« TOPIX | トップページ | レンジから抜け出せず »

2007.04.25

CME日経の動きが変わった。

おはようございます、Kumaです。

 昨日は前場よい感じに下げる(現在、ショートポジションの為)も、後場から買いが入り、良い気分は吹っ飛びました。米市場は強服含むも、CME日経は大証と同水準で帰ってきており、あれ?というか、最近の米市場とCME日経の連動が弱まったように思います。これは重要な変化ですよ。テクニカル的にも、一番強い日経225でさえ主要な移動平均線を割れて、又は、割れかけており、TOPIXは下げの入り口の形で、スイングのシステムトレード(ST)をやっている方は売りシグナルとか、点灯しちゃいそうな場面です。造船、資源、電力?など、一部のセクターは強い状況が続いていますが、引き続き警戒場面です。暴落というよりは、徐々に上値、下値がきり下がっていくような展開なのかもしれません。ここで売り込んで、踏み上げに合う可能性(指数はありえる)も否定できませんが、個別株全体がここから大きく上げていくような状況には無いと思います。

 昨晩、Kumaの著書を読んで儲かったという方から連絡を頂きましたが、同じ本を読んでも儲かる人は儲かるし、儲からない人は儲からないのが相場の世界です。各自が自分の得意パターンを見つけて勝率を上げるように頑張ってください。なお、同じようで同じで無いのも相場の世界です。あわてずに、じっくりと取り組んでください。

 かんき出版殿のご好意によりKumaが、書籍「スベらない株式投資」を出版させていただきました。手前味噌な話で恐縮ですが、株式投資を始めた初心者の方には是非、読んで頂きたい内容であると考えています。

書籍をご購入いただいた方は、是非、メールマガジンの登録もお願い致します。
メルマガ登録画面(まぐまぐさん)

Kumaの資料館
Kumaブログ実況掲示板
Kumaブログまったり掲示板

クリック応援、お願いします。


|

« TOPIX | トップページ | レンジから抜け出せず »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« TOPIX | トップページ | レンジから抜け出せず »