« 2006年4月 | トップページ | 2006年6月 »

2006.05.31

決済

15520円で、決済。ごちそうさまでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

前引け

こんにちは、Kumaです。

 月末なので、ちと外出してました。後場、また出るかもしれません。まぁ、こんな話はどうでもよいとして、今日の225先物の動きは、不自然極まりない動きに感じます。昼のバスケットでどっちらに振れるのかこの時間ではわかりませんが、何か、買い支えの力が働いているように感じます。それが月末特有の事情による物なのか、まったくわかりませんが、最近のパターンでは、2日間買い支えて、ドスン!というのがありますので、お気をつけを。リバウンド狙いも良いでしょうが、ダウントレンドは、売りで取る物です。(大きくは取れませんけどね)リバウンド狙いは、上げ相場を空売りで取るようなものですから、難しいですよ。今日の買いが月末特有の事情であれば、明日、ドスンもありえるでしょうし、ここは米市場次第です。ただし、先日の安値を割ったことに変わりはありませんので、今後も下げると考えるのがテクニカル的に妥当な判断です。値下がり銘柄は東証で1500を越えています。騰落率も記録的な数値を継続しているのでは?と思われます。それでも買いが入らない。。。怖いです。
 変形2番底として、戻りに入る可能性もありますが、それでも、戻れば、戻り売り、新規売りが正解であると思います。しかも、世界的な景気減速があれば、14000まで覚悟で、その先もどうなるかは、当然わかりませんので、要注意です。3年間上昇を続けた相場が、方向転換をしたという事実を軽く考えてはいけません。
 全てをクローズして、株はしばらくお休み!というのも正解でしょう。まだ間に合います。今日はこの時間でアクセス数が1000件を越えそうです。上がるような情報を求めているのかもしれませんが、チャートを見れば下落基調に見えませんか?短期のチャートはごまかせても、長期のチャートでは騙しはできません。流れに逆らわない売買をした方が遥かに気が楽ですよ。ポジションの苦しい方、整理の苦手な方は、まずは1000株の整理から始めましょう。その後は意外とあっさり進むと思いますよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

底割れか?

おはようございます。Kumaです。

 昨日のシグナルは買いでした。15900円でLCしたので、30円の損失になりました。シグナルサイコロは8勝3敗0分です。(→●○○○○○○○●●○○)

 昨日の相場は、5MAがらみの動きを続けながら、結局引けまで守れずに終わりました。結果、昨日ザラバにも書いたように先行して下げていた新興市場が底割れしたので、225も底割れ先行の動きに成らざるを得ない形となりました。昨日、下落はMSQ後と想定しましたが、いきなり外れです。
 米市場は右肩下がりの動きで2%以上下落しており大陰線の形です。ダウ、ナスダック、S&P500、、指標によってまちまちですが、底がわからない形の物も出てきました。来週はMSQですが、16000円へのリバウンドは難しい形になり、15000、15500円あたりの@に近い値で決着がつくのかなと考え直しています。
 先日、リバウンドの考え方で、堂々巡りの展開に落ちており、日柄の考え方か、戻り目処の上方修正でなやんでいましたが、どってことない、当初のシナリオで警告した続落のパターンになりそうな動きです。600円幅戻していますので、単純に下方倍返しとした場合1200円の下落で15900円がターゲットとなります。
 Kumaは、下がれば先物を買いたいと観察しています。1枚だけ残した売り玉も今回は利入れすることになるるでしょう。一番不安なのは、景気の鈍化の程度と期間です。日経平均の15500円はPER的には買いでよいレンジに考えていますが、15000円を割れる下げを演出された場合、まだ感覚的なものですが、戻りの目処は15600円あたりかなと考えており、その場合、PER的な適正水準が天井となる事になります。市場が、PERの適正水準を下方修正して織り込もうとしている可能性があり、この場合、14000円へ誘導されかねません。また、景気の停滞(鈍化)期間も長引く可能性があります。今回の相場は、2000年3月から、下げ3年、上げ3年を経過しました。さて、調整X年とした場合、読者のみなさんは、Xにどれくらいの数字を当てはめるのでしょうか?キーは、日本や米国ではなく、中国、インド、ブラジル、東欧、などの新興国の経済情勢になると思われます。海外のニュースに着目してください。
 一日一回、下記バナーのクリックもお願いします。

本日のシグナルは売り(寄付き仕掛け、大引け決済)です。(参考)
LCを前提に売りでエントリーしてみます。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.05.30

ザラバ

15900円でLC。
想定より弱い動き。15860円を死守できれば戻り先行。

追記:
 前引けは15860円を死守できましたが、本当に弱い動きです。15010円から、600円幅(約4%)の戻りを達成しているので、もしかしたら、このまま下か?などと考えてしまいます。信用収縮を伴う下げの為、マーケットに残ったわずかな資金での動きなので、このような展開になるのでしょう。

 投資主体別の売買動向を見ると、GW空けは、外人が大きく売りこし、その分を全て個人が買い受けています。信用評価損率は悪化していますが、昨年の利益があるのでがんばってしまう投資家が多く、前回の下げでも投げができっていません。

 何かきっかけ次第で上にも下にもブレる展開を想定しますが、FOMCでサラリと利上げされたりすると、ショック安が生じる可能性があります。リバウンド狙いもそこそこにし、シートベルトを締めて相場に向かいましょう。下ブレした場合、最大14500~15000円のレンジへの突っ込みを想定しています。その上で止まる場合、15400円、15200円あたりでしょうか。

 ヘラクレス、マザーズなどの指数も底割れしました。先に調整していたので、切り返すとの想定が崩れています。テクニカル的には、日経225も底割れをすると考えるべきでしょう。Mファンドへ司直の手が伸びるとの話もあり、個別株は手が出せない状況になりつつあります。また、今回の信用収縮を伴う下げに、景気の鈍化が加わる可能性もあります。割安などと自分で決め付けず、純張りの投資に徹する場面でしょう。一般に割安で買った株が、さらに下がったという話は、よく聞く話です。

 この先、すぐに下げるにしろ、一度戻るにしろ、その後の下落は、かなりの確率で生じると考えています。その時、今の水準は下げの入り口であったことに気がつくかされるかもしれません。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

メジャーSQへむけて。

おはようございます。Kumaです。

 昨日のシグナルは売りでした。16150円で利入れしたので、60円の利益になりました。米英市場が休場なことから、買い方のLCを誘い、安値引けの一日でした。シグナルサイコロは8勝3敗0分です。(→○○○○○○○●●○○●)

 後場、安値引けの一日でしたが、5MAにきれいにサポートされる形になり、なっとくのいく下げでした。現物にくらべ、さきものだけ安く引けたとおり、投げによる物と想定され、典型的な買い場であったと思います。来週はメジャーSQですが、Kumaは16000円ぐらいを想定しています。SQが近くなれば、こんな事も考えながら売買をしたいですね。大きく下げるなら、MSQ、通過後ででしょう。
 一日一回、下記バナーのクリックもお願いします。

