« 2005年12月 | トップページ | 2006年2月 »

2006.01.31

上げ相場

おはようございます、Kumaです。

 昨日のシグナルは売りでしたので、130,000円の損失になりました。シグナルサイコロは4勝8敗0分です。(→●●○●●●●●○●○○)

 新高値を更新するも、引けにかけて先物に売りがかさみ値を下げる展開でした。下げる前に一度、上に持ち上げられており、その後、梯子を外された様子です。株価が高値圏にあることは間違いないと思いますが、経済指標は好調ですし、金も余っているなどいろいろな理由はあると思います。ただ、売り仕掛けられたとしても、その後に売り物を出す投資主体(=国内機関投資家)の姿がまったくイメージできません。彼らが安値で仕込んだ優良株を、下値を売り叩くような形で売却をするイメージは今の所皆無です。また、売却後にその資金を回す先も考えにくい状況です。
 こうゆう事柄を考えてゆけば、Kumaは株は買いだと思いますが、その場合でもスピード違反をすれば、罰金を払わなくてはならない事もありますし、調子にのれば事故に合う確率もあります。トレンドのある銘柄を選定し、下げたら買って、上げたら売る。こうゆう基本的な事が大切なのかもしれません。Kumaも含め若い世代は、本格的な上げ相場は初めての体験です。下げ相場の時に、いくらでも下げたように、逆の事が起こってるのかもしれません。
 目先の相場は、押しを作りながらも、買いが入り、週末か、来週早々には上へ抜けてくると見ています。来週はSQですしね。ここから現物株を本気で買ってくる投資主体がちゃんといるかどうか、出来高を確認してゆきましょう。それと、そろそろFRB議長のGスパンさんが退任されます。一時的な混乱も考えられますし、混乱は無くても、混乱を演出してくる方々もいらっしゃいますので、保険(ポジションサイズの確認、プットオプションの購入など)はお忘れなく。

ランキングアップへクリック応援お願いします。

 今日のシグナルは売り(寄付き仕掛け、大引け決済)です。(参考)


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.01.30

AERA(アエラ)

こんにちは、Kumaです。

 ここまでは、想定の範囲内の動きですね。日経平均のサイコロも強いので、このまま、伸び続けるかはよくわかりません。冷静に対処してよろしいのではないでしょうか。保険でPUTを買うとかも、ポジションサイズにより選択肢としてあるでしょう。

 先日、Kumaは朝日新聞社さんから取材を受けました。で、その時のコメントの一部が、本日発売の「AERA」に掲載されたようです。「AERA」読者層向けの話ですが、是非、覗いてみて下さい。

ランキングアップへクリック応援お願いします。

『日経225先物トレードで副収入!』(ID:0000169891) 読者登録解除フォーム
メールアドレスを入力してボタンを押すと登録・解除できます。

登録フォーム
解除フォーム

まぐまぐで配信しています。


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006.01.28

BOX抜けか?

おはようございます、Kumaです。

 昨日のシグナルは売りでしたので、200,000円の損失になりました。痛いですね。シグナルサイコロは4勝8敗0分です。(→●○●●●●●○●○○●)

 いやぁ、今日は外出していたのであまり場をみていませんが、ものすごい上昇幅ですね。25dl無視で一気にくるような、こうゆう買い方をするのは、外人さんですので、このまま一気に持ち上げられそうな雰囲気です。CMEもさらに高く帰ってきていますので、上方にブレイクしたのは確実で、月曜日も陽線を出す可能性があります。
 1/20日の記事に、「このままの勢いで新高値に進む」という可能性を指摘しましたが、理由はいろいろあるようで、過去のテクニカル的なケースや、エリオットの第5波動などの話があるようです。まぁ、理屈はお好きな人に後付してもらうとして、投資家は、なんとか利益になる手段を探さねばなりません。こんな時は、行使価格の高いコールを買ったり、短期ヘッジに、プット買ってみたりします。さらにボラが高くなりそうですので、トータルで利益になるでしょう。ロングストラドル、コンドルのイメージです。
 個別株は、明確な上げトレンドの物を分散し拾っていくことにしました。あと、決算日なども調べて、対応したいと思います。Kumaは、30日決算の某不動産関連株を買い付けることができました。金曜の引けの時点ですでに相応の含み益になってますので、決算後の新高値更新&トレンドの継続を期待して見守っています。株の平均単価がかなり上昇していますので、金額ベースでは建て額は相応ですが、株数ベースでは、あまり大きくならないように気をつけています。TOPIX型の銘柄には、あきらかに戻りの形の銘柄もありますので、押目を逆張りするより、トレンドを重要視しましょう。
 木曜日の時点では、16500円抜けが視野に入ったと記しましたが、すでに月曜日で達成しそうです。月曜も陽線を引くなら、指数は18000円前後が目処になります。経済指標も良い数字がでていますので、SQに向けて売り方いじめ再開といったところでしょうか。指数があがれば儲かる投資かも多いでしょうが、株価位置が高くなればなるほどリスクは高まってゆきます。日々の上下幅も大きくなっています。原油価格、世界情勢、需給要因など、不安要素も、いくらでもあります。常に足元を確認しながら、チャンスとリスクを与えてくれるマーケットに感謝し、売買をしてゆきましょう。

ランキングアップへクリック応援お願いします。

 月曜のシグナルは買い(寄付き仕掛け、大引け決済)です。(参考)


| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006.01.27

買い手は個人

おはようございます、Kumaです。

 今日のシグナルは買いでしたので、70,000円の利益になりました。シグナルサイコロは5勝7敗0分です。(→○●●●●●○●○○●○)

