« 海外市況堅調 | トップページ | TOPIX »

2007.04.24

やっぱりね。

おはようございます、Kumaです。

 昨日の相場は、ポジショントークをすれば理想的な展開でした。CTグラフとか見てても、前場は、ジリジリ安値銘柄が増えてましたし、後場は、戻りの場面でも、225分足多期間騰落レシオが弱く動いていましたので、プットを投げずに辛抱したかいがありました。昨日、700円台で引ければ驚くと書きましたが、400円で引けましたので、やっぱりね!って感じです。

 米市場は久々の陰線引けで帰ってきており、CME日経は、17450円と崖ップチの水準で戻ってきています。手口を見るとクレディスイスの手口は落ち着いており、そろそろ、おいたも終わりでしょうか。このままズルズルと下げ始めるのか定かではありませんが、まずは410円、390円を下回ってくると景色が変わってくると思います。(中長期で重要な移動平均線を割ってきます。) 前回の安値で言えば230円どころも大きなポイントです。ただし、今日、下ヒゲをつけながら17500円台で引けると、強いわけではありませんが、そうそう弱いという事にもならないでしょう。

 プットはなんとか息を吹き返してきましたが、日柄を考慮すると5月物は厳しい行使価格の物もでてきているように思います。とりあえず、そこらへんは束ねてP170に置き換えました。TOPIXは225より弱い形ですし、新興市場に至っては、ナンピンしていた投資家は皆殺しとなる水準まで下げてきているように思います。原因はTVでも言われているとおり、いろいろあると思いますが、味噌とクソが選別できない投資家は、触るものではないという事でしょう。

 今後の企業業績次第なのかもしれませんが、仮に本格的な調整に入った場合、結構長引く可能性も出てきているように思います。ざっと1年以上でしょうか?日経平均で14000円を割るとか、えっ?と思うような水準もあるかもしれません。日銀もセッセと利上げに励むようですし、各国のインフレも上手く抑制されているようには見えません。(それとも、これはデフレに長く浸かったKumaの日本人としての感覚で、世界では今のインフレが居心地の良い水準なのでしょうか?)余程の状況が無い限り、FRBが利下げに動けるとも思えませんし、それとも、また何処かでテロとか、戦争がおこるのですかね?そうであれば、特需&モラルハザード状態で、再度、加熱する場面がくるでしょう。まだ先物トレードに軸足を据える時間が続きそうです。

 本日、知人の奥様が手術をします。無事、成功される事をお祈りしております。

 かんき出版殿のご好意によりKumaが、書籍「スベらない株式投資」を出版させていただきました。手前味噌な話で恐縮ですが、株式投資を始めた初心者の方には是非、読んで頂きたい内容であると考えています。

書籍をご購入いただいた方は、是非、メールマガジンの登録もお願い致します。
メルマガ登録画面(まぐまぐさん)

Kumaの資料館
Kumaブログ実況掲示板
Kumaブログまったり掲示板

クリック応援、お願いします。


|

« 海外市況堅調 | トップページ | TOPIX »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 海外市況堅調 | トップページ | TOPIX »