« 変調 | トップページ | 海外市況堅調 »

2007.04.20

バルタン星人

おはようございます、Kumaです。

 昨日は、中国のGDPイベントを警戒していましたが、寄付きから先物を中心に売り物に押されました。手口は、最近お約束の日替わりCSの1手売りで、毎度のパターンであれば、今日は買い戻しに動く事になります。このパターンも最近繰り返されていますので、今回も同様かどうかは、狼少年の物語を参考に考えるしかないです。個別は、GDPの強さを睨んで中国関連銘柄には買いが入っているように思います。また、個別チャートを確認しましたが、あいかわらず崩落的というよりは、調整的な状況が中心に見えます。でも、徐々にではありますが、厳しい銘柄も増えており、3月5日の終値を割っている銘柄は、225銘柄の中だけでも60銘柄近くあります。当時は225平均が16500円台でしたので、約900円高い状況にもかかわらず2割以上の銘柄が下値を割っているのは危惧すべき状況でしょう。

 TOPIXを見ると、225より弱く推移しています。で、まったり掲示板に「バルタン星人」がいますので、是非、確認してみてください。

 米経済は比較的順調に調整しているようにも見え、消費も強く、このあたりが、日本の企業業績とちぐはぐな感じを与え、儲かりにくい相場展開が続いています。繰り返しになりますが、休むも相場の展開はまだ続きそうです。うまくいけば、このGWの前後に、出動できるかもしれません。まずは16300~900円くらいの下値は欲しい場面だとKumaは考えています。(できれば、15200~800円を待ちたいのですが。無いかもしれませんし、わかりません。)

 かんき出版殿のご好意によりKumaが、書籍「スベらない株式投資」を出版させていただきました。手前味噌な話で恐縮ですが、株式投資を始めた初心者の方には是非、読んで頂きたい内容であると考えています。

書籍をご購入いただいた方は、是非、メールマガジンの登録もお願い致します。
メルマガ登録画面(まぐまぐさん)

Kumaの資料館
Kumaブログ実況掲示板
Kumaブログまったり掲示板

クリック応援、お願いします。


|

« 変調 | トップページ | 海外市況堅調 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 変調 | トップページ | 海外市況堅調 »