 寄付きが異様に強めで不思議な一日でした。引けにかけてビシッと締まり、戻り高値を更新です。この時間米市場は小幅な上昇で、CMEは、大幅な上昇(笑)となっており、いんちきくさいですが、きっとそこに誘導されてゆくのでしょう。引け後、ソニーの好決算なども発表され、今日は25dlの上へ顔を出すことができそうです。これでなんとか、16500円抜けの目標をイメージすることができましたが、基本はBOXであるとみています。決算シーズンですので、一喜一憂せず、うまく立ち振る舞ってゆきましょう。
 先週の投資主体別投資動向ですが、信用買いはプラスですが大幅な減少で、かわりにずっと大幅な売り越であった個人現金取引が初めてプラスに転じています。これは、相場の上手な方が、先日の急落を現金でしっかり買ったためか?または、マネーマネジメントの一環として信用買いを個人が現引きしたためかは分かりませんが、今回の下落の中での特徴的な動きであったと思います。(おそらく現引きであると見ています。) また売りの筆頭は証券自己で予想通りの展開になりました。本当にいつも安値を叩くのは証券自己です。また信託銀行も売りこし基調でした。この両者は1月に入ってからずっと大きな売り越しが続いています。外国人、投信の買いはプラスですが、個人現金が、5000億円も買い越す中、外国人は300億円程度の買いでしかなく、1月に入ってからずっと買いが減り続けています。
 総括すれば、外人買いは減り続け、証券自己、信託銀行が売り基調を強める中、個人が信用&現金で大幅に買い越し続けるという絵になります。ちょっと不気味な状況ですので、指数の上げを素直に受け止められるかは微妙ですが、そのあたりは割り切って個別に対応してゆきましょう。昨年、大きな利益を得た方は、口座からその資金を移動し、玉を建てすぎないよう、自己管理をする場面です。

ランキングアップへクリック応援お願いします。

 今日のシグナルは売り(寄付き仕掛け、大引け決済)です。(参考)


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006.01.25

リスクコントロール

こんばんは、Kumaです。

 今日のシグナルは買いでしたので、10,000円の損失になりました。シグナルサイコロは5勝7敗0分です。連敗中です。前場、100円以上の含み益でしたが、後場、値を消してしまいました。(→●●●●●○●○○●○○)

 前場の強さはどこへやら?後場、理由は定かでありませんが、急速に上げ幅を縮小し、上髭を伴う小幅な上昇となりました。結果、25dlを狙うどころか、5dlの下に押し込まれた形で非常に印象がわるいです。先日のリバウンドが15875円。今日の高値が、15849円で、明日以降下落基調になるのであれば、前回の高値を奪取することなく、下値模索の流れに入った事になります。また、明日、上昇し、15875円を上抜けば、今日の後場の下げは冗談だったということになり、先行き明るさが見えてきます。
 この流れがどちらに向かうかは、今晩の米市場次第である程度想定できます。この時間、グローベックスを見る限りは、米市場は高く始まりそうです。米下げ、原油高などで押目を作れば丁寧に拾い、原油下げ米高で、細かく利入れするなど、丁寧な売買が必要でしょう。個別株には、指数の上げ下げによらず、個別に強い銘柄も散見されますので、株数を減らし(=リスクをコントロール)てついていくのも良いと思います。
 決算発表シーズンですので、上下にブレやすい日柄ですが、目先は、15500円を中心にしたBOXに入っているようです。何をきっかけにこのレンジを上に抜けるのか、下に抜けるのか分かりませんが、買えば儲かる地合でなくなった事は確かでしょう。信用買い残の整理が進んだように見えないのは、東証の下げ幅が小さかった事による影響と考えています。結果、ポジション総額は変わらずに、小幅な含み損を抱えた玉が増えたり、ポートの内容が悪化した投資家が多いと思われ、センチメントの悪化は進んでいるでしょう。今後、なんとか利入れできるのか、それとも、東証一部を中心に売買している個人投資家も、新興市場を売買していた個人のように、追い込まれてくるのかが気がかりです。その場合、14000円台前半という話もちらほら出ているようです。
 本日、後場、ライブドアが寄り付きました。後場の下げの原因がライブドアにあるのかどうかは分かりませんが、後場、他の銘柄の商いが極端に減ったように感じています。約定過多による東証ザラバ売買停止のリスクを避けようとした投資活動の結果かもしれませんが、逆に考えれば、そのような事由で簡単に商いが減ってしまうというマーケットの勢い、力、厚みが減った事の方が不安材料として気になります。全般、リスク管理の度合いによりトータルの損益に差がでる場面です。日経平均が14000円の時よりポジション総額が大きい方は、その理由を冷静に考えてみる場面です。
 (追記)しかし、ライブドア、どうなるのでしょうか?上場維持ができるかどうかもあやしいですが、99%減資+増資など、まともな再建案もあるのでしょうか?きっとハゲタカファンドを含め、裏で攻防戦が繰り広げていることでしょう。捨てるもの、残すもの、その選択が大切です。粉飾決算であれば、帳簿上の資産目録もあやしくなります。Kumaは、既存ホルダーには、売却を勧めています。


ランキングアップへクリック応援お願いします。

 明日のシグナルは買い(寄付き仕掛け、大引け決済)です。(参考)


| | コメント (0) | トラックバック (0)

思ったより強い??

こんにちは、Kumaです。

 ギャップアップで始まり、25日線が上向きになってきました。今日中に930円の水準まである?という雰囲気を感じます。意外とあっさりと乗せてくるのかもしれません。買い建てたものは、今日、半分利入れして、残りは明日以降に持ち越してみようと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

整理進まず

おはようございます、Kumaです。

 信用買いの整理はあまりすすんでいませんでした。逆に売り方の買戻しが大きく、信用倍率としては悪化しているようです。来月から信用期日月間に入りますので、戻りは確実に利入れし、スイングなど短期売買に徹するべきでしょう。今回の戻りも25dlに届かなければ、テクニカルリバウンド、窓埋め程度の話でしかありません。慎重にいく場面です。今日で、戻り3日目なので、急落で仕込んだ玉は利食う場面です。損を抑える方向のトレードを心がけましょう。そう考えれば、今日のシグナルは買いですが、ちと、心もとないですね。
 繰り返しになりますが、通常の投資家の感覚でいえば16000円(旧日経平均で23000円)の水準を信用買いでじっくり仕込んで、、、、という投資戦略はありえません。既に借金までして株を買う場面ではないです。

ランキングアップへクリック応援お願いします。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.01.24

一安心

おつかれさまです、Kumaです。

 今日のシグナルは売りでしたので、180,000円の損失になりました。シグナルサイコロは6勝6敗0分です。(→●●●●○●○○●○○○)

 今日は寄り付きから売り物も少なく、陽線となりました。5dlの上に乗った形で、目先の危機は脱したと思われます。原油も、景気の腰を折らない程度に、上げ下げしながら、株式と資金循環を繰り返していくことでしょう。目先、個人投資家の買い余力が激減したと考えられますので、一気に上値を追うことはないでしょう。今後、上値に25dlなど、重要な節目がありますので、外人、機関投資家の方が、どう動いてくるか観察することになります。まずは、上方では15890円、下方では15330円をどちらにブレイクするかを見てゆきましょう。下方をブレイクするようであれば、15000円割れへの流れとなってゆきそうです。

ランキングアップへクリック応援お願いします。

 明日のシグナルは買い(寄付き仕掛け、大引け決済)です。(参考)


| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006.01.23

がけっぷち!

