連の態度が気になりました。)など、危うい状況が多く内包されているように思います。先日の六本木ヒルズのエレベータ火災の件や、原発管理の話も同様の問題でしょう。それでも世界中から見れば日本は幸せな国でしょう。私達大人は、日本の未来の為に、子供達に向けて責任のある言葉で話してゆきたいものです。

 さて、マーケットですが、最近の統計では、GW明けはGUが多いようで今回もその様子です。また、4月、5月、6月に安値をつける傾向もあります。引き続き、海外市況が強い中、日本市場のみすっきりしない動きが続いており、そろそろあたらしい流れに入れるかどうかポイントとなる時期であるように思います。米FOMCや、日本市場の決算を待ちましょう。為替も120円台で推移しています。今日、明日、終値で、17600円台、700円台に入ると流れが変わってくるかもしれません。この17600円近辺は、ポイントとなる価格帯です。

 米国では、MSとヤフーの買収話が出ていますが、グーグルの勢いに押され、過去に破談になった話が蒸し返されているそうです。話題としては面白いですが、検索業界では弱者連合(でも、くっつけばシェアはかなりの物)であり、結局は革新的なサービスの開発力にかかっているように思います。頭数がいるのですから、安易な合併に走らず、頑張ってもらいたいものです。

 かんき出版殿のご好意によりKumaが、書籍「スベらない株式投資」を出版させていただきました。手前味噌な話で恐縮ですが、株式投資を始めた初心者の方には是非、読んで頂きたい内容であると考えています。

書籍をご購入いただいた方は、是非、メールマガジンの登録もお願い致します。
メルマガ登録画面(まぐまぐさん)

Kumaの資料館
Kumaブログ実況掲示板
Kumaブログまったり掲示板

クリック応援、お願いします。


| | コメント (0)

2007.05.03

NYダウ、目標水準達成

おはようございます、Kumaです。

 昨日の後場寄りつきからの動き、引けの動きはかなりしっかりした印象をもちました。米市場もとりあえず上値目処の13200ドルをつけ、CME日経は17500円前後で推移しています。為替も昨日のお昼に120円台に入り、一度119円台に押し戻されるものの現在も120円台で推移しています。もしかすると、日本人が海外旅行にいくピークシーズンは相対的に円安とか、アマノリーがあるかもしれません。

 個別株のチャートを見ると、主力どころは元気がない状況は相変わらずです。寄与率の大きいところでは、KDDI、ソニー、Cセゾン、ダイキン、資生堂、小松製作所、、、あたりが上げております。ただ、変化として、下げ渋る銘柄から切返す動きの銘柄が出てきており、金融セクター全般に一度反発の動きが出てくるかもしれません。

GW明けですが、仮に上にあがる、又はギャップアップするとしたら、、、、

1、外国人が利食いの為に一度上に持ち上げる。(GU)
2、日経平均のレンジを切り上げるために、売り物を買いあがっていく。(強含みorGU)
3、売り仕掛ける為の値幅を確保するために一度上に振る。(GU)
4、ただのBOXレンジの動きの延長(強含み)

ただ、為替を110~120円のBOXと想定すれば、円安を利用した上値余地は乏しく、現時点で120円台であることは合理的とは思えません。また、世界株式の上昇と歩みを合わせない理由もわかりません。ちょっと前に書きましたが日経平均が18500円へ進むために、125円がらみの円安と書いた時期がありましたが、今回はその流れがあるのでしょうか?また、仮に日経平均が18500円~に上がる過程で投資すべくセクターはどこになるでしょうか?このGWは考えることが多そうです。

さて株価が150~300円前後で、配当の良い銘柄をスクリーニングすると、いろいろな銘柄が出てきます。地味な銘柄が多いですが、長期投資家は指値を入れて良いように思います。こうゆう銘柄を安いところを上手く拾った場合、日経平均の暴落に左右されず底堅く推移することが多いです。今後、次の日銀の利上げは結構効いてくると思いますので、夏相場で日経平均が2万円前後になったとしても、その後は調整が長引くでしょう。

投信もダウ13000ドルに乗りましたので売却を進めました。世界中の株価指数が上がるなか、日本株だけが動けずにいます。昔は各国の指数はバラバラに動きましたが経済のグローバル化に伴い連動する傾向が強くなったように思います。これは、同じ資本が出入りしている影響でしょう。未来の話をすれば、逆にこの事が現在の貨幣経済の行き着く限界を決めているように思います。紙から物へ、、、の時代のです。調べた訳ではないですが、過去、植民地を失って栄えた国も無いように思います。今は、巨大資本が植民地を生産しながら消費しているような、、、その中で自国通貨のインフレと戦っていく、、、ドル紙幣はその価値をどんどん失っておりますが、円はそれにも増して価値を下げていく事になるのでしょう。いつ、何をきっかけにして、ドル円のレンジが外れ、自然な円安になっていくのか?これは投資家にとっては巨大なチャンスであると同時に、自国通貨の下落という憂うべき現象となります。移民政策等、何らかの政策を受け入れない限り「日本の人口=国力」が伸びる可能性は低く、そのような国の通貨が強く推移することはないでしょう。ただし、紙幣の価値はあくまで相対評価であるところがポイントです。そのため、為替調整が出来ない分は、物価に反映してくる事になるでしょう。