本日のシグナルは買い(寄付き仕掛け、大引け決済)です。(参考)
高めに始まってしまうと一度、安値を確認する動きがあるかもしれません。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.05.29

ザラバ

16050円で利入れ。

強い動きには思えないんですけど、利益が60円あれば、満足なので。

追記:「金曜日のトレードで、なぜLCせず下げを待ったのか?」と質問がきたので、こちらで返答します。

1.最近ザラバに確定し、利益が増えているので損失に対する許容度が大きくなり粘った。(これは良くないパターンです。個別でこれをやると、儲けて気が大きくなって、高値で大きく買って、大損のパターンになります。一応100円前後のLCラインを想定していますが、相場付きや、節目の位置、勢いによって異なります。あと225個別銘柄の値動きにも寄ります。ザラバに先物をトレードしているときは、225個別銘柄の値動きも参考にすることが多いです。)
2.前場で三尊天井の形になりそう、なったので、粘ったこと。
3.最近、大口の先物ディーラーが売買をしているという噂があったので、ロスカットを巻き込んだ逆の動きがあるのでは?と、考えたこと。

このように整理してみると、単純にシステムに置換できない要素も大きいと思います。しかし実際にこの通り相場が動くわけでもなく、また、動いたとしても、理由はまったく別の事象だったりなどして、真意の程は永遠に誰にもわかりません。あと、金曜日の値動きに限って言えば、寄り付き直後、225はモタツキましたが、TOPIXはスルスルと伸びていました。よって、10円でLCして、ドテン買いです!とやりたかったのですが、そこまで本ブログでの趣旨からかなり逸脱するので、売りのままチャンスを待ちました。その後、持ち上げられたので、なんとか、上手く逃げ切りたいという思いが心の奥底にあり、後場まで粘ってしまったというの理由かもしれません。先物は大口ディーラーの参加が増えると心理戦の要素がまします。ザラバに場を見れることは、チャンスでもありますが、マイナスでもあります。各自の投資スタイルにあった戦略を実践してゆきましょう。あと、質問メールを送って来るときは、投資スタイルや、専業なのか、サラリーマンなのか、あと資金が小さいのか、潤沢なのか、信用取引は経験があるのかないのかなど、ある程度の情報を記載いただきたく、お願いします。いきなり質問だけ並べられても、回答に窮してしまいます。

この時間、やはり先物は崩れてきましたね。940~960円ぐらいまではありそうです。まぁ利益を取り逃した事になるのですが、そんなこと気にしていられません。拾った個別株の値動きはイマイチです。マイナスではありませんが、利入れするほどでもない。戻りの節目は16250~16500円とみていますが、こんな餅つき相場をこなしながら上げて行ってくれるとよいですね。まずは今週いっぱいは大きく崩れず、リバウンドすることを期待します。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ギャップアップ

おはようございます。Kumaです。

 金曜のシグナルは売りでした。15850円で利入れしたので、10円の利益になりました。辛くも逃げ切りですね。LCも良いですが、こうゆう処理の仕方もあります。シグナルサイコロは8勝3敗0分です。(→○○○○○○●●○○●○)

 ここにきて、日米の経済指標が落ち着きを払っています。(一部に投機的な動きも復活していますが、、、)その中でやはり、ハイテクセクターに一服感がみられます。目先の投資スタンスは、リバウンド狙いの買いを利入れしながら、戻りを売りなおす戦略です。今回、資金流出を伴う下げであったので、個別株の戻りが鈍くイライラしますが、しゃーないですね。先物は、戻り売りのタイミングを探っています。日柄的には今週中頃には戻り高値を着けてくるか?と見ています。
 ジャワ島の地震は死者も多く、遺族の方々にはお悔やみ申し上げます。世界でおこる地震の10%は日本で起こるそうなので、常日頃の備えを心がけたいですね。都会には姉歯物件より耐震強度の低い住宅が密集しています。火の元には特に注意したいところです。
 今夜は、米英市場がお休みの為、エネルギーが出きった後の相場はダラダラとなりそうです。上値は16100円台中頃から後半あたりがあれば十分かなとみています。しかし、オーバーナイトでのギャップアップでの上昇が続くのは性質の悪い相場です。
 一日一回、下記バナーのクリックもお願いします。

本日のシグナルは売り(寄付き仕掛け、大引け決済)です。(参考)
寄り付があっさり寄ってしまうと、苦しい展開になるかもしれません。高めでの始値を期待したいところです。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.05.28

ソフトランディング

おはようございます。Kumaです。

 週末の米国の経済指標(新規失業保険と消費者信頼感指数)は、落ち着いた数値が発表されました。これで次回のFOMCでは、利上げの見送りの可能性も出てきたと思います。そのためには、マーケットが急騰、急落などの反応をせず、商品市況も落ち着いた状況であればなお良いと思います。
 世界的な金融引き締めの中で、金融政策の経験の乏しい新興国の中には、今回の世界的な株価の調整に対して、緩和措置で株価維持に向かっているところもあるようです。しかしこれは逆効果で最終的なつけを大きくする可能性があり、好感のもてる政策運営で無いと考えていますし、新たなリスクが現れたと認識しています。
 どちらにしろ、マーケットと実物経済の間で綱引きが始まり非常に難しい段階に差し掛かっており、おそらくは、実物経済は、横ばいか、緩やかな調整に向かう中、世界中の新興国の景気を崩す事無く、ソフトランディングできるかどうか、厳しい局面となるでしょう。金融政策だけで実物経済をカバーするのも限界点に達していると考えます。バーナンキさんと市場のギャップがリスクとなります。
 誤解の無い様に言い直しますが、ソフトランディングを目指して、上昇する飛行機は無いことにご注意下さい。
 一日一回、下記バナーのクリックもお願いします。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.05.26

ザラ場

案の定、寄付きから売りしかけ。
欲張らずに15850で決済。

追記:800円ぐらいまでの下落はあってよさそうです。その下は730円です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

戻り3日目

こんにちは、Kumaです。

 寄り付き直後からTOPIXが伸び、今日の売りは即手仕舞いしようとしたのですが、一昨日高値目前であることから、踏みとどまりました。その後、当然担がれているのですが、高値を抜けてLCを誘ったあとは、一度下落し、5min.25本足にサポートされながら、再度、高値チャレンジの様相です。昼のバスケットで、ギャップができれば方向感がでるのですが、一応、三尊天井の形ができましたので、踏ん張っています。最近、公開シグナルの調子が良いので、これは、ザラバで確定している影響も大きいと思いますが、いろいろな可能性を見ていただけたらと、考えています。
 Kumaはザラバにいつかの指標、グラフなどの独自シグナルと、先物板の動きや、個別株の動きを参考に売買しています。一部の方には一部のグラフを公開しているのですが、かなりマニアックな物なので、そのグラフだけを見て判断するというのは良いことではなく、見るほうにも一定の能力が要求される事になります。
 後場は、戻り3日目の後場であり、週末でもありますので、売り仕掛けがあってもおかしくないでしょう。高値で買いついた方のLCライン辺りを狙った売り仕掛けがあれば、決済する予定です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

堂々巡り

おはようございます。Kumaです。

 昨日のシグナルは買いでした。15840円で利入れしたので、40円の利益になりました。シグナルサイコロは8勝3敗0分です。(→○○○○○●●○○●○○)

 さて、目先下値は、ザラバベースで最大15200~15400円、または、現水準で揉み合って、戻りを試す展開と考えます。戻りの目処は16250円あたり。CMEは、15890円なので、今日しっかり動けば、戻り先行とみますが、昨日の安値を割ってくれば下げ先行の、当然の展開とみます。
 Kumaは、戻り先行で考えていますが、根拠としては、下げ期間が長引いていることと、6月の上旬は比較的買い圧力が強いと考えられることが上げられます。昨日の上げは、円安、米市場の相対的な弱さから、上げ幅の2/3を返済しましたが、昨夜の米市場は右肩上がりの上昇と円高の動きなど、昨日よりよほどまともな外部環境に見えます。
 きになるのは、上値目処を16250と置いた場合、15890円では、距離が近いことです。戻りらしい戻りになれば、すぐに届きそうでもありますし、そう考えれば、上値目処の設定が間違っているのか、戻りの考え方が間違っているのか、、、堂々巡りの議論が頭の中で展開します。こんな時は、オプションでも売って、場をつなぎたい気分です。
 一日一回、下記バナーのクリックもお願いします。

本日のシグナルは売り(寄付き仕掛け、大引け決済)です。(参考)
オーバーナイトの値動きを取らないと、買いの利益が出にくい展開か。今日も、小幅な損益で決済を考えています。寄り付きが上下にぶれるとシナリオ変更が必要か。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.05.25

単なる下げだったのかな

おつかれさまです。Kumaです。

 戻りの鈍さが気になります。今回の下げは、急落でなく、ただの下げであったのかもしれませんね。
そうであれば、性急なリバウンドなど、望む余地無し。
まして、Kuma自身は、というか誰でも頭では理解していることですが、世界的な市場の下落は、日本の金利上昇に伴う、信用収縮の影響というのは、大方の意見でもあり、当面は市場から出た物(資金)が戻ってこないのですから、戻りも一過性となるとの考えもあります。

 参加者のリバウンドの期待が強いので、その分、投げも少なく頑張ってしまいますし、リバウンド期待の買いも入る。結果がこの値動き。少し冷静になる必要がありそうです。

 あまり下げのバイアスを強く持つつもりは無いのですが、ここまでは単なる下げで、本当の下落は、ここからなのかも知れません。今週は、週足で16260から上でへ抜けるのは困難な状況となりましたので、テクニカル的には、下げの入り口と考えてもよさそうです。戻りの目処は、この16260円(日々下がっていく)なのですが、非常にに遠く感じます。

 今日は、Kumaの感覚より安くスタートしました。話では、外資系の寄り前動向が売りが多く、冷や水を指した形です。それにしても800円スタートは、弱く、違和感たっぷりでした。結果、今朝ブログに書きましたように、5MAを目処に840円で早々に決済しました。(本当は、5MAの上でスタートしてもおかしくないと考えていました。) この時間、海外市場は先の安値を更新しているところもあるようで、日経平均が15000円を割れてもおかしく無い雰囲気もあります。しかし、急落でなく、水準訂正として15000円又は、それ以下を受け入れるには、企業業績の低下も想定する必要があり、アメリカ、中国の景気が減速する可能性をマーケットが織り込んでいるのかもしれません。マーケットは、経済学者よりも正確に経済動向を読みます。当然、戻りもありますが、今回がピンポイントの底である可能性は限りなく小さいようです。先ほども書きましたが、冷静に対処したいもでのす。あれ?明日の朝、書く事がなくなっちゃいそうです。では。

 一日一回、下記バナーのクリックもお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

5MA&130MA

おはようございます。Kumaです。

 昨日のシグナルは売りでした。15600円で利入れしたので、60円の利益になりました。シグナルサイコロは8勝3敗0分です。(→○○○○●●○○●○○○)

 先物が買い気配で始まり、少し驚きました。今にして思えば、14:00以降の買い手の存在を見越したちょうちん筋の買いであったためかもしれません。このように相場は、自分の想像(シナリオ)と違った動きをした場合、その動きやシナリオを無理やり正当化するのではなく、自分の中で違和感として受け止め、消化する必要があると思います。昨日、Kumaが取った行動は、リバウンド入りした場合のリスクを避けるためのショートポジションの解消でした。何か異変、異物、不可思議な感じを受けたときは、縮小すべきです。よって、スイングの買戻しを進めたり、公開シグナルの売りを600円で早々に買い戻したりなどで対応しました。その後、戻りの目処を整理し、考えていた個別株に少なめに買いをパラパラ入れ推移を待ちました。そして14:00以降の抜けを見れば、やはり分かりやすい場面には連れて行ってくれないんだなと、相場を振り返った次第です。
 Kumaの考えでは、あく抜け感のある下げをせずに、戻ってしまった感じで、一度、戻した後、さらなる下落があると考えていますが、下げるためには上げが必要で、上げるためには下げが必要で、、、ようはジグザグに動くって事ですね。昨日の戻りのレンジも、5MAの手前まであり、買える相場だ!とかはさほど考えていません。300円程度上昇しても、率にすれば2%であり、昨年の上げ相場で2%程度のザラバでの値動きなど日常茶飯事だったことを思い出すべきです。
 ただ、ここからダラダラ下げるよりは、来週に向けて一度戻りを試した後で考えた方が、売り方、買い方、双方に収益のチャンスが増えると思います。昨日の上げが騙しで、まだ下げ続けるのであれば、急激な下落を予想しますが、こちらは目先サブシナリオとなります。CME先物は、840円程度で、日本市場の引け間際の踏み上げ分は下落して帰ってきました。素直にこの値段で寄ってくるかはわかりませんが、5MAを陽線で越えない限りリバウンド力が限定=今日で終わり、で、底練りが必要かもしれません。もともとリバウンド力は弱いという想定で参戦していますので、謙虚な姿勢でリバウンドに参加したいと思います。ただ、26wMAの16260円を越えない限り、戻り売りスタンスに変わりありません。(ちょびっとは越えてもいいですよ。)昨日は、阿部さんのご祝儀の面もあったでしょうね。
 一日一回、下記バナーのクリックもお願いします。

本日のシグナルは買い(寄付き仕掛け、大引け決済)です。(参考)
840円前後でスタートすれば、5MAを目処に確定、弱気の人は戻り売りか。730円を割って回復できないようだと相場は重症で下げ先行。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.05.24

ザラ場

戻り鈍い。
すっきりしませんね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

補足

驚きの買い気配スタート&16670円での怒涛の売り物。

TOPIXが現水準を保てないと、再度の安値更新はありそう。

踏みとどまれば、戻りは、16730円が目処。ここをぬければ次は16800円、その上は16910~40円。
無難な考えでは、15580~16730円のBOX。ザラバトレードでは、BOX内での逆張り&ブレイクでの純張り。ブレイクでの純張りは、騙しの場合、即LCで。

リバウンドの目安は、現時点で最大16300円手前。その後、再度の下値試し。今回の安値を割れれば14500~15000円のレンジまでの下落を想定。スイングの売り物は、半分利益確定。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

ザラバ

15600円で決済しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

弱い者いじめ

おはようございます。Kumaです。

 昨日のシグナルは売りでした。15580円で利入れしたので、120円の利益になりました。シグナルサイコロは8勝3敗0分です。(→○○○●●○○●○○○○)

 想像よりちょびっと安く先物の始値がつきました。LCは、15800円台前半に設定したのですが、そこまで戻る力もなく前場にある程度の下値を出し、上下のレンジを出し切った感がありました。最近、お昼のバスケットから後場の流れが変わる傾向がつよいので、前引けの決済も検討していましたが、時間がなく、そこまで丁寧な売買ができませんでした。後場、モバイルで観察していると、730円での戻り売り圧力がつよく、また680円前後のVWAP値にまとわりつくような値動きを繰り返し、イライラする値動きが続いたのですが、前場からの流れを見れば昼休みを経由しても後場、切り返せなかったことから、粘りに粘り、前場安値の20円手前を利益確定のターゲットとしました。結果、14:45頃から弱含み始め、15:05頃に約定しました。結局大引けは前場安値とツラあわせでおわりましたので、20円の取りそこねですが、シナリオ展開を想定しての売買ができましたので満足しています。(読者から、指値やLCの考え方について問い合わせがありましたので、抽象的ですが、ザラバに何を考えながらトレードしていたのかを中心に書いてみました。)
 米市場は、プラス圏で推移するも、引け前に急落し、日経平均は本日も安値更新の様相を呈しています。昨日の相場にあく抜け感はありませんので、当然の結果といえば結果ですが、本当に悪質な展開です。今回の下げは晴薫 さんからの質問コメントにもありましたが、Kumaの動物的な感?でかなり確信的な下げシナリオを想定してはいましたが、もう少し暴力的な展開を想定していました。なぜ確信できたかは、もう少し頭の中を整理して後日、返信します。もうすぐリバウンドはあるのでしょうが、基本的に上げ相場に転換するような話ではなく、選挙や、XXX,YYYなど、Kumaが気にしているいくつかの懸案事項を通過しない限り、戻り売り、フラッグを形成するような、はっきりしない相場展開が当面続くでしょう。PERなどから日経平均の水準は14000円まで無いかもしれませんが、15000円前後はあっても良い展開となります。セリングクライマックスが、激しく来るのか、なべ底のようなじわじわした展開でくるのか読めません。激しく下がれば、わかりやすいですが、最近の相場は分かりやすいところへは連れて行ってくれないという傾向も感じています。個別株の値動きは指数とはまた別の動きになりますので、個人投資家の信用買いがぶら下がっている銘柄などは、ジリ貧の展開が続くでしょう。誰も救済してくれないのが相場という物で、あきらめた時が底になるのも相場の特徴です。強者は待っています。あなたが、あきらめるその瞬間を、、、弱者が徹底的に弱者になる世界です。
 一日一回、下記バナーのクリックもお願いします。

本日のシグナルは売り(寄付き仕掛け、大引け決済)です。(参考)
あく抜け感は無いのですが、水準が水準ですので、つっこめば、利益確定優先で。買い仕掛けが入った場合、LCラインまでの仕掛けが想定されます。今日も無理にエントリーする日では無いでしょう。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.05.23

ザラ場

ここまで粘って、15580円で買い決済。
いやらしい下げ方の一日でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

信用収縮

おはようございます。Kumaです。

 昨日のシグナルは買いでした。16260円で撤退(利入れ)したので、10円の利益になりました。後場急落で、外して置いてよかったです。逃げ遅れれば16140円割れでLCであったと思われます。シグナルサイコロは7勝4敗0分です。(→○○●●○○●○○○○●)

 引け前に書き込みましたが、リスクシナリオの展開となりました。いくつかのシナリオを事前に想定しておくことにより、ザラバでも慌てずに対処できると思います。ちなみに昨日は戻り2日目で、基本はリバウンド狙いの利食い、戻り売りを始める日柄です。こう考えると、最短のリバウンドで戻りが終了した事になります。また、若干(2%程度)値を戻すことによって、次の下げのエネルギーとして活用する動きとなり、安易に買いついた投資家が投げるまで下落する悪質な下げの傾向を示しています。
 今回の下落は、GW空けの、摩訶不思議な上昇、為替の大幅な変動など、ライブドアショックとは質の異なる下げであり、下げの質を意識できる投資家と、そうでない投資家で天と地ほど成績に差が出ます。今回の下げは、信用収縮に伴うものです。今後のリバウンドですが、当然マーケットですからジグザグに戻りますが、ライブドアショック時のリバウンドのような急激な戻りは期待できない物と考えています。それはマーケットから資金が一時的に退避したのではなく、撤収されたと見るのが合理的だからです。
 今回の信用収縮は、世界中に溢れて投機に活用されていたジャパンマネーが、ゼロ金利解除を睨んで返済の動きに現れた結果で、昨日はインドのムンバイ市場も10%超の下落に見舞われました。どうやらザラバにサーキットブレーカーも発動したらしく、1時間程度、売買停止になった模様です。今後、世界中のマーケットが立ち直るには、新たな資金の供給が必要で、当然、すぐには見当たりません。これがリバウンドが限定される理由でもあります。結果として、再度、日本円が資金の供給元になると考えており、そのためには、今後、ゼロ金利の解除、その後の金利変動を確認した後での動きとなることでしょうから、来期の話になります。そして外人(米系)が日本円を大きく借り入れるのであれば、それは円安時に借りたいと考えるはずで、再度の日本円の調達が実施される時期には、120円~130円の水準まで円安に誘導される物と考えます。そしてこの円安は、2007年以降の日本輸出企業の業績拡大を後押しし、日経平均20000円への原動力として持てはやされる物との長期シナリオをイメージしています。そして内需関連株には、政府へ内需拡大圧力がかかり、ハイテク企業主導の業績回復が演出されるでしょう。(今回の上げは、バブル崩壊後叩き売られまくった、内需株中心でした。)ユーロはその時期に向けて下落し、ユーロ圏の投資家はおいしい資金調達ができないことも考えられます。実際、ユーロ圏はこれ以上のユーロ高も望んでいません。
 今後の戦略ですが、やはり目先はリバウンド狙いが合理的となり、余程の安値で無い限り、中長期保有に適した買い場になるかどうかは難しく、銘柄選定に相当神経を使わなければ困難でしょう。そして市場の選定ですが、普段はKumaは東証一部の売買が中心なのですが、今回は、マザーズなどの新興市場が有利であると考えます。これは日経平均に先行して下げていたために、かなりの安値になっていることや、リバウンドを演出する短期資金が、値幅を演出する為にも、新興銘柄が適切であると思われます。いろいろ書きたいのですが、なかなか時間も取れませんのでこの辺で。

 一日一回、下記バナーのクリックもお願いします。

本日のシグナルは売り(寄付き仕掛け、大引け決済)です。(参考)
今日は外出の予定がありますので、LC,指値を設定しての放置モードの方向です。
無理にエントリーする日では無いでしょう。


| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006.05.22

リスクシナリオ

今朝書いた、後半のシナリオですね。
相応の下げを覚悟しましょう。
あと10分、できることはまだあるはずです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ザラバ

上も下も、板が厚く動きそうに無いですね。
16260円で、降りました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

リバウンドは短期勝負!

おはようございます。Kumaです。

 昨日のシグナルは売りでした。15950円で利入れしたので、90円の利益になりました。GDPが良かったことから、先日の安値近辺で確定しました。シグナルサイコロは7勝4敗1分です。(→○●●○○●○○○○●△)

 GDPが悪いだろうとの思惑の中、期待以上の数値で、高く始まりました。その分、上値の重い展開となり、前場弱含むも、昼のバスケットを受け、後場、買い物が入りました。17日安値のアマノリーも通過し、GDPが良好であれば、これ以上売り込む必要もなく、後場、戻るのは自然な展開であったと思います。
 米市場は、下げ率から考えれば戻りは鈍く、特にナスダックの動きが悪いことを考えれば、半導体関連の調整が思い浮かびます。実施、経済指標も周期的な調整を示唆しており、日経平均は大きく動きづらいでしょう。(ハイテク株を動かしにくいので、、、)
 海外市場、特にエマージング市場も含め、インド以外はかなりの下落率になっており、モーサテでもいってましたが、トルコ株など結構な下落率です。手持ちの投資信託で確認すれば、短期で20%の下げと信じられない状況です。他の市場も似たり寄ったりで、日本市場と同様に指数以上に個別は惨憺たる状況ですね。
 目先、リバウンドを期待していますが、上値は重く、もどっても16500円前後では?などと考えていますが、このあたりも為替との兼ね合いで変わりそうです。場合によっては、ここから対した戻りもなく、もう1000円幅の下落も視野にいれていますので、リバウンドは、ド短期で狙いましょう。中期15000円を目指す展開だという考えに変わりはありません。ユーロが近いうちに大天井をつけてもおかしくないかな?などと考えていますが、いかがでしょうか。
 一日一回、下記バナーのクリックもお願いします。

本日のシグナルは買い(寄付き仕掛け、大引け決済)です。(参考)
本当は、押したところを買いたいですね。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.05.19

決戦初日

おはようございます。Kumaです。

 昨日のシグナルは売りでした。16050円でLCしたので、-110円の損失になりました。シグナルサイコロは7勝4敗1分です。(→●●○○●○○○○●△○)

 昨日は底堅い展開の一日でした。本日はGDPの発表を控えており、おそらくは、良好な数字は期待できないとみています。そして予想通り、米市場はきっちりとマイナスで引けています。準備万端という感じです。今日、つっこむ場面があれば買い出動する可能性もありますが、米市場など、テクニカル的には底なし沼のような展開になっていることや、世界中のエマージング、主要マーケットとも非情に苦戦していますので、買うとしても分割で、丁寧にやってゆきたいと思います。なにはともあれ、あく抜け感のある下げ場面がほしいところで、今日がそのスタートであれば、来週なのかもしれませんね。最近、分かりやすい場面の手前で相場が反転してしまうことが多いので、フライングしたくなるのです。悩ましいところです。
 一日一回、下記バナーのクリックもお願いします。

本日のシグナルは売り(寄付き仕掛け、大引け決済)です。(参考)
大陰線狙いです。最近ずっと下髭なのが気になります。独自のオシレータを観察してますので、ザラバにPEEKがあれば、買い戻しに入ります。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.05.18

思ったとおり

おはようございます。Kumaです。

 昨日のシグナルは買いでした。16250円でLCしたので、20円の損失になりました。シグナルサイコロは7勝3敗2分です。(→●○○●○○○○●△○△)

 昨日もザラバで安値を更新し、引け前に、あやしげな買いが入る展開でした。Kumaはスイングで売りたてましたので、昨夜の米市場の下落は想定の流れでおいしい展開です。明日のGDPを見て、ぼちぼち買い戻し。目先の底は、大陰線3本か、金曜日以降の長い下髭。金曜に底かもしれませんし、追証の絡みもあるので、月曜、火曜あたりまでもたつくかもしれません。15000~15500円あたりならまずはOKでしょう。
 他の掲示板にも書いているのですが、ここまで買わずに我慢できた投資家は、リバウンド狙いでも、中期ねらいでも、一度買える場面が来ると思われますので、準備しましょう。ただし、リバウンド力は、弱目を想定していますので、あまり欲張らないでください。海外市場も指数ベースではわからない個別株ベースでは日本と同様に惨憺たる状況で、日本市場も、個別株の動きに指数の動きがあってきた感じです。
 この先、大きな流れとして、昨年の夏から、5ヶ月上げて、ライブドアショック以降、5ヶ月高値で持ち合い、GWけから、Xヶ月下落、その後、Yヶ月底練りと考えれば、それぞれ5ヶ月という数字が入ります。あまり鼻息をあらくせず、気長にやりましょう。先に下げた物から、先に上がります。これでわかりますか?
 為替は一気に111円台。昨日書いたとおりです。108円台は買えませんでした。まぁ、放置モード入りしましたので、当面HOLDで、スワップ金利を頂きます。日々のおこづかいに丁度良いです。
 一日一回、下記バナーのクリックもお願いします。

本日のシグナルは売り(寄付き仕掛け、大引け決済)です。(参考)
大陰線狙いです。踏まれたりして。今日は、モバイルで場をみますので、ザラバにブログの更新はしないと思います。


| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006.05.17

ザラバ

重いですね。16250円で、投げました。

追記:200円でドテン売り(笑)ここからが下落本番と見ました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

調整半ば

おはようございます。Kumaです。

 昨日のシグナルは買いでした。16560円で利入れしたので90円の利益になりました。上値の重さは意識していましたが、後場、崩れたようで決済成功です。引けまで持つことが絶対であるなら、売りシグナルの日であったかもしれません。このあたり、戦略の自由度が、シグナルの自由度を高め、トータルで、安定した成績、精神的に余裕を持ったトレードに結びついていくと良いと考えています。シグナルサイコロは8勝2敗2分です。(→○○●○○○○●△○△○)

 昨日の日経平均は大きな下落となり、直近安値を更新しました。前場、下落を誘う雰囲気が各所に感じられたため、ザラバに長めの文章を記載しましたが、その後、外出してしまった為、終値を見てびっくりしていました。ロシアなど、海外の指数も大きく下落しており、世界的に不安感いっぱいです。チャートにてざっと個別株の動きを確認しましたが、底に達したというより、底がわからなくなった感のある銘柄が増加し、まだまだ買える相場付ではないでしょう。分からん相場では難しいことをやらないのが一番です。ナスダックもダウに比べて遥かにヘロヘロな動きで、まだまだ調整の必要があるでしょう。Kumaのブログをご覧頂いている方はCPを高めていただいていると思いますが、安易に手を出さないほうが良いと思います。
 今回の下落ですが、毎年の事なので、理由はどうでもよいのですが、過去のこの時期の下落率を見ますと10%前半から中頃のパターンが多いようです。日経平均が1000円下がると買いたくなりますが、今年は、日経平均自体の数値が高いため、下落幅で計算しなおしますと、仮に10%~15%の下落は、高値17560円から計算して、1756円~2634円となり、日経平均は15804円~14926円までの下落を見込む必要があります。このように、感覚的なものでなく、数値できっちり表現すれば、現在の下落は、ここ数年の下落水準にまだまだ達していないことが確認できます。テクニカル的にも、2日間粘った75MA水準を大陰線で安値更新しましたので、まだまだ下落トレンド途上にあります。今後、このような大陰線が窓開けながら3本前後発生する確率もあることを考えながら参加していく必要があります。儲ける事より、生き残ることを大切にしてゆきましょう。たとえば、年内いっぱい調整すると考えれば、商いの減少も想定されますので、買い残の多い銘柄は業績に関係なく売り物が嵩むでしょうし、個別株で勝負するには、徹底的に会社を調べ、業績の変化率の高い、限られた銘柄を探す努力をしなければならないでしょう。
 リバウンド狙いの買いであれば、ここ数日で、リバウンド狙いでの買いを入れた個人投資家の方も多いと思います。その人たちが投げる水準から買い下がりを狙いたいところです。その後のリバウンド力ですが、明らかに戻り売りが用意される展開ですので、分割利入れで確実に実施しましょう。
 為替については、円高も9合目まできた感じで、数日前よりはドル高方向へポジティブに考えています。TVで騒がれるようになれば、材料出尽くしの見本と考え、108円台でもう一回、ナンピンを考えています。
 一日一回、下記バナーのクリックもお願いします。

本日のシグナルは買い(寄付き仕掛け、大引け決済)です。(参考)
リバウンド狙いでの参戦です。今日は微妙ですね。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.05.16

割安感無し

 日経平均は、75MAで戻りを抑えられ、明後日には25MAに接触します。短期トレンドは変わらずに下で、警戒が必要でしょう。日経平均の16500円から上のレンジは、ライブドアショック後のカチ上げ相場で作られたオーバーシュートされた水準であり、16500円のレンジが合理的な水準であり割安感はないでしょう。仮に、景気が一服する場合、一度、利益確定に動く投資主体もあり、その場合、現水準は売り物を出すのに合理的な水準で、叩き売りはなくても、上値に売り物が這わされる展開を想定します。
 安易なナンピンは禁物で、この先、15050円を試す展開でも後悔しないポジションを意識しましょう。日本の新興市場も下落幅が大きく、弱い市場から先に資金が逃げている状況です。頼みの綱のオイル軍団も、自国の株価は暴落状態で、そうそう他人様を気遣うほどの余裕は無く、高止まりしている市場であれば、逆に売ってくる可能性が高いでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

チキンハート

16560円で利入れ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

戻り売り

おはようございます。Kumaです。

 昨日のシグナルは買いでした。16360円で利入れしたので80円の利益になりました。昨日に続き、ザラバに動いて、利益が少なくなっています。シグナルサイコロは8勝2敗2分です。(→○●○○○○●△○△○○)

  為替が落ち着き始めています。金曜日の8:50分発表のGDPに向け、ポジションの調整をしたいところです。鈍化が予想される場面です。一日一回、下記バナーのクリックもお願いします。

本日のシグナルは買い(寄付き仕掛け、大引け決済)です。(参考)
リバウンド狙いでの参戦です。上値の重さを意識しています。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.05.15

ザラバ

16360で利益確定。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

1-3GDPは、19日発表です。

おはようございます。Kumaです。

 昨日のシグナルは買いでした。16490円でロスカットしたので100円の損失になりました。その後、16410円まで下落するも、買い戻しが入り、引けまで待てば10円の利益になりましたので、裏目に出てしまいました。いろいろ考え方はあるかとも思いますが、自身で損失をコントロールできるという点は精神的に楽にですが、収益につながるかどうかは、別の話です。シグナルサイコロは8勝2敗2分です。(→●○○○○●△○△○○○)

 金曜の日経平均は、大幅続落でスタートし、後場直後、安値をつけるも、日足では陽線となりました。また、昼の時間帯にシンガポール日経先物は、300円台前半まで売り込まれ、後場、ギャップダウン確実と見るも、不思議と大証は売り物がでず、また400円を割れる事無く、買いがあつまりました。しかし、米市場において、16320円まで売り込まれ、シンガポールとの窓を埋めた動きにみえます。結果からみれば、金曜に16300円台をつけるべきところ、何かの買い需給が発生し、陽線の形になったと思われます。騰落率がそこそこの低いレンジでもあり、下髭も伴った為、安値を買った多くの投資家は日計りでなく、オーバーナイトの形になり、中には買い増しした方もおられるでしょうから、罪作りな展開であったと思います。少し前に、含み益より実現益と書きましたが、最近の相場展開は油断ならない、投機的な値動き中心になっていますので、中長期派の方は、注意しましょう。値惚れ買いは禁物です。短期派の方は、金曜日の前場あたりが、1つのポイントではなでしょうか。
 為替はこの時間、さっそくの円高傾向を示しており、109.50銭台で推移しています。米系投資家からみれば、ドル建て日経平均は依然として高値圏で推移しており、余裕の利食いが可能な水準です。注意しましょう。為替については、今回、タイミングを早まったかとも考えています。まだぎりぎりのラインの判断ですが、とりあえずナンピンを中止し、放置モードに入ることにしました。(ゼロ金利解除の話も散々書きながら、自分でやってしまった、、、という感じです。)日本の金利上昇、マネーフローの変化は、短期的に完了するものでなく、数ヶ月から、年単位の日柄が必要い思います。まずは実際に、金利が引き上げられ、漠然とした利上げという言葉がどの程度のものなのか市場が織り込むまで時間を要しそうです。長期金利は2%から当面は最大2.5%で、短期金利はそれほど上昇せず、0.1%とか、低水準を維持するでしょう。日銀から見れば、早く利上げし、低利を長期に継続したいはずです。一日一回、下記バナーのクリックもお願いします。

本日のシグナルは買い(寄付き仕掛け、大引け決済)です。(参考)
純張りではなく、リバウンド狙いの買いです。上下にブレる可能性が高そうで、早い展開の勝負をしたいです。200円台中頃を割れたらあっさりLCかも、、、一度ザラバに動くと、こらえ性がなく、困りますね。また一度下落したあと、同値近辺の戻りがあれば、とんとんレベルであっさりLCするのも賢いと思います。公開シグナルは1枚ですので、もうちょっとリスクをとっていますが、複数舞を仕掛けている方は臨機応変な動きで、平均損益を改善していくのが良い方向ではないでしょうか。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.05.13

ご回答

はにわ様から質問を頂きましたので本文にて回答させていただきます。

 マーケットを学ぶにはマーケットを観察し、参加し、諸先輩の話を伺うのが一番良いと考えています。そして、実践し、駄目ならよく考える。試行錯誤の繰り返しです。また見るのと参加するのではまったく違う様相を示すのもマーケットの特徴のひとつであると思います。
 また、マーケットは逆もまた真なりの世界で、ある人は右といい、ある人は左といいます。このどちらもが正しく、そして正しくないのがマーケットであるとKumaは考えています。
 また初心者と先輩、企業、玄人が同じ土俵で戦う場でもあり、K1やプライドなどと比べても遥かに厳しい舞台であるといえるでしょう。お互いがライバルであり、敵なのです。このようなマーケットを戦場と受け止めるのも、流れに飲み込まれるのも自由であり、多くの人が参加し、去っていくものです。
 基礎といわれますが、あたりまえの事をひたすら繰り返し、試行錯誤するのみです。個別株の達人を目指すのであれば、チャートや四季報、有価証券報告書などには目を通していますでしょうか?日々、500銘柄程度のチャートは眺めていますか?四季報を書籍として読んだ事はありますか?こうゆう日々の作業の中から自分に合う投資スタイル、得意分野を開拓してゆくものであると思います。時間がないといいますが、それなら、時間がないなりの参加スタイルをとるべきです。K1に参加するのにトレーニングをしない選手はいません。各自のスタイルにあったマーケットの付き合いをすることが、退場しないですむ方法でしょう。

 利益確定ラインですが、木曜日の相場展開は、寄り付き直後にあげ始めたので、想定どおりの展開と確信し、17000円でなく、高値1ティック手前でドンピシャで確定できました。昨日の展開は、売りか買いか非常に迷う展開でした。ブログには詳しくは書きませんでしたが、仮に、寄り付き後、下に触れても引け値は陽線で終わる可能性がある形だったのです。結果、これに近い形になりましたが、もうちょっと下値の浅い、つまり16490円(16460~)を割れずにプラスに切り返すと想定したため、寄り付きのシグナルが買いとなっていました。仮に売りでエントリーしていれば、16500円ラインは確定ラインとした可能性もあります。日々、寄り付き前にその日の相場展開を想定することは大切です。ただし重要なのはその想定にこだわることなく、相場の動きに合わせて柔軟に対応することが大切でしょう。
 このあたりの話は、ザラ場にブログでお伝えするには限界がありますので、たとえば、リアルタイムチャットなど、別の形でKumaのトレードは紹介することはできるかもしれませんが、なにぶん、自身の日々のトレードもありますし、本ブログの継続も結構手間がかかっていますので、今以上の内容を現在の形態でお伝えすのは困難な状況です。内容は初心者には難しいものかもしれませんが、Kumaと一緒に勉強していきましょう。

まぐまぐでメルマガも配信しています。

一日一回、下記バナーのクリックもお願いします。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006.05.12

逆指値にて16490円にてLC。

中期15000~16000を目指す展開か。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

売り方有利のSQ

おはようございます。Kumaです。

 昨日のシグナルは買いでしたので、17080で利入れしたので200円の利益になりました。想定どおりの流れであっさり利益確定できたので、余裕の展開です。その後、ドテン売りして、いくらか頂戴しています。シグナルサイコロは8勝2敗2分です。(→○○○○●△○△○○○●)

 SQを前に上下に振られた一日でした。かなりオプションのポジション調整など生じていたのでしょう。昨日、後場から金利がらみの噂が出ており、一昨日後場の下落から、この辺りを織り込む動きが続いているように思います。今朝は米市場が大幅な下落をしたこともありますし、ミニSQでもありますので、かなり荒れる展開が予想されます。前に売ったCALLオプションは放置したままで既に消滅価格であるので、逃げ切りです。ちなみに現レンジは割安というより、ファンダ的に、まぁこの辺が妥当なところかという水準でありますので、個別株に積極的に買いを入れる気にはなれません。まぁ、正直、指数的には高い位置にいますが、一部値嵩株によるもので、個別株はほんとに惨憺たる状況に思います。
 テクニカル的には、上値下値とも切り下げる下げ相場で、単純といえば単純な展開です。16100円前後までの下落をみていますが、実現する可能性が高まっているように思います。為替は、金利上昇の流れから短期的な円高バイアスが非情に強くかかっているように思います。(金利上昇を織り込めば円安だと考えています)1週間くらいの底練りをできて円安に振れれば当初の想定の範囲ですが、その後、円高に触れるようだとドル円で105円以上の水準に入るリスクシナリオもあるのかもしれません。小さくやってますし、金利収入も多いので、109円を割れたらナンピンを中止し、LCはせず、しばらく放置モード入りする予定です。間違ったときは撤退するか、受け入れるかのどちらかです。
 この週末は扶桑社さんの取材などもあり最近バタバタしています。お気づきの方も多いと思いますが、ブログ公開以来堅持してきた売買シグナルを見直しました。また、裁量的な利入れを積極的に取り入れ、利益重視の内容をアップしております。ザラバに立ち会えば利入れ後に更新する事もありますが、外出時は指値、逆指値などで対応する予定です。ブログのアクセス数も今週末で30万アクセスを達成いたします。今後とも宜しくお願い致します。応援もよろしく。一日一回、下記バナーのクリックもお願いします。

本日のシグナルは買い(寄付き仕掛け、大引け決済)です。(参考)早い展開の勝負と割り切るかもしれません。
(今日はミニSQの影響で寄付きのゆがみが大きくでるので無理にエントリーする必要もないのですが。)


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.05.11

ザラバ

17080で利入れ

| | コメント (1) | トラックバック (0)

通過することに意義あり

おはようございます。Kumaです。

 昨日のシグナルは売りでしたので、170円の利益になりました。寄り付が異様に安く、買いで入って250円目標かと思いましたが、後場、崩れました。この後場の売り物を知っての寄付きの売り物だったのかもしれません。シグナルサイコロは8勝2敗2分です。(→○○○●△○△○○○●○)

 日経平均は、SQ前特有の先物主導による上下動に翻弄された一日でした。結構、往復びんたをもらった方もいるのではないでしょうか。FOMCは、予定通りの動きで面白みは無し。通過することに意義があるという展開です。多少、円安傾向に向かうかもしれませんが、底値固めの動きが必要ですので、一方的には戻らないでしょう。また、戻りをまってのドル売りも十分考えられますので、慎重に取り組んでいきたいと思います。ここ数日、睡眠不足続きで、ブログの内容が変ですね。その分、公開シグナルの成績向上に努めてますので勘弁してやってください。なお、テクニカル的には、25MAが下向きに転じましたので、素直に考えれば、戻りを挟みながらも、下に向かうはずです。16000円台そこそこまでの下落があってもよさそうです。
一日一回、下記バナーのクリックもお願いします。

本日のシグナルは買い(寄付き仕掛け、大引け決済)です。(参考)
5分足75本線タッチで利益確定狙いと考えています。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.05.10

FOMC待ち

おはようございます。Kumaです。

 昨日のシグナルは売りでした。17210で利入れしたので、30円の利益になりました。シグナルサイコロは8勝2敗2分です。(→○○●△○△○○○●○○)

 昨日の日経平均は為替の動きに翻弄されたように見えた一日でした。値上がり銘柄の質も悪く、上値を試す展開ではありませんでした。引けにかけて、そこそこ売り物が出た形で、分足はいやな形でした。
 さて、今夜はFOMCが開催されます。ドル円は111円を割り込む場面も見られ、これは109.5円あたりまでの突っ込みも視野に買い下がり方針です。まぁどちらにしろFOMCで材料出尽くしとなりますので底値固めの動きになるでしょう。為替が円安に動いた場合、ハイテク株を仕掛けられると、指数自体は値持ちがよくなるかもしれません。ドルベース日経平均は、へんな形になってきました。やりたい放題の感じです。(笑)
一日一回、下記バナーのクリックもお願いします。

 今日は、下がれば買い、上がれば売りの展開を想定しています。移動平均線にも挟まれて動きにくいです。正直、寄り付きは仕掛けにくいですね。
 本日のシグナルは売り(寄付き仕掛け、大引け決済)です。(参考) いくらか下げたら、さっと利入れする方針です。


| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006.05.09

ザラ場

17210円で決済。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

戻り売りかな。

おはようございます。Kumaです。

 前日のシグナルは売りでした。17260で利入れしたので、120円の利益になりました。今日で通算損益は新高値更新です。(通算+242万円)シグナルサイコロは8勝2敗2分です。(→○●△○△○○○●○○○)

 昨日はほぼ寄り天の動きでした。やはり冷静になるべきでおっかけて買うべき場面ではありませんでしたね。後場の動きも、TAROさんへの返答の通り、VWAPまでの戻りが精一杯でテクニカル的な動きに終始した一日でした。個別では、不動産が強かったり、金利上昇を考えると不思議な動きでした。
 為替は111円台を達成し、FOMC待ちと思いますが、あまりにもあっさり届いたのでびっくりしています。この下の節目は109円台中頃、108円台になりますが、これまでのペースで進むことは困難ではないでしょうか。おそらく、円高一服と同時に、日経平均もいったん放置プレイになると思います。今日は戻りは売りなおされると見ています。ドルベース日経平均は上にブレイクしていて、まったく別のチャートに見えますね。
一日一回、下記バナーのクリックもお願いします。

 本日のシグナルは売り(寄付き仕掛け、大引け決済)です。(参考)


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.05.08

前場225騰落レシオ

Udr_1

| | コメント (0) | トラックバック (0)

17260円で利益確定

| | コメント (3) | トラックバック (0)

円高進展

おはようございます。Kumaです。

 前日のシグナルは売りでした。17000でLCしたので、80円の損失になりました。シグナルサイコロは7勝3敗2分です。(→●△○△○○○●○○○●)

 GW中、海外市場は堅調でした。ドルベース日経平均が正直だったことになります。今週はSQ週ですので、思わぬ高値もあるかもしれませんが、ここは冷静に動きを見て行こうと思います。現状のKumaの認識では大きく崩れるイメージもないですが、大きく上げるイメージもありません。今日は売り方、ヘッジ方のLC相場になりそうです。
 為替が112円台前半で、今にも111円台に入りそうです。111.4円あたりで待っています。ハイテク業界はこの円高では厳しいですね。自動車も想定為替レートが113円なので、マイナス要因のレンジになります。
一日一回、下記バナーのクリックもお願いします。

 本日のシグナルは売り(寄付き仕掛け、大引け決済)です。(参考)


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.05.05

為替

こんばんは。Kumaです。

この時間、米市場のオープンと共に円高傾向で推移しています。
現レンジからさらに下ブレがあると想定して、111円台までを視野に入れ、買い下がり方針でチャレンジしてみます。小さくやっていますので、下へ、下へ買って行きます。ドル円だけの一方的な円高なんですよね。どこかでクロス通貨でのヘッジをしてみようと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.05.02

閑散

おはようございます。Kumaです。

 昨日のシグナルは買いでしたので、手数料負けでした。シグナルサイコロは7勝3敗2分です。(→△○△○○○●○○○●●)

 売り込む方もいませんが、上値も重い展開の一日でした。出来高も少なく終日揉み合いながらも、どちらにもブレイクせずに、連休の谷間にふさわしい動きです。さて、今日も昨日と同じになるかといえば、当然、わかりませんが、HVもだいぶ煮詰まっていますので、どちらかに、だましのブレイクがありそうな気がしています。動いた方についていくのが良いでしょう。ドルベース日経平均は新高値のようです。
一日一回、下記バナーのクリックもお願いします。

 本日のシグナルは売り(寄付き仕掛け、大引け決済)です。(参考)上のレンジ抜けはロスカットも視野に。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.05.01

株売りの債券買い

おはようございます。Kumaです。

 昨日のシグナルは売りでザラバに16790円で決済したので220円の利益になりました。投信設定日でもあり、下げれば買いが入るのは想像していました。現在、月間15万程度のプラスで推移しています。ドローダウンも減少しており、この流れだと、利益更新の流れへ向かいたいところです。シグナルサイコロは7勝4敗△分です。(→○△○○○●○○○●●●)

 中国の利上げによる悪材料があったものの米市場の踏ん張りから、日本市場も17000円台でスタートしました。その後、しばらく持合を続けたのですが、仕掛けてきな売り物が続き、16780円の節目を割るラインまで急落しました。おそらくは、債券買い株売りの動きと思われます。(そのためもうすぐ、株買い債券売りの動きに反転してくると思われます。)
 この急落を投信が拾い始めたと思いきや、週末のニュースを見ると、2000億の設定枠に数十億しか資金が集まらず、投信の買いは空振りで、売り方の買戻しによるものや、下げれば買うシステマチェックな方の動きであったのかもしれません。しかし、投資信託や、FXへの資金が減少している様子で本当にお金の流れが変わってきているとの実感を持ちます。資産形成の為の長期的な投資活動は継続してコツコツと実施すべきでしょうが、目先の収益を狙うスペキュレーション的な活動としては、ショートレンジの戦いに集中し、慎重にやりたいと思います。ロングは長くても3日とか、時間軸を決めて勝負してゆきたいですね。個別株は、安く拾っても、その下があったり、利入れラインまで上昇しなかったり、パッとしません。
 債券の上昇、為替の上昇で、今日、GWの谷間の薄商いを利用して、さらに仕掛けてきな動きが続くと思われますので、心して取り組んでいこうと思います。先物の比重を増やすなども良いかもしれません。最近ザラバに短い時間軸での225銘柄の騰落状況を追いかけてトレードの目安にしています。ご参考までに金曜日の動きをアップしておきます。応援の方もよろしく。一日一回、下記バナーのクリックもお願いします。
Touraku

 本日のシグナルは買い(寄付き仕掛け、大引け決済)です。(参考)


| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年4月 | トップページ | 2006年6月 »