おつかれさまです、Kumaです。

 今日のシグナルは売りでしたので、50,000円の損失になりました。引け成りの買いが多く残念です。シグナルサイコロは6勝6敗0分です。(→●●●○●○○●○○○●)

 CMEの下げ方は胡散臭かったのですが、それなりに投売りを誘うかんじで、330円のスタートとなりました。直後に売り物が続かず反発を試みるも、5dlに上値を抑えられながら値を消す展開となりました。15430円あたりを維持して引けて頂きたい所でしたが、現物は15360.65円の引けとなり、下げ止まりと判定するには時期尚早のようです。(ちなみに引けは売り物でした。)リバウンド狙いの方も多く、前回より、弱い戻りとなりました。

 Kumaは、売っていたPUTポジションを返済&ヘッジし、儲からなくても損をしないポジションに組みなおしました。個人の投げ&利確は、だいぶ出たと考えられ、今後上値が軽くなる可能性もあり、15000~16500のBOXへ推移する可能性が高いと思います。今後、レンジを切り下げる可能性があるとすれば、機関投資家が、株の買い増しをやめたり、一部、縮小の判断をした場合だと思われますが、今の日本のファンダメンタルを考えたとき、金の余っている機関投資家が、縮小の判断を短期でするとは考えにくいものがあります。となれば、やはり個人が振るい落とされた所が底と言う判断もできます。あと、国内証券自己が叩き売ったところも底値を付けやすい日柄となります。3月期末も近く、機関投資家は配当もほしいでしょう。そう考えれば、今は格好の押目であり、期末に向けて戻した後、GW前後の動きは要注意の可能性があります。今回の調整は、15000円割れもあるかもしれませんが、一時の事で、その後、2番天井を付けにいく動きというイメージです。当然、2番天井でなく、抜けていくこともあるでしょうが、そのときはそのときで考えましょう。
 当面は、原油の高値追いを材料に株式市場への資金流入は鈍ると考えます。しかし、独歩高の展開とはならず、適当なレンジまで買い上げられたあと、また株式市場へ資金循環する形となると見ています。長期では、ドル高円安トレンドに変わりはないとみています。

ランキングアップへクリック応援お願いします。

 明日のシグナルは売り(寄付き仕掛け、大引け決済)です。(参考)


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.01.21

下ブレ懸念

おはようございます、Kumaです。

 昨日のシグナルは買いでしたので、100,000円の損失になりました。シグナルサイコロは7勝5敗0分です。(→●●○●○○●○○○●○)

 ほぼ寄り天の一日でした。後場突っ込みましたが、引けまでに変わらずの水準まで戻しています。結果、25dlにとどかず、5dlの上に寄り付きで出るも、陰線引けとなり、引けでは5dlの下に押し込まれました。マザーズは悲惨な状況に見えます。午後、韓国市場も5%以上急落しております。やはり、5dl、25dlの上で陽線になるまでは要注意の展開でした。
 この時間、米市場が2%前後下げており、日本市場は15300円以下のスタートとなりそうです。金曜日の手口を見るとGSがP145を大量に買い越しており、さすがといった流れです。15000~16500のBOX相場を意識していましたが、一度底割れし、BOXのレンジが切り下がる方向を予想します。調整は、短い場合は3ヶ月から半年かな?先々の決算が予想以上になるまで、抜けはないと思われます。もちろん、見通しが予想を超えていかなければ、抜けは当面困難です。ぼちぼちやっていくしかないですね。
 LDの株主の方は、大変でしょう。値がつけば、まずは、売却先行ですね。LDで無い株主の方も、それなりに大変な方が多いと思われます。投資家の方は思考停止にならずにがんばりましょう。

ランキングアップへクリック応援お願いします。

 月曜日のシグナルは売り(寄付き仕掛け、大引け決済)です。(参考)


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.01.20

BOX相場

おはようございます、Kumaです。

 昨日のシグナルは売りでしたので、240,000円の損失になりました。シグナルサイコロは8勝4敗0分です。(→●○●○○●○○○●○○)

 寄り付き直前からは気配を切り返してきて、各銘柄、戻れる水準まであっさりと戻してきました。一昨日の下げを買った人々は恐怖の報酬を得られたことでしょう。

 米市場は小幅なプラスで帰ってきていますが、原油が上げトレンドに入り始めた様子ですので、暴落はないでしょうが、大幅な上昇も先送りとなりそうです。実際、モスクワの寒波とか、日本の大雪、ガソリン価格の高騰は、お財布にダメージを与えているのは、日々の生活の中で実感できるでしょう。また、GOLDも新高値を取ってきており、今しばらく投機資金は商品へ流れていきそうです。

 昨日、日経CNBCを見ていましたら、後場の大口(Kumaは板を見てましたが1500枚だと思います。)の売り注文は、大引け決済をしている機関投資家が東証の売買停止を恐れ、前倒しでザラ場に売却したとの話がありました。また、メリルリンチのファンドマネージャーのレポートには、日本株のウェイトは既に高まっているので、今後の買い増しを慎重に見ている人や、中には利食のタイミングを計っている人などの話もありました。昨年、あれだけの買い越をしている外国人ですから、当然そうゆう流れもあることでしょう。

 相場は売り買い拮抗して育つものですから、需給の対立は良いことであると思います。買い方のみでは、なにかをきっかけに今回のような動きが誘発されることとなりますから。さて、Kumaは、今年の相場は19000円まで上昇する可能性も考えていますが、目先は今しばらくBOX相場の動きになるのではないかとみています。まずは、25dl線の奪取が先決です。これが上値抵抗線になると、上値の重い展開を予想します。(一部、過去の例から、このままの勢いで新高値に進むという話もあります。)

 本日のシグナルは買い(寄付き仕掛け、大引け決済)です。(参考)ランキングアップへクリック応援お願いします。


| | コメント (0) | トラックバック (3)

2006.01.19

リバウンド!

こんにちは、Kumaです。

 寄り付きを安値に反発しています。Kumaは指値を低く入れたので、まったくあたりませんでした。戻りの目処として、昨日の寄り付き15650円は達成したので、次は、窓埋めの水準である15750円です。その次は5dlである15870円、そして、25dlである15940円あたりが強く意識されてくるはずです。
 日足陽線が、まるまる5dlの上に出るまで安心できません。気を引き締めていきましょう。
ランキングアップへクリック応援お願いします。


| | コメント (0) | トラックバック (1)

株を売る人、買う人

おはようございます。Kumaです。

 東証の銘柄はしっかりしているものと、75dlあたりまで下げたものと混在しており、直近の上げ分を吐き出しただけで暴落というほどの下げとは感じません。先日、転換点になる可能性もあると書きましたが、今後、機関投資家の買い余力がどれくらいあるかで大きく流れは変わりそうです。仮に買い意欲が後退した場合、25dlの下で推移してることから時間とともに苦しい形の銘柄が増加するのは確実でしょう。
 投資信託の販売なども、今回の件で、「株は怖い」となり勇み足の投資家は増えるでしょうし、個人投資家は資金余力の低下から今までのような買いはできないでしょう。日本のファンダメンタルは好調であり、悲観する事はないのですが、株価は短期的に需給の影響を大きく受けますので、今後、投資家(個人、法人、期間含む)心理の改善を促す何かが必要になると思われます。オイルマネーなどがガツンと入れば、安心感があるのですが、当然、どうなるかはわかりません。
 2月SQ近辺は、郵政解散から半年の日柄であり、信用期日を迎えますが、今回の下げで前倒しされた感じがします。今後、大手が買いでなく、見送りの姿勢を強めると、テクニカルリバウンドをしながら、戻り売りの状況となります。そこから売りしかけられた場合、日本のサラリーマン機関投資家が機械的にポジションを減らさざるを得ない水準まで、叩き込まれる可能性も考えています。最悪の状況として、14000円前後への下げも視野にいれ、あわてて買いつかないようにしたいと考えています。逆に上にいった場合、16500円抜けを買っても良いと考えるくらいの割りきりが必要でしょう。当面は、個別株はホットポテト状態ですので、普通の投資家は見送りです。
 思考停止している投資家もいると思いますが、自己のポジションサイズをしっかりと把握し、戻り局面では確実に調整をすることをお勧めします。買い余力のある方は、突っ込みの目処として、75dl以下から、150dlの間です。一度に買わずに、指値を分けていれ、下値を厚く(株数を多く)買うようにしてください。その際、期待した株数が約定しなくても、上値を追いかけて買う必要はありません。ライブドアは寄り付かない可能性もありますので、SBあたりを横に見ていきましょう。裁定買残もそこそこの金額がつみあがっていますので、先物と現物に鞘が開くようですと、パパッと下げていきます。このあたりも要チェックです。

 本日のシグナルは反転シグナルが出てますので、売りとします。(参考)ランキングアップへクリック応援お願いします。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.01.18

本日の売買

おつかれさまです、Kumaです。

 本日のシグナルは買いでしたが、売りに切り替えたので、317,900円の利益になりました。去年の教訓を生かした結果した。明日もシグナルは買いになるんですけど、過去、3日暴落してますんで、明日は、売りで入って、ザラバに確定しちゃうのが吉と読んでいます。シグナルサイコロは8勝4敗0分です。(→○●○○●○○○●○○●)

 東証のシステム停止は始めての体験です。出来高は極端に多いわけではないので、注文のロットが細かかったり、担保の株券を片っ端から売却したりなどの結果と考えられます。ストップ安銘柄は500銘柄近くあるという話で、まだまだ追証の嵐は吹き荒れますが、ちゃんと値のつく東証の株は既に売却されたと想像しますので、新興市場は止まりませんが、東証はそこそこ踏ん張りが効いてくるかもしれません。ただ、すぐに上げ始めるようには見えず、治療には日柄がかかると予想されますので、安易に買いつくのは危険だと考えています。まだ、ソフトバンクにも値がついていませんので、明日も注意してゆきましょう。

 今後テクニカルリバウンドを交えながら14000円台へという流れも想定していますが、ライブドア1社の問題で日本のファンダメンタルが傾くわけはありませんので、今後、機関投資家が冷静な行動をとれば、底堅い動きも見せると思います。ただ、ライブドア自体は、粉飾決算を事由に上場廃止まで追い込まれる可能性も高いとみますので、値がついたら未練をすてて整理しましょう。○上さんも、いまごろドキドキしているかもしれませんね。日本はまだまだ村社会であると思い知らされます。
 
 225先物は、東証の停止の話が出た段階でヘッジの売り注文が出され、15010円まで突っ込みました。Kumaは、15100円の買い注文を、15040円に下げたのですが、板状況では余裕を持って訂正したつもりが、そのまま約定してしまいました。昨日の検証で8%下落が15180円と見ていましたので、良い突っ込みであったと思います。また、その建て玉は、15440円で返済しました。これはVWAPが450円にあったため、戻り目処として日ばかりにしました。おかげで明日下げれば、再度、買いなおせる体制です。プット、コールともに、IVが25、30などめちゃめちゃになってますので、明日は、逆張りで売りを入れようかと思案しています。ところでKumaも当然、損失は出ていますが、読者のみなさまも上手く逃げ切ることができたでしょうか?
ランキングアップへクリック応援お願いします。

 明日のシグナルは買い(寄付き仕掛け、大引け決済)ですけど、後で考えます。(参考)


| | コメント (3) | トラックバック (0)

転換点

こんにちは、Kumaです。

 いろいろ掲示板めぐりをしてみましたが、相場経験の浅い個人の方には、地獄を見ている方もいるようです。Kumaは、昨日のNYの動きから、残っていた信用玉も寄り付きで整理(こうゆう相場つきは、決断は早ければ早いほどよい)し、現物株一部を残すのみとなりました。また、先物も節目の15650円前後で寄り付きそうだったので先物を売り、コール売り、プット買いを入れ、先物は先ほど利食いしてしまいました。プット買いの一部は、売りたてていたプットのヘッジも含んでいます。
 下げ止まる水準ですが、15650円の下は、分かりやすい節目が無いので、難しく感じます。16500円の8%下げで考えると15180円あたりが1つの目処かなぁ、、、程度しか想像できません。今後のリバウンドですが、個別株は意外と戻りは重いのかなと考えており、時間もかかりそうです。また、リバウンド後、もう一度売りなおされて、14000円台を意識しないといけない可能性があります。ITバブルから7600円へ3年間下げ、そこから3年近く上げた今回の大相場も1つの大きな節目を迎えたのかなと考えています。
 ファンダメンタルは好調なことから初めの株価に戻ることは考えられませんが、少なくとも現在の企業業績は織り込み済みと考えられますので、来期以降の決算が、相当良好な内容でなければ、このまますぐに新値をとることはないのかなと考えます。仮に、業績の回復がさらに期待値を上まると仮定しても、それが見えてくる4月、5月頃までは鈍い動きを覚悟しなくていけないと思います。
 株を買えていない長期投資の個人投資家は、相場落ち着くのをまって、こつこつ現物で仕込んでいく一年となりそうです。大もうけした人は、半年ぐらいは遊んで暮らすべき時期かもしれません。Kumaは今年はデリバティブに力を入れていく予定です。あ、システムトレード(ST)のほうですが、先物は予告どおり、シグナルの逆で売りを入れています。この逆張シグナルで今回のような値動きで去年は何度か煮え湯を飲まされましたので、その経験を活かせたと思います。またこの経験からいち早く個別株のポジションを調整することができ、1つのルールでの売買の損益を観察し続けることによって、その裏の相場の動きを感じ取る力を養えた事をうれしく思います。
ランキングアップへクリック応援お願いします。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.01.17

明日は逆をいってみようか?

こんばんは、Kumaです。

 いま帰宅したところです。パラパラっと個別のチャートを眺めて見ましたが、比較的長めの陰線は引いているものの、適度な押しでしかない銘柄も多いことに気づきます。当然、放物線を描いて崩れかけている銘柄も散見されますが、ザラバの雰囲気ほど個別の状況は悪くないように見えます。意外とこんなもので済んでしまうのか?などの考えもよぎります。(新興市場はストップ安連発でしょうが、、、)
 日経平均自体、大きな下げに見えますが、率にすれば2.8%安で暴落というには乱暴な気もします。今日の下げで自分のポートフォリオが3%以上痛んだ方々は、マーケットをアンダーパフォームしたということです。これは、よりリスクを取った結果といえば聞こえは良いのですが、旧日経平均23000円台の高値で過剰に投機的なポジションを組んでいたと考えるべきで一考の余地があるのではないでしょうか。昨今、何億も儲けたとか、XXX%の利回りなど過剰とも言える記事が見受けられますが、一発当てて引退する方は大丈夫なようですが、長く継続すると、どこかでしっぺ返しをもらう様なので気をつけましょう。かのLTCMでさえ破綻したのですから自分を過信しないことも大切だと思います。私は損をしたのは自身の欲のせいであると思いますし、儲けたときは、運がよくマーケットのおかげであると思うようにしています。
 マネックス証券では、LD関連の株の保証金代用有価証券の掛目が今日の引け後より0%になるらしく、他証券も同様であれば、市場全体での信用買い余力は激減(=信用規制と同様の効果)し、退場を迫られる個人や、上値の重さを感じさせる展開も考えられます。
 本日のLD関連報道は、ヒューザーの証人喚問と裏表のタイミングを狙ったものと思われますが、マーケットの下落をLDのせいにするのは短絡的な発想であると思います。下げる余地がマーケットに内包されており、そのきっかけとなったのがLD報道であり、遅かれ早かれ何かを理由に同様の値動きを演じたものと考えられます。
 システムトレードですが、明日は買いシグナルになっていますが、この逆張りシグナルの悪い癖がでる可能性を高く感じています。明日の売買は見送ってもいいですし、寄付きがベラボーに安くなければ、売りで入ってもいいかなと見ています。下落の次の目標は15650円の窓埋めあたりですかね。ランキングアップへクリック応援お願いします。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

下げ先行、、、でしたね。

おつかれさまです、Kumaです。

 本日のシグナルは買いでしたので、262,100円の損失になりました。大もうけの予定が大損です。ある程度値幅が出たら、ザラバで利入れしてしまうのも一考です。シグナルサイコロは7勝5敗0分です。(→●○○●○○○●○○●●)

 う~~む、寄付きから300円上げて、その後600円近く下げるとは、、、、正直驚きました。下げ先行、日柄調整と思いながらも前場の動きを見せ付けられると、ついつい手を出してしまいます。後場、16210円を割れた辺りで、???と思い、少しづつポジションを落とし始めました。結果、引けまでの間に個別株はロスカットを含めかなりポジションをクローズしました。本当は、今回のような値幅調整は買いなんですけど、いやな感じがしたので、もう一日待つことにします。
 テクニカル的には、3段上げの後の崩落なので調整が長引く可能性もありますし、今回は異例の上げ相場なので、あっさり切り返す可能性もあります。この辺りはまったく予想はつきませんが突っ込めばリバウンドはありでしょう。個人が信用で買いついてる新興市場はSTOP安の銘柄も多く、ライブドアはかなりの買残をかかえていますので、追証の投げは明日以降でしょう。昨日のGSとリーマンBの先物の手口は売りのみで買いは0でした。さすが情報戦をやらせたら天下一品です。今夜はインテルの決算発表です。また振り回されそうです。 今日は、個別株のチャートェックが大変そうです。

 明日のシグナルは買い(寄付き仕掛け、大引け決済)です。(参考)
ランキングアップへクリック応援お願いします。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.01.16

祝20万アクセス

おつかれさまです、Kumaです。

 昨日のシグナルは売りでしたので、117,900円の利益になりました。今月は現在+63万円の損益となっています。シグナルサイコロは8勝4敗0分です。(→○○●○○○●○○●●○)

 先物は結局安値引けでした。今夜は米市場がお休みの為、引け後の先物売はオーバーヘッジに見えますが、いかがなものでしょうか。現物も5dlを回復できず、これは下げ先行の形です。まずは16000円がらみが必要でしょう。本日で個別にチャートが悪化している銘柄も散見されますので、しばらく日柄調整入りかなと思います。
 今日はウォッチしていた道路関係や、化学系の銘柄が強く、日経平均の下げは大きい(とは言っても率にすると1.2%程度なんですよね。)ですが、個別株の中には値幅を大きく出すものが散見されボライタルというか、一部の銘柄で日経平均を支えている?という雰囲気を受けました。このあたりは後でゆっくりチャートを確認してみたいと思います。

 本日、本ブログ開設以来、20万アクセスを達成しました。日々、応援くださっている読者の方々に感謝申し上げます。本ブログは昨年「週刊SPA!」さんから取材がありましたが、今年は、なんと「アエラ」さんから声をかけていただいています。今後とも宜しくお願い申し上げます。

 明日のシグナルは買い(寄付き仕掛け、大引け決済)です。(参考)
ランキングアップへクリック応援お願いします。


| | コメント (1) | トラックバック (1)

流れがかわるか?

こんにちは、Kumaです。

 今週は、信用規制の話がきになります。日経平均は5日移動平均線が、16338円にあり、上値を抑えています。このまま引けまでに5dlを奪取できないと、25dlである、15922円タッチへ向けての動きが意識されます。
 まぁ月曜ボケの可能性もあります。無理をしないでやってゆきましょう。ランキングアップへクリック応援お願いします。

13:33追記
 今朝の寄りはSGXでシステム障害があったようです。この影響で若干需給がゆがみましたね。昼のバスケットは売り越しの模様。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.01.14

底堅し(笑)

こんばんは、Kumaです。

 昨日のシグナルは売りでしたので、7,900円の利益になりました。シグナルサイコロは7勝5敗0分です。(→○●○○○●○○●●○●)

 本日はSQ値の算出があり、アドバンテストなど、怪しげな寄り付きの効果か、16535円台のSQ値となりました。三井住友銀行へ25000株の誤発注があったりして、その分SQ値が安くついていますので、実際、かなり売り方いじめな状況であると思います。14:00発表の機械受注は内容が悪いものの、売り圧力は弱く、先物に1000枚単位の指値が見られるなど、買い方の強気を感じました。また、日経平均は小幅高で、無意味にサイコロを積み上げてしまい、少々勝ち越しすぎな状況になっていると感じています。
 16500円の壁は厚いですが、下値も底堅い。煮詰まっている感じですので、何かのきっかけを元に動き出すことでしょう。ある意味、現在の水準は今の景気回復を丁度良い水準まで織り込んだ可能性もあります。そのため、上値は取りにくいが、安くなれば、買い増ししたい投資家が控えている、、、それが現在の動きに現れているのかもしれません。仮に上に抜けたとしても、下に抜けたとしても、いつかBOXレンジを形成しますので、16500抜けが先か、16000割れが先か見守りたいと思います。ハイテク株はあいかわらず堅調で、今日は、不動産株も復活です。銀行セクターが元気が感じられませんが、このような循環が続くのであれば、内需の調整しながらの循環物色と、ハイテクセクターの上昇で、指数的には上を目指すのかもしれません。そう考えていけば、2月から始まる信用期日の売り物も上手いぐあいに消化されていく可能性も秘めています。今回の相場はテクニカル的に異常な現象がつづいていますので、賢い人ほど儲け損ねる相場でもあるのかもしれません。トレンドを信じて、順張りで攻める事が王道であり、騙しに合わない秘訣です。 

 月曜、米市場は「キング牧師の日」の為休場です。あ、そうそう、このブログ、システムトレードの話で立ち上げたのですが、ネタも尽きてしまい、株式市場の話題が中心になちゃってますね。Kumaのシグナルは、今月は好調で+50万程度になってます。1月は去年も良好でしたので相性が良いのかもしれません。

 月曜のシグナルは売り(寄付き仕掛け、大引け決済)です。(参考)
ランキングアップへクリック応援お願いします。


| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006.01.13

上値重し

こんばんは、Kumaです。

 昨日のシグナルは買いでしたので、-2,100円の損失になりました。シグナルサイコロは6勝6敗0分です。(→●○○○●○○●●○●●)

 SQ前というのを差引いても、不思議な値動きの1日でした。昨日の前場引け、後場寄付きのギャップアップ40円もめずらしいと思いましたが、今日の後場は、40円のギャップダウンでのスタートでした。通常、後場ギャップダウンで始まれば、お昼に大きな売り注文が入ったことになりますので、後場は弱含み、窓は埋められないものです。それが、埋めるどころか、その後、軽く下げて、引けで同値まで戻すなど神業でしょう。
 さて、相変わらず上値は重たい感じです。寄付き直後の勢いをもってしても、ザラ場高値は抜けませんでした。(引け値では高値更新です) 素直に抜けてくれれば、マーケットにいけいけムードが復活するのですが、まだ、調整不足なのでしょう。明日は14:00に機械受注がありますので、内容がよければ抜けのチャンスとなります。
 Kumaが心配している、郵政解散から半年の日柄が来月上旬とせまっています。現在、個別株に短期的な過熱感は感じませんが、いままでのように巡航速度で上昇し続けるのもいつか限界がくるでしょう。物色意欲は旺盛ですので、すぐに閑散な相場になることはありえないでしょうが、指数の上下よりも、個別株の選択に神経を集中する時期だと思います。
 個人が相場の主役のように言われていますが、投資主体別売買動向を見ると、個人全体では売り越し基調が多いようです。つまり、現物で売り越して、信用で買い越しているのです。現物売りは、やれやれ売りが多いのでしょうが(Kumaもやれやれ売りの銘柄もありました。ありがたく売却させていただきました。) 信用買いは、比較的若年層のネットトレードが主体と思われますので、現物を売った年配の方が現金を手にし、若い人が借金をして株を買い受けたとみることもできます。このまま相場が永遠に上昇すれば問題もありませんが、そうもいきません。ここでも、富は高齢者から若年層へ移転が進まない構図をみることができ、複雑な気分です。豪華クルーズツアーが好調なのは当然の流れなのかもしれませんね。

 明日のシグナルは売り(寄付き仕掛け、大引け決済)です。(参考)
ランキングアップへクリック応援お願いします。


| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006.01.12

切り返し

おはようございます、Kumaです。

 昨日のシグナルは買いでしたので、197,900円の利益になりました。シグナルサイコロは6勝6敗0分です。(→○○○●○○●●○●●●)

 システムトレードは、2日続けて大幅利食いで、年初は好調な滑り出しとなりました。昨年も1月2月は好調でしたのでが、今年のそのように願っております。

 日経平均は、前場、直近安値を下回り(短期か中期かわかりませんが)調整色濃厚でしたが、後場から買いが入り切り返してきました。SQがらみの売りであり、実需の買いであった可能性が高いですが、今後は16480円の直近高値をしっかりと超えてくるかどうかを試すことになります。昨日、「下げた後の戻り方が重要」と書きましたが、結果、かなり良好な印象をうけます。個別株も、25dl前後で指値のあたっていた物は引けまでに結構戻してますね。

 本日のシグナルは買い(寄付き仕掛け、大引け決済)です。(参考)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.01.10

好調!

おつかれさまです、Kumaです。

 本日のシグナルは売りでしたので、287,900円の利益になりました。シグナルサイコロは6勝6敗0分です。(→○○●○○●●○●●●○)

 システムトレード(ST)は、年始早々、大きな値幅をとることができ、良いスタートがきれたと思います。本来、STは、年末も年始も盆暮れもないので、静かにひっそりと継続していくことがポイントです。あまり大きく張らずに、気長に続けられるロットで売買することが大切だと思います。目先の利益を狙うのであれば、先物でディーリングでもしましょう。Kumaも時間があるときは、ディーラー気分で短期売買を繰り返します。でも、その場合、確実に個別銘柄への売買はおろそかになってしまいますね。
 今日はザラ場に日経225先物、TOPIX先物の双方を観察していました。TOPIX先物に大きな売りが断続的に発生し、225先物もつられて崩れていくように見えました。真実はわかりませんが、日柄的にも国内機関投資家などのヘッジ売りかなと想像しています。あとは毎度のことですが、その動きに裁定解消の動きが拍車をかけたのでしょう。ザラ場に先物のディーリングをする場合は、その日の主力銘柄の動きも合わせて観察するとよいでしょう。地味ですが大切なことです。
 現物は引け成売も出て安値引けとなっており、終値が5dlの下に入り込みましたので、明日の動き次第では25dlタッチを意識した動きになると考えます。金融セクターのチャートも悪化し去年の上げでお世話になった銘柄に、ヘッジの意味を込めて少量の空売りを入れたりしています。15600円前後まで突込みがあっても仕方ないかもしれません。その場合、下げた後の戻り方が重要で、その値動きで年度末へかけての相場を占うことになります。下げない場合は、それはそれで結構な事で、まだ上値が控えているという事でしょう。
 為替は円高に動いていますが、まだ静観しています。中途半端な位置です。米国市場は、利上げ打ち止めの材料を折込に行けば、BOXの上離れから本格上昇になるとみています。今年の日本市場は、米利上げの影響を大きくうけると想像しおり、世界的な資金のアロケーションの影響次第だと考えています。

 明日のシグナルは買い(寄付き仕掛け、大引け決済)です。(参考)
ランキングアップへクリック応援お願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.01.09

燃料不足?

こんにちは、Kumaです。

 金曜日のNYは、かなりしっかりした動きに見受けられました。その割にはシカゴ日経先物は16425円と、伸びがありません。なぜなんでしょうね? 米市場は今夜もありますので、金曜の地合を引き継ぐわけではありませんが、出遅れハイテク株の物色は続くことでしょう。だって、他に安心してやれるものないですものね。個別株には、なぜ上げてるのか?とか、理由も無く大きく振れている株もあり、本尊が仕上げの動きに入ったのか?など、いらん想像をしてしまいます。
 日柄的には、上げ始めてから半年である、今月中旬から来月上旬にかけて、目先の天井をうち、少しお休みに入ってもいいのかなと想像していますし、25d線あたりと、そろそろタッチしてもよさそうです。しかし、決め付けるわけではありません。信用買い残は増加していますが、いまいち空売りの入らない相場になっていますので、上げても買戻しが入らず、燃料不足の感もあります。

 明日のシグナルは売り(寄付き仕掛け、大引け決済)です。(参考)
ランキングアップへクリック応援お願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.01.06

上を向いてあるこう!

おつかれさまです、Kumaです。

 本日のシグナルは買いでしたので、67,900円の利益になりました。シグナルサイコロは6勝6敗0分です。(→○●○○●●○●●●○○)

 TOPIXなど、一応、新高値へ進んできました。17000円、1700Pが視野に入ってくるのでしょうか?来週はSQがあります。だからといって特別なことではないのですが、C165をめぐっての攻防戦があるかもしれません。
 個別は、高安まちまちで銘柄間の格差が大きくなっています。まるで日本の将来を予見しているかのようです(笑) だめな銘柄は早々に減らし、新高値銘柄についていくしかないですね。ハイテクは完全に物色というか集中攻撃の対象となり日経平均を押し上げています。富士通をみながらの売買がよいでしょう。ソフトバンクは嫌な形になってきました。ドイツ銀Gが大株主として現れましたのでまだまだ一波乱ありそうですが、わかればおしまいが、相場の世界ですから、利益のあるうちに対策をたてましょう。
 個人的には14000台まで一度しっかり調整してもらった方が良い相場が続くと思いますが、小学生がお年玉で投資をするとのニュースもありましたので、やはりいくところまでいくしかないのかもしれません。行き過ぎるのが相場の常。今年はまだまだ上を目指すのでしょうね。
ランキングアップへクリック応援お願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ハイテク株は本物か?

おつかれさまです、Kumaです。

 昨日のシグナルは買いでしたので、62,100円の損失になりました。シグナルサイコロは5勝6敗1分です。(→●○○●●○●●●○○△)

 さてソフトバンクの子株流通の中、誤発注や、証券会社の事務的なミスなどもあったようで、上値の重い展開でした。FOMCの利上げ打ち止め期待などで、(私はまだ数回は続くと見ていますが、、、)ナスダック、ハイテク株など、強いようですが、米国の打ち止めが実施されれば、日本も同時期に金融政策になんらかの変更が生じる可能性も高く、世界的な資金の流れに変化が現れるようにも思います。この手の話は狼少年にもなりますので、マーケットのトレンドの継続性を信じるしかない状況ですが、これは逆に、いつか裏切られるということも意味しています。昨年から、実益、含み益とも、大きな利益を積み上げている方が多いでしょうが、トレンドに乗った以上、最後は、ある程度のお返しが必要ですので、みなさんも自己ポジション総額に、x%をかけて、心の準備だけはしておいた方が良いでしょう。
 日経平均は、トレンドが継続するなら、SQへ向けて、17000円台、TOPIXも1700P台への動きが必要であるようにみえます。ここ数日、日経平均がTOPIXをアウトパフォームしており、TOPIXの重たさも感じます。昨年はTOPIX主導でした。本格的な流れなのか否か?に今後の鍵がありそうです。再度ITバブルがくるのなら、日経平均の20000円達成も可能でしょう。(が、今回の流れではないと見ています。)消去法というか、内需底上げ相場の枝葉の流れに見えてしまいます。今のIT業界には、当時のような夢がありません。いつか、デジタルテレビを中心に新たな波動があっても良いようには思っていますが、まだ時期ではないでしょう。サービスがまったくおいついていません。
 Kumaが手がけている銘柄数は減り始めています。信用買残の巻き戻しは2月にスタートです。回転売買が利いている相場ですので、急激な売り物は無いでしょうが、仕掛けてくる方もいるでしょう。為替は112円台があるかどうかみています。今月いっぱい、様子を見る予定です。今回の円高ではだいぶ痛んだ方が多いようで、高値圏で玉数を多く張ってしまう個人投資家と為替営業の典型的なパターンであると見えます。教訓として肝に銘じます。その投機資金はGOLDなどへ向かっている様子で高値を狙っている雰囲気です。大局としてインフレの流れに変化はないと思われます。

 本日のシグナルは買い(寄付き仕掛け、大引け決済)です。(参考)
ランキングアップへクリック応援お願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006.01.05

1月5日

おはようございます。Kumaです。

本日のシグナルは買い(寄付き仕掛け、大引け決済)です。(参考)
ランキングアップへクリック応援お願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.01.04

今年はシステムトレードで儲けよう!(笑)

おつかれさまです、Kumaです。

 本日のシグナルは売りでしたので、17,900円の利益になりました。シグナルサイコロは6勝5敗1分です。(→○○●●○●●●○○△○)

 いやぁ大発会を無事利益でスタートすることができました、しかし、システムトレードって、お休みも無く続けるのは大変ですね。読者の中にも先物に限らず、システムトレードを実践している諸先輩も多いと思いますが、ほんとうに敬服いたします。
 個別の中には軒並み買い気配で上値をとりS高の銘柄も散見され、機関投資家がお休みで大きな売りが出ないため、派手な値動きをする銘柄もありました。Kumaのポートの中からお話をすれば、荏原などは、ここに抜けと書いてから、あっというまに100円幅で上昇していますし、富士通も抜けてきました。不動産関連などは、金融庁の一声で、本日は下落を余儀なくされていますが、売り3日で落ち着けば買い場かなとみてます。でも、本当のところ、どうなんでしょうかね。くわしい読者の方、いらっしゃいませんか?
 Kumaがブログを始めた頃は、商品先物などに一部システムトレードの会社などありましたが、日経225先物に関するサイトは、少ない、というか、無いというか、そんな状況でしたので、個人投資家の日記レベルではなく、きちんと、投資家向けにシステムトレードを提供してくれる会社が現れた事は、その裾野が広がりうれしく思います。
 この年末年始に、本ブログに応援票を投じてくれた方が多く、一番最初に登録したランキングサイトの順番も盛り返してきました。ありがとうございました。また、日々、継続して投票いただいてる読者の皆様も本当にありがとうございます。本年も引続き宜しくお願い申し上げます。本年は、みなさまに、本ブログを通じて、なんらかのお返しができればと願っております。
href="http://blog.with2.net/link.php/66622" target="_blank">ランキングアップへクリック応援お願いします。

| | コメント (2) | トラックバック (2)

2006.01.03

2006年相場

あけましておめでとうございます。Kumaです。

 今年の年末年始は、なんか連休も少なく、物足りない感じがします。その代わりといってはなんですが、寒さはピカイチで、久々に寒い冬ですね。景気にはプラスに働きそうです。
 実は、知人に頼まれまして、今年の相場について、書き物をしていました。うまくいけば、読者の目の届くところに出回る可能性もあります。内容としては、初心者向けなので、対したことはかいてありませんが、今年は、高値波乱期の動きを生じるのではないかという物です。また、株式を買えていない投資家は、長期投資を始めるタイミングであると考えています。
 マーケットトレンドは依然、上昇傾向を示していますし、相場は行き過ぎるのが常ですので、目先、すぐに何かあるとは考えていませんが、政治、経済政策、先行銘柄の動きなど観察し、変化の兆しを捉えようとする感覚が重要な年であることは確かでしょう。まぁ日々、チャートをみればそれだけでも変化は現れますので、小難しく考えず、やってゆきましょう。

 最近はシステムトレードの話題について日々書くこともすくなってきています。これは、システムトレードについて説明してくれているサイトやブログなど、数量も増え、質も上がってきていますので、私が書ける内容が減ってきていることもあります。
 運用については、手持ちのシグナル(公開しているものの他にいくつか運用しています。)で淡々と続けています。相場付きがどう変わろうと、ある程度、フレキシブルな設計のされたシグナルであれば、それなりに利益が積み重なってゆくものです。ほんと、日々、注文を出すのも面倒ですが、システムトレードはかなりのご利益がありますし、面倒な事を日々考える必要が無いのはありがたいことです。今年もがんばってゆきましょう。質問などあれば、メール、コメントください。

 1月4日のシグナルは買い(寄付き仕掛け、大引け決済)です。(参考)ランキングアップへクリック応援お願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年12月 | トップページ | 2006年2月 »