日々、チェックいただくと雰囲気がつかめますよ。
日経225個別銘柄チャート、[出展:YahooJapan]

※最近、悪質な投資顧問業者が増えていると聞きました。ここでいう悪質とは、法律を破るとかそういう意味ではなく、法律を守るが、投資家にとってベストとは思えない、、、という意味です。ここ最近の流行で設立された顧問など設立数年の会社にはおきをつけください。

書籍をご購入いただいた方は、是非、メールマガジンの登録もお願い致します。
メルマガ登録画面(まぐまぐさん)

クリック応援、お願いします。


| | コメント (0)

2007.05.02

円安進展

おはようございます、Kumaです。

 ついにザラバで17200円割れの安値がつきました。225個別銘柄の日足を見ると、主力株の大崩は見られない物の、電力、ガスなどにまとまった売り物がでていたり、あれ?っと思うように長い陰線を引いている銘柄が散見されます。ここ数日、円安傾向ですので、円安の株安という流れが続いています。しょせん外国人の強い買いの一手で、上に進み始める事が可能な状況であるとも思いますが、引き続き、上下、余談をゆるさない状況です。決算発表のおちつく、5月中頃から方向が出るのかもしれませんね。大きく参加する場面ではなく、試し玉を出し入れ、小さい利益を狙う場面でしょう。玉虫色ですので、買いと空売りを組み合わせるのも良いですよ。

※最近、悪質な投資顧問業者が増えていると聞きました。ここでいう悪質とは、法律を破るとかそういう意味ではなく、法律を守るが、投資家にとってベストとは思えない、、、という意味です。ここ最近の流行で設立された顧問など設立数年の会社にはおきをつけください。

 かんき出版殿のご好意によりKumaが、書籍「スベらない株式投資」を出版させていただきました。手前味噌な話で恐縮ですが、株式投資を始めた初心者の方には是非、読んで頂きたい内容であると考えています。

書籍をご購入いただいた方は、是非、メールマガジンの登録もお願い致します。
メルマガ登録画面(まぐまぐさん)

Kumaの資料館
Kumaブログ実況掲示板
Kumaブログまったり掲示板

クリック応援、お願いします。


| | コメント (0)

2007.05.01

外国人、手を上げて

おはようございます、Kumaです。

 GW中日です。海外市況は、日本時間深夜まで堅調だったものの、米市場の引けにかけて売り物が出たようで、CME日経は17300円あたりで戻ってきています。為替が119円台であることを考えれば弱い展開でしょう。材料としては、インフレに関する発言がきっかけだったようで、口先介入的な要素が強いと思いますが、あの国は、楽観に傾くと好材料しか評価しないで猛進するところがありますので、そのあたりを懸念しての発言かもしれません。おまけとして、日銀は、インフレ率が上がらなくても、景気が好調なら資産インフレ(土地)を懸念して、利上げするだろう、、、などと、余計な話も伝わってきています。

 引き続き、短期的には、グラついている状況ながら、長期トレンドはサポートされており、また、個人、法人、売り越しの中、外人が買っています。このまま、調整場面を乗り切り、上へ迎うのか、一度、駄目押し的なあく抜け場面が必要なのか、それとも、今後、景気が後退し長めの調整に入るのか、、、動き出すのを待ちたい場面です。外人の買い越しが取り沙汰されていますが、最近は、国内勢の買いが、海外経由での注文になったり、同じ外国人でも、アジア勢の登場により、カモとされる外国人もいます。また、個人が、世界何とかの投資信託を買えば、これらの注文も海外勢とカウントされるのか、よくわかりませんが、このあたり、数年前と比べて構造が変わっているように思います。為替の円安傾向も、日本人の海外への資産移転の影響などとされており、国内個人資産の規模を考えれば、円キャリートレードの規模などを遥かに覆す規模の移転も十分可能でしょう。

 Kumaは、海外のインフレは深刻と考えています。全然話は違いますが、人類の活動のうち経済現象は、デフレ、インフレ、デノミ、金利、デフォルトなど、いろいろ調整、ごまかしの為の手段がありますが、人類が地球環境にあたえる影響に関しては都合よく操作できません。せめてデフォルトに陥らないように、各人が考えたいものです。

※最近、悪質な投資顧問業者が増えていると聞きました。ここでいう悪質とは、法律を破るとかそういう意味ではなく、法律を守るが、投資家にとってベストとは思えない、、、という意味です。ここ最近の流行で設立された顧問など設立数年の会社にはおきをつけください。

 かんき出版殿のご好意によりKumaが、書籍「スベらない株式投資」を出版させていただきました。手前味噌な話で恐縮ですが、株式投資を始めた初心者の方には是非、読んで頂きたい内容であると考えています。

書籍をご購入いただいた方は、是非、メールマガジンの登録もお願い致します。
メルマガ登録画面(まぐまぐさん)

Kumaの資料館
Kumaブログ実況掲示板
Kumaブログまったり掲示板

クリック応援、お願いします。


| | コメント (0)

